K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/09/01   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/05/21
アジ 新山下 広島屋
絶不調のGW頭からこの数週間、東京湾全般に潮の濁りがキツくてハナダイは壊滅的。ホントはもうちょっと釣れ続いて欲しかったんだけどなぁ。
一方、塩辛仕込みたくても、今年はムギイカがまったく不調、しかもこの濁り潮じゃ期待ゼロ。
頼むよ、やるモンないぜ〜!そうこう言ってるうちに6月から待望の剣崎沖イサキが解禁じゃん。

・・・ってことで、今週は潮速そうだし、5月21日(土)、新山下の広島屋から内湾のアジで出撃決定。

社長の船はお客12名の仕立船(キスとアジのリレーだって、道具や仕掛け違うから船長メンドくさそう)、こっちはお客12名(小さいお子さん入れて13名)で定刻より少し早い7時50分に出船。

朝イチ、横浜港内の岸壁際で開始。ここんとこずっとココで食ってたらしい・・・が、まったく気配も無し。

諦めて、一気に根岸湾までエンジン全開。富岡沖、根岸3番ブイ周り17mでアンカー入れて再開するも・・・。

干潮が10時頃の予報だけど、現場は既に上げ潮が入って、船は東向きで潮は右舷から左舷へ。
自分、釣友と並んで右舷オモテ。自分がコマセ振ると左舷のお客さんにアジが釣れちゃって、おいおい。

我らいくらやっても気配も出ない、右舷まで魚が突っ込んでこない。どうあがいても左舷しか食わん!!

お昼前までやって左舷はいい人30尾くらい?自分まさかのゼロ、釣友が1匹だけ、ヤバイだろこの展開。

ここまで釣り座で優劣がはっきりするのも珍しいほどに、右と左では別世界。

船長に懇願すると、久々中の瀬で模様イイとの情報で船をぶっ飛ばす。場所は中の瀬Cブイの内っ側(横浜からまっすぐ木更津方向に真っ直ぐ行った中間辺り)、

現場には既に数隻がアンカー入れて操業中。社長の船も居て、おっ、釣れてるじゃん!

12時10分、本船も場所が決まってアンカー投入。水深15〜17mで釣り易いが流れはかなり速い。

何回か入れ替えてると待望のアタリ出たぜ、マジ頼むよ。・・・で、これが始まりとなって爆モードスイッチON。
ここからほぼ入れ食い状態でAMゼロがウソのよう。結局定刻15時回って、あと10分やるってアナウンスも、80尾に達したところで自主納竿。も〜十分過ぎ、船長ありがとう!!

【釣果】 しっかし危ねぇ危ねぇ、AMまさかのゼロ、PM3時間弱で19〜23cm80尾。





ご覧の通り、当日からこの脂でっせ〜、お味は申し分無し。表現不能?甘い、溶ける!?


日曜の昼飯はアジの半身寿司と潮汁、あ〜満足満足


とりあえずお通しって感じ?アジと湯葉ときゅうりと大葉で梅肉和え(これをよく混ぜて食べる、写真ボケとんねん)


脂スゴイんで半身で2口サイズの骨無し干物作ったよん。脂あるから漬け時間長め、塩7%で40分、バカウマ。

最近何処行っても結局アジ釣って帰ってくるんだけど、今の横浜のアジは別格、極上品でっせ〜!!

- Topics Board -