K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2017/08/12   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2017/08/06   アジ 新山下 広島屋
2017/08/06
アジ 新山下 広島屋
8月6日(日)、定宿、新山下の広島屋からアジに出撃してきました。

久里浜の定宿でムツ五目(今季最終戦?)勝負しに行こうと思ったら、ナント、日・月とスポットでマダイ乗合に釣りモノ変更とのこと。アチャ〜!珍しく自前のサバタン仕込むほど気合い入ってたんですが・・・。イサキも先週けっこう釣ったんで、ちょっと間を空けたいし、日曜なんで一口干物も作る時間無いしねぇ。こういうときはやっぱアジだべよ。数釣れても後処理楽だし、そのまま配っても喜んでもらえるし。前夜、バッグの中身入れ替えてアジに変更!



いつもの時間に到着すると左舷は竿1本立ってたけど右舷は空いてる模様。実は先端に竿1本置いてあったんだけど、前日船長が竿出して道具そのままらしいんで入っていいって。やったぜ、右舷ミヨシ確保。たぶん、護岸の際に船着けると思われるので、やっぱ成績上げるにはオモテが絶対条件なのよ。準備は3分あれば終了、出船まであと2時間、朝からクソ暑くて釣り座で待っていられません。



お客さん右舷2名、左舷3名の計5名で少し早目の7時50分出船。あ〜走ると気持ちいい、止まらないで欲しいってマジで思う。北寄りに気持ち悪い色の雲が立ち込め、アレ来たら土砂降りだろ、こっち来るなよ〜。



横浜港を出ると面舵に切って本牧まで航程20分、前回と同じ護岸の際に船着けて、はいいいよ〜!8時10分、釣り開始。指示ダナは2〜3m。第1投、すぐにアタリが出て中羽ゲット。海底は急坂で際で水深14m、少し下がって20mくらい。昨日も型が良かったそうなんですが、今日も開始早々アタリ続いて23〜25cm主体で話の通り品物いいわ。開始1時間、水面バラシは何度かありましたが、空で上げることは一度もなく、血抜きしてクーラーに仕舞うと29尾。

大潮の2日目で干潮が10時過ぎ、その後夕方まで上げ潮の予報。そろそろ潮止まりか、9時半頃から急にアタリが遠くなって35尾で完全ストップ。船長曰く反応は出っ放しだって。いつもながら不思議なモンですね。居るけど口使わない、気配もまったく出さない。30分くらい間が空いて10時過ぎに少しアタリが戻って5尾ほど追加しましたが本格的なスイッチ入らず、再び忘れた頃誰かがポツ〜ンの小康状態。



名前忘れちゃってゴメンナサイ、常連のXさん。ヘチ竿と逆さ桶持ち込んで、際で黒鯛の落とし込み釣り。もちろん船長公認。イイ時は5、6枚肉眼で確認できるほど海面下まで上がってきてるのが見えるんですって。今日は姿は見えないんですが、タンクガニ餌にして護岸の際ギリギリに落とし込みを試みます。



そして10時45分、食った〜!!



けっこうイイ引きしてます。楽しそ〜っ!強い突っ込みを竿の弾力でいなします。



ようやくハリスが見えて、勝負あったか!?



船長がスパッとタモ取りして無事ゲット。う〜ん、なかなかキレイな黒鯛。1.3Kgくらいあるかな?



ジャ〜ン!やりました。おめでとうございます!



・・・んで、本題のアジの方なんですが、相変わらず、状況思わしくないまま、単発で数尾追加しただけ。11時20分、一旦道具回収して、少し下がったところでアンカー投入。水深17〜21m。深みに入れてみてダメだったらまた際に戻るからと船長。すぐにアタリ出たんですが、なかなか続いてくれません。自分はポツポツ3尾くらい拾って、船中10尾出たかな?12時、47尾となったところで、アンカー上げちゃって再び際に着けます。

少し我慢の時間が続いたんですが、トロトロ上げ潮が入ってくるとだんだん活性上がってきて、アタリが続くように。急坂になってるのでタナも上ずり気味で高い時は3m位でも食ってきます。誘いも有効で2mからゆっくり蟻の速さで誘い上げると、グッと抑え込んでそのまま竿先に重みが乗った状態でバシっとアワセをくれる。このパターンが決まり始めると上唇に掛かる率高くまずバレません。

13時半回って、ようやく80尾に達し船長に報告、もう十分過ぎ。暑いしけっこう釣れたから早めに上がろっかってことで、14時20分、あと10分くらいやれば束(3ケタ)行きそうな食いだったんですが、釣果97尾で定刻より40分ほど早めに納竿。今日は平均サイズが良いので22リットルクーラー8分目までビッシリ。あぁ、帰りが大変だぞ。早速かみさんに連絡して魚配る算段。おかず大漁、ありがとう船長!



【本日の釣果】
マアジ 97尾(18〜29cm)、外道は無し。23cm超の極上品が半数近くと本日は型がすこぶる良かったですね。おかげさまでスゴいボリューム。37尾お裾分けして我が家の割り当ては60尾。脂ノリノリ、翌日休みだったら干物にしたかったところですが・・・。

【船宿釣果情報】
アジ   17-30cm 36-97 横浜沖20m
シロギス 14-24cm 30-55 富津沖10m



当日、23cm級を塩焼きにしてもらいました。かみさんも焼いててビックリするほど脂スゲェ。こりゃウンマイわ。



小振り(と言っても18〜20cm)選んでお刺し身。当日でもこの脂の乗り具合。甘みとコクがあってマイウ〜!



翌朝はお約束のヅケ丼、アジを贅沢三昧に使って3、4枚食べないと飯が出て来ません。朝からワシワシ平らげてごちそうさま。



アジのカルパッチョ。月曜の夜、醤油味が2食続いたんで、今晩はカルパッチョ。味付けは定番の岩塩、粗挽きペッパー、オリーブオイルにライムを多めに絞って味を締めます。いつもは乾燥バジルで済ますのですが、今日はコレのために生バジルを調達。少し刻んでやると香りが立ってフレッシュ!アジの身が分厚く食べ応えあります。



アジの押し寿司。2週続けて握りをやったので、今週は魚がデカイこともあって押し寿司で賞味。アジは締めずに生のまま隙間が空かないように敷いて、しゃりは酢飯に白胡麻混ぜて、間に大葉を挟んで、朝からマイウ〜でスミマセン。



飯は少なめにして、身と飯の比率は4:5くらい?コレ全部平らげてお腹7分目。押しが甘いと思ったら、押し型にはハメてるんですが、仕上がりが薄過ぎて圧が掛けられないんですって。なるほど、飯が少ないからね。今度、上げ底用の板でも作ろうかな。



アジの和風カルパッチョ。まだまだ生で行けますよ〜!塩ポン酢にオリーブオイル。トッピングはたっぷりのミョウガと大葉と小葱、ちょっと柑橘系が欲しかったんで、ライムを軽く絞って、ホントはすだちかかぼすが良かったんですが、コレでも大丈夫。毎日、趣向を変えて美味しく戴いております。まだあるそうなんで、フライ食いたいかな〜!



アジのソテー・ジェノベーゼソース。ジェノベーゼソースっていうのはバジルペーストに塩や油を加えたソースなんですが、先日の生バジルがまだあったのでトッピングして彩も鮮やか。アジじゃなくても焼いて旨い魚だったらなんでもOK。



アジフライ。金曜日の夜、〆はコレです、待望のアジフライ。塩でもソースでもタルタルでも、サクッとフワフワ、うまか〜。



アジフライサンド。土曜日はムツ五目に行ったのでこれは日曜の朝。食パン使ったので軽くトーストしてからサンド。これでアジ完食かな?ごちそうさまでした。

- Topics Board -