K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2020/11/29   ハナダイ 久里浜港 五郎丸
      2020/11/23   ハナダイ 久里浜港 五郎丸
      2020/11/15   ハナダイ 久里浜港 五郎丸
      2020/11/08   ハナダイ 久里浜港 五郎丸
2020/11/15
ハナダイ 久里浜港 五郎丸
11月15日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸からハナダイに出撃してきました。

先週は底潮にベトが湧いて汚れた潮の割りにアタリはそこそこ出ましたが、やはり食い気が悪くバラシまくってツ抜け達成ならず。今週は前日に常連Kさんが23枚と好釣果。今日も普通に行けばツ抜けくらいは楽勝かな?と思うところがまだまだ素人。先に結果を言うと、1年中釣りやってるとこういう日もあるよね!?っていう典型的なドツボ釣行となりました。



いつもの時間に単独到着するとハナダイは2杯出し。新ちゃん船の右舷ミヨシに入れて頂き、お隣にOさん親子、トモに常連Tさんの4名、左舷も4名で8名様。サブちゃん船は片舷3名の6名様。今日はムツ五目のスポット出船もあってお客様5、6名かな?本日は全船操業となりました。左舷2番のお客様が拙ブログを見てくださっているそうで、ありがとうございます!



7時前に出船して港前で成り行き定刻を迎えていざ発進。東電防波堤を面舵に切って下浦沖を目指します。航程20分弱で減速、まもなく位置取りが決まると第1投のアナウンス。すぐにサブちゃん船も到着して少し沖目に位置取りを決めるとほぼ同時に竿入れ。指示ダナはいつも通り下から3〜10m。ビシは下は全閉、頭は絞ってあまりコマセ出さないように!!



北北東の微風で晴れ、海上ナギでスパンカ揚げて風に立ててます。水色は上っ側はキレイで食いそうな水なんですが・・・。大潮の2日目で干潮が10時40分頃、朝から下げ潮で後半上げ潮に変わる予報。開始すると潮っ気殆どなく、魚のアタリも無い!!何度入れ替えても気配無くなんか様子が変。ハナダイはおろか魚のアタリがほぼ無し。



開始1時間、カイワリが2回アタって1枚ハズレて1枚ゲット。ハナダイはアタリゼロ。昨日の話はホントかよ!?って感じ。1時間〜1時間半の間で左舷4名のうち3名が本命の型は出したそうですが、右舷はいまだゼロ。たまにフグに針取られて仕掛け使いますよね〜。カイワリも朝イチしかアタリ出ず、もしかして底潮濁ってるでしょ。先週はベトが凄かったけど、それより悪いってナニ?



9時ジャスト、ようやく初のアタリを捉えてガッツリ決まって本命ゲット。すでに開始1時間40分が経過。右舷で初物かもしれない。やっぱ底潮悪いんでしょうね、アタリまったく続かず、たまに食うのはイナダかフグだけ。濁ってるだけならアジ系が回って来てもおかしくないのですがそれも来ない。この食い渋り様は魚お腹一杯なのか?底濁り&お腹一杯のダブルマイナス要因、そんなトコでしょう。



サブちゃん船も本命上がるの1、2回見えましたが、その他ほとんどイナダのようです。10過ぎ、1回チップして魚居るかな?と思った次の瞬間、お隣Oさんにヒット。そしたらもうアタリ出なくなり再び修行モードへ。周り一帯イナダ船に囲まれてしまって、あっちはオキアミガンガン撒くから。こっちはアミコマセチョボチョボ、向こうはワラサ・イナダだからオキアミドバドバ。一口の量が違うし、オキアミが効いちゃってたらウィリーは勝ち目無し、も〜ダメダメよ。



干潮が10時40分頃なので、潮変わりで少し状況変わらないかな?少し集中度上げてやっていると、10時45分、案の定、久しぶりにアタリ出て1枚追加!と思ったものの巻き上げ中に居なくなったし、バカモン!気を取り直して次投、連荘でヒットして今度は無事回収でようやく2枚目。上げに入ってそろそろ来たかと思ったんですが後が続かず、再び修行モード。ダメだこりゃ!



潮の変わり目がやはり時合いだったのでしょうか、トモのTさんが何枚か上げましたね。風が止んで船が東向きになると生体反応皆無となり、お昼、完全に南風となり、またしても潮ケツか?13時前後に1回イナダが回って来て、おかず無いので1本だけキープ。その後、アタリなんも無しのまま13時55分、ラスト10分コール。しぶとく1回入れてみましたが魚の気配ナッシングでお片付け〜!!



【本日の釣果】
ハナダイ2枚(29cm×2)、カイワリ1枚(20cm)、イナダ1本(47cm/1.1Kg、5、6本掛けて1本だけ持ち帰り)、その他、サバフグ数尾は放流、以上。一日シャクってハナダイのアタリ確実なの4回だけで1枚バラシで2枚確保。トホホ〜ッ!

【船宿釣果情報】
下浦沖37m前後、水温=19℃、水色=澄み気味
ハ ナ ダ イ = 25 〜 36 cm ・ 0 〜 5 枚
釣人8名で0の方がお二人出てしまいました・・・(T_T)
ハ ナ ダ イ = ? 〜 ? cm ・ 0 〜 5 枚
釣人6名で0は?名・・・釣果の報告が無いっ・・・
カイワリ・クロダイ・イナダ

竿 頭 = 相模原市 ・ T氏 & 別船は不明?

今日は、魚が口を使う気配が全く有りませんでした。 アタリ方を見ていても、底の水が濁ってしまったのかなァ〜っと云う感じでした。それだけでは無く、「満腹状態」だった様でアミだけではなくて、それ以外の美味しいコマセも食べちゃってるので、喰いっ気は全く無くて針をカジって遊ぶだけと云う感じでした(;_;)一日を通してハナちゃんとカイワリとイナダ・・・時折クロダイがポっツ〜ンポっツ〜ンと釣れるだけで、最悪の一日になってしまいました(>_<)が、明日は状況が好転していてくれると信じて、シッカリとシャクって戴きたいと思います m(u_u)mムツ五目もハナダイ別船も何にも報告が無いので、今後の釣果の情報掲載は管理人の釣果だけしようかなァ〜っ・・・釣果情報は担当船長に直接問い合わせて戴こうかなァ〜っと思っているんですが・・・如何なものでしょうか(?_?)



鮎の塩焼き。プチ番外編ですが、いつもお魚をお裾分けしているお宅から鮎の塩焼き5尾の差し入れ。ありがとうございます!ご主人が今日、相模川で釣ってきた新鮮な鮎。自作の竹串を打って炭火で焼く拘り様、美味しく焼けていました。今日釣れないの分かっていたかのようなグッドタイミング。



イナダの刺身。食べるモンないので、当日イナダ刺し身にしちゃいました。なるべくお腹側の方から採っていますが大して脂乗ってません。当日なので流石に硬さはあって臭みもありませんが、特別に旨いってモノでもないですね。残りはヅケて明朝のお楽しみ。



熊本焼酎 加藤清正。頂きモノなんですが早速開けちゃいました。最初ロックで味見して途中から割って頂きました。さつま芋と米麹のブレンドで、イモの香りはありますがイモ臭いってことは無く、ブレンドされてるので飲み口の良い切れのある味わいで、気が付いたら半分近くいっちゃいましたよ。ご馳走様です!!



イナダのキムチ味ヅケ丼。翌朝です。イナダを市販のキムチの素、酒、ミリン少々に一晩ヅケにしてご飯に盛ったら、ゴマ油を一回し、トッピングに白ゴマ、小ねぎ、白髪ネギで完成。前からやってますが、やっぱコレめっちゃ旨いっす。昨晩、刺身で食べたのが別の魚みたいに旨い!イナダはヅケてナンボかな。マジで豹変しますよ。味噌汁はイナダのあら出汁。頭も割って出汁採ってますのでトロっと脂も出てこれまた旨い。



カイワリの刺身。ケチケチ週間なので1日空きました。カイワリは小振り1尾だったので、お刺身にするとこんな量。小振りほど食べ頃が早いので2日で正解。脂回っているけどまだ硬いという絶妙な塩梅。



ハナダイのカルパッチョ。カルパッチョは小振りのハナダイの方が皮が薄いので、小振りを皮付きで頂くのがオススメ。デカイ魚は皮厚いので剥いた方がいいかもしれません。粗挽きヒマラヤピンク岩塩、粗挽き白コショウを施したら、少しテリが出るまで放置して、その後、ライムの絞り汁、オリーブオイル、ピンクペッパー、真ん中に香草(今回はディル)を盛って完成。コレは鉄壁、間違い無し!コリコリサッパリいくらでも食えちゃいます。



イナダ出汁の掻き揚げ蕎麦。水曜の朝です。イナダのあら出汁使った蕎麦なんですが、スーパーで買った小エビの掻き揚げ載せてるので、これだけでも十分旨いところに、イナダ出汁が効いててホント旨い。



ハナダイのソテー。残りの1枚の半身は大好物のソテーで賞味。今回はバルサミコベースのソースにしてみました、何度食べても飽きない!



ハナダイの掻き揚げ。残りの半身は玉ネギと大葉で掻き揚げ。この前もやったばかりですけど旨いっすね。色々ゴチャゴチャ入れないで玉ネギと大葉がベストマッチじゃないでしょうか?



ハナダイの掻き揚げ蕎麦。金曜の朝です。掻き揚げときたら翌朝は掻き揚げ蕎麦。出汁はハナダイのあら出汁。かみさんはうどんにして食べてました。これでケチケチ週間も食材が尽きました。



ハナダイ出汁のリゾット。土曜の朝です。まだハナダイのあら出汁が残っていたそうで、今朝はリゾットになりました。具はシイタケ、玉ねぎ、ホウレンソウの微塵切り、味付けは塩とコナチーズのみ、あとはハナダイの旨味で十分満足のいくお味に仕上がります。本格的には生の米からやるのですが、冷蔵庫に余ったご飯があればソレで十二分。消化もいいですし朝ごはんにピッタリ。

- Topics Board -