K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2018/11/17   タチウオ 久里浜港 五郎丸
      2018/11/15   マダイ 久里浜港 五郎丸
2018/11/17
タチウオ 久里浜港 五郎丸
11月17日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸から、タチウオに出撃してきました。

本日は常連さん先着8名限定タチウオ仕立てにお誘い頂きまして二つ返事で参加希望。この釣りは以前ちょくちょくやったんですが、最近は年に1、2回。昨年は同じくお誘い頂いたんですが、所用でドタキャン。よって2年振りのタチウオ釣りとなりました。最近やってないのでまったく自信無し。様子も何も分かりません。とりあえず道具立てだけ確認して準備は簡単。船中PE2号、オモリ80号で統一。潮が速いと100号使うかもってことでオモリは数種類用意しました。



いつもの時間に到着すると皆さん既に準備完了、私は指定の右舷トモ2番に入れて頂きました。1人キャンセルになったそうで、右舷4名、左舷3名の7名のお客様。右舷ミヨシからS本さん、K原さん、私、O野さん、左舷ミヨシからK藤さん、K田さん、S藤さんという布陣。船宿を代表する凄腕メンバーの中、仲間に入れて下さり本当にありがとうございます。お隣、新ちゃんのハナダイ船はお客様11名かな?O野さんの息子さんも乗船、頑張ってください!



7時前に離岸して港前で少し時間を潰すこと定刻7時15分、エンジンの回転数を上げて何時と逆に取舵に切って北上。観音崎を回って西に進むこと航程25分、走水沖を超えて、ほぼ大津〜横須賀沖で停止。遠方に猿島が見える位置。小規模な船団に合流して7時40分、はい、やっていいですよ〜!で第1投。水深約70m、下から7〜20mくらいを探ってみて〜!と船長。この季節の釣り方まったく解らないので、お隣K名人のアクションを参考に。



5分シャクって船中アタリ無しで、回収指示。少し東に戻って、走水沖は水深ほぼ一緒。ここで3回アタリ出たんですが、まったく食い気無し。グッと押さえるんですが、そのまま離しちゃって次追って来ない。もしかして相当活性低いんじゃね?北東の弱風で雲多めの晴れ、海上は良い凪。潮周りは長潮、朝から上げ潮で13時頃に満潮、終盤下げ潮が来るかどうか。水色は薄濁り。潮っ気まったく無く釣り易いんですが、肝心の魚の活性が!?



ここもアタリだけで魚が上がんないんで、さらに東へ移動し、8時ジャスト観音崎沖の船団に合流。水深80〜85mの間。再開一発目でアタリ出るも、やはり食い込まない。8時15分、左舷ミヨシのKさんにタチウオ。その後、船中ポツポツ型が出始めましたが、圧倒的に置き竿有利で、誘うと追って来ない!動かすとダメ!!これが皆さんの見解。



一時は私以外、全員置き竿戦法。お隣K名人はロッドキーパーに掛けたまま電動超スロー巻き。魚は居ますよ。気配ありありなんで。ですが、活性まったく無し。アタリはけっこう出るんですが、如何せん針が口に掛からないのよ。押しても引いても止めてても揺さぶってもダメ。大ドモのOさん、置き竿で4本ゲット。左舷も全員型出して、残るは右舷の前から3名。イヤな汗が出てきますよ。



とにかくアタるけど回収するとこういう状態ばっか。9時30分、お隣K名人に初物、続いてミヨシのSさんにも初物が上がって、おいおい船中ボーズ私だけ。恐れていた状況が現実になってしまったではないか。お隣K名人はコツを掴んだと見えてその後ポッツンポッツン数を重ねて流石の腕前。ご丁寧に私にアドバイスをくださいますが、どうにも手が合わずアタリは出してもぜんぜん掛けられず、もう泣きそう。



一発バラシて地団駄踏んだ後、10時30分ようやく来ましたよ。小振りですが開始2時間50分でボーズだけは脱出。水深83mでアタリダナは75m〜高いときで55m。よっしゃこの調子で行くぞ〜!と気合を入れ直しますが、だんだんアタリの数が減って来て、しかも食い気はまったく上がらず、も〜ドツボっすよ。タチウオ釣りでボーズは何度かありますが、こんだけアタって釣れないのは初めて。



12時前に走水〜大津の沖辺りに大船団が形成され、本船も合流。水深70mから始めますがだんだん浅くなってしまい、一回後ろから周り直して再開。すぐにアタリ出たものの針掛かりせず。ですが、さっきの場所よりは気持ちアタリ方がいいかも!?と思ったら、お隣K名人は入れ食いに近い状態。大物ヒットさせてハリス切れなどもあり。食いダナは60〜50mくらい。誘って48mまで上がってしまうと居なくなります。



心が折れそうになりながら小振り2本だけ追加で計3本。13時回って下げ潮っぽくなると、再びコツン!一発で終わりとか激渋状態で、も〜降参。14時回って、調子上がんないし時間だから帰ろっかと船長。いや〜これまでアタリが無くて釣れないことは何度もありましたが、アタリが少なく見ても30回はあってこの釣果。帰りにタチウオ釣り反省しなさい!K名人の締めのお言葉を頂戴し、経験値アップの良い機会でした。またチャンスがあったら頑張りましょう!



【本日の釣果】
タチウオ3本(78〜84cm)、以上。確かではないですが、船中7名で3〜19本、ツ抜けが4名様かな?私がブッチギリでスソ!これだけは確実。タチウオ釣り、マジ下手くそ、トホホ〜っ!K名人にアドバイス頂いた内容を次回に生かしたいです。後から船宿情報見たら当日はスソが0〜3本の船が多かった模様。



タチウオの叩き。当日なんでまだ硬いよ!って言ったんですが、かみさんがどうしても食べたいそうで、だったら叩いたほうがいいよ。ってことで当日硬いんでやっぱ叩くと脂が出てきて、こりゃかなりイケますね〜。



タチウオのヅケ丼。翌朝です。あまりの貧果に逆上してヅケ丼にしてやりました。いや〜貴重な食材をふんだんに使ってヅケ丼!いつも通り朝から食欲爆裂、マイウ〜ご馳走様でした。味噌汁はマダイのあら出汁。



タチウオの炙り刺身。小振りだからあんま期待してなかったんですが、侮るなかれ、ゴリゴリ硬いのに脂ギロギロっていう、コレはスゴイ!!これ食べちゃうとやっぱ釣りたいっすよね〜。



タチウオ茶漬け。ご飯に一晩ヅケたタチウオの身をいっぱい乗せて、熱々採り立てのタチウオのあら出汁で頂きます。白ゴマと三つ葉を加えて、味付けはヅケダレのみ。脂スゴいんで、口に入れた瞬間、トロっと溶けちゃいます。その後、舌には旨味が残る。あぁ朝から満足満足。これで終わりかな?もっと釣って来なきゃだよ。

- Topics Board -