K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2022/01/15   マダイ 久里浜港 五郎丸
      2022/01/10   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2022/01/05   マダイ 久里浜港 五郎丸
      2021/12/29   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2021/12/22   マダイ 久里浜港 五郎丸
2021/12/29
ムツ五目 久里浜港 五郎丸
12月29日(水)、定宿、久里浜港の五郎丸からムツ五目に出撃してきました。

ここんとこ水曜日が釣行日になって、今回が今年の釣り納め。と言っても年明けたらすぐ行くんですけどね。今年は思ったより回数伸びなくて、全46釣行で五郎丸さんが44回、米元丸1回、山下丸1回といった状況。週末荒天で釣行断念がけっこう多かったような気もします。コロナで自粛してた昨年よりやや少ないという。先週はマダイが久し振りにやった割にまずまずの結果で、日曜日、釣友が良型イシダイ釣ってたので、今週も!と思ったのですが、今日は仕立船で乗合は出ないそうなので、前回撃沈したムツ五目にリベンジ参戦することにしました。釣り納めでボーズは避けたいですが、かなりギャンブルではあります。



いつもの時間に単独到着するとマダイ船はS帝王のお仲間でマダイやるそうです。本船はお客様9名で右舷5名、左舷4名。右舷ミヨシ1番を取って置いて下さりいつもホントにありがとうございます。この船も右の前が居心地が良くてねぇ。釣れるかどうかは別ですけど。知り合いは左舷ミヨシに常連Mさん、私のオススメウィリーを使って下さっている常連さん。左舷ミヨシ2番に最近毎回お会いする若手のNさんくらいですかね。7時過ぎに出船して港の出口で待機すること、定刻7時15分を迎えていざ発進。東電防波堤を大きく面舵に回って下浦方向へ向かいます。



航程15分ちょっとで減速、180度回って船を風に立てると位置取りが決まって7時35分、第1投のアナウンス。北東の微風で晴れ、海上良い凪。水色は薄濁り。若潮で朝から上げ潮で12時20分頃が満潮で終盤下げ潮に変わる予報。指示ダナはオモリの位置で底から3〜5m切って、ここはかなり高めでもアタリが出ることがあるので10mくらいまで探ってください!とりあえず指示通り3〜5mメインにたまに上げて様子見。第1投、右舷真ん中のお客さんに早くも本命。小振りですが出ましたね。幸先が良いともいえるのですが、1投目で型が出る日はその後がダメな日が多いのが経験則。



自分の竿は外道もナンモ生体反応無し。周りでもその後上がりませんね。潮は上げ潮トロットロで一応前に行ってますが、流れているウチに入らず、相当物足りない感じ。クセの無い潮なのでオマツリし難いのは助かりますが、魚の活性が上がる潮ではないですね。水深は250〜240mから入れてだんだん浅くなる流しで1流し約30分で12mくらい昇る感じ。2流し目、3流し目と不発で、案の定、その後がダメよの法則。9時45分、ようやく右舷トモ2番さんにアカムツ、型はまずまずですね。今日も忘れた頃誰かにポツーンのパターンでハズレるとヤバイ展開。



10時15分頃、よく見えませんでしたが左舷トモかトモ2番さんに上がったようです。これで船中3尾目。う〜ん、毎回シビレる釣りですわ。バタバタっとまとまって食う時合いが無いんですよ。しかも潮はミヨシに行ってるのに食うのが四隅以外というのが、またまたこういう日にありがちなんですよ。釣れたタナは聞いてませんが、そんなに上げてる様子はないですね。たぶん3〜5mくらいなのかな?1回ズズっと引っ張るアタリが出て魚掛からず。回収すると下から2番目の針が無く、3番目の餌が無かった。タチかフグか?前回30mやられたので怖いわ。



そういえば今日はサメが見ただけで3本上がって、しかもいつもの茶色のサメではなくグレーでやや光ってるサメ。サイズは60cmくらい。コレ歯がヤバイヤツ。もしかしたらこいつの仕業かもしれません。あと今日はドンコが1尾も顔出さずにシロムツがポツポツ上がっているので、もしかしたら底潮が温いのかも!?一時シロムツが姿を消しましたが、今日はアタりますもんね。自分もソレっぽいアタリ3、4回あって1尾釣れました。コイツはホントは夏場が旬で、薄っすら脂乗っている時期はけっこう美味しいんですけど、この季節はどうかな?脂は乗ってないかもね。ヤベェ、本命の気配無いままもう時間が半分経ってしまった。



11時、少し走りますので気をつけてください!上手のポイントに移動すると水深250mから浅くなる流し。再開1流し目でお隣さんにアカムツ。久し振り!後が続かず、お昼まで船中4尾と極めて低調。アタリ出るかどうかは一発宝くじ状態。12時過ぎに右舷トモ2番さんに本日2尾目。その直後、左舷トモとトモ2番さんが連続でゲットして船中7尾。潮っ気何にもないのですが、気持ち上向き加減!?しかし残り時間少ないぞ〜!すると12時50分、PEのマーカーで225m付近、私に本日初アタリ。ビョコビョコピョ〜ン!て食い上げのアタリ。コレ間違いない本命のアタリ。リール2、3回巻いてアワセを入れるとスカッ!あっハズれた!?



電動で追い巻きしたらドドドドン!掛かってましたよ。食い上げてリール巻いても間に合わなかった。無事に五郎ちゃんにタモ入れして頂いたのは後の計測で35cmジャスト。底から3m切ってましたが、浅くなる流しなので仮に2mとして1番上針に食ったので、食いダナ枝素の位置で底から8mですね。ちなみに仕掛けは捨て糸も枝間も150cm。その上、けっこう食い上げたので、魚居るタナはもっと上ということでしょう。まぁともかく釣り納めで型見られてメデタシメデタシ。今日釣れてる中ではけっこうサイズいい方だし。しかし、この3釣行アタリ2回で2尾という、キビシ〜ッ!



その直後、右舷真ん中のお客さんに本日2尾目が上がって船中9尾。13時、予報通り無風から南西がソヨソヨ。船の向きが変わってやや右舷に風受けながら下げ潮にバランス取るような操船。またしてもミヨシ潮先で、こんな日はそうそうないのですが、如何せん魚の活性が上がらず。上げ潮がトロ過ぎたのに比べ、下げ潮の方がいい流れしてるのにお魚さんのご機嫌最悪。下げでちょっと濁りが濃くなったかな。シロムツもナンモアタリ出なくなってしまい、14時を回るとラスト10分コール。ギリギリまで粘ってみましたがナンモナッシングでお片付けに入りました。とりあえず型だけは見られたので良しとしましょう!元旦あたりが食べ頃っすね!

【本日の釣果】
アカムツ1尾(35cm)、シロムツ1尾(21cmくらい、Mさんに進呈)、以上。目検ですが船中9名で2尾が3名、1尾が3名、ゼロが3名だと思います。かなりキビシイ一日に終わりました。



お正月の刺し盛り(アカムツの炙り)。29日に釣ったアカムツがちょうど元旦に食べ頃。太さのあるコンディションの良い魚と思ってましたが、期待通りの脂の乗りでもう唸りますね。山葵醤油でも良し、塩でも良し。



お正月の刺し盛り(スミイカ、タチウオ)。これらは長男の差し入れ。タチウオは縦切りの糸造りと炙りの削ぎ切りの2種類。冷凍したとは思えないほど超美味。メートルオーバーらしいので流石のお味。硬いのに噛んでいると脂と旨味が口いっぱいに広がります。スミイカもネットリ感と甘みが出て大変美味しゅうございました。



お正月の刺し盛り(マダイの湯引き)。これは前の週に釣ったマダイを下処理して真空パックして冷凍保存してあったのですが、コレも冷凍したとは思えないほど超美味。脂けっこう乗っててコレぞマダイという貫禄の味。



アカムツのあら汁。料理人が作って長男に賞味してもらいましたが、美味しいと申しておりました。そりゃ旨いだろうな。

- Topics Board -