K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2018/06/17   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2018/05/26   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2018/06/02
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
6月2日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸から、ウィリー五目に出撃してきました。

今週からムツ五目が毎日出船になって、相変わらず日々ムラが激しい様子ですが、40cm超の大物も出始めて、昨日は6〜10本、S名人が47cmや44cm含みでナント10本!!Y太君も竿出して30cm台半ばまで6本揃えたそうで、いいなぁ。先週の私からは信じ難い釣果を上げられていて、そっちもそそられるんですが、ハナダイも上向きで良い日でトップ20〜31枚とかなり本格化。となると、今週はシャクらないわけに行きません。なにせ今年まだハナダイ釣って無いもんですから。あぁアカムツも釣ったうちに入りませんけど!?



いつもの時間に到着するとウィリー五目船は左舷6名、右舷5名の11名様、お隣ムツ五目も釣れてるからけっこう乗ってますねぇ。片舷4名の8名様かな?両船とも十分釣りになる人数です。私は右舷ミヨシ1番を空けて置いてくださり、お言葉に甘えて入らせて頂きました。釣れる釣れないは判りませんが、最後に到着して好きなミヨシ1番に入れて頂けて恐縮です。支度も整い、7時前に出船して港前で待機。定刻7時にスピードを上げて、今朝は剣崎沖のハナダイ場に直行です。いや〜海は凪だし天気いいし最高のクルージングですわ。海はいいなぁ。



1日に解禁した剣崎沖のイサキ、早くも船団ができてますねぇ。まだ横浜の船が来てないからこの時間、殆どが松輪の船かな?我々ハナダイ狙いはイサキ場を左に見てずっと下手、松輪瀬の南側の落ち際まで走ります。航程30分ちょいでスローダウン。着いたのはいいんですけど5回も6回も旋回してなかなか位置取りが決まりません。ヤバイな、昨日から釣果落ち気味なんですが、今朝も反応見つからないみたい。人多いからビシの頭絞っといてねぇ!隙間くらいでいいから!とのアナウンス。そうなんですよ、この人数でバカバカコマセ撒いたら魚すぐ口使わなくなっちゃいますからけっこう重要。



なんとか場所が決まって7時40分、第1投のアナウンス。水深61m、シャクリダナは底から3〜10m。北東の微風で晴れ、海上ベタ凪、風が弱過ぎてこの時間から暑いっす。大潮後の中潮2日目で朝から下げ潮、干潮が12時半頃、帰り際、上げ潮に変わる予報です。現場は潮時表が当てにならない海域。道具入れてみるとほとんど潮っ気無し、上っ側だけ気持ち東から西に流れてるようです。しかし、水の色が最悪。濁ってるんですが、細かい塵みたいなのが浮遊してて、下までこの水だったらウィリーは大苦戦必至。数日前、20枚、30枚出た日はもっと水が良かったみたい。



開始25分ほど、船上お葬式状態だったのですが、左舷で初物が上がった様子。直後、私にも初アタリが出てガッツリ唇貫通。今年初のハナダイ上がりました〜。33cmの良型。お隣Oさんも上げられて一瞬イイ感じ。1回掛かんないアタリがあって、10分後、ガッツリアワセたつもりがやり取り中にスポッ!抜けたよバカモン!お隣Oさんが2枚目、私も再び掛け損ないがあったんですがそれっきり。もう終わりかよ。その後、忘れた頃、船中誰がしかが竿を曲げるんですが、小さい群れが出たり入ったり、船に魚が着いてる状態ではありませんねぇ。



パッとしないので1回イサキ場行ってみるよ〜!9時50分、上手のイサキ船団に合流、水深23〜28m程度で、シャクリダナは20〜13m、昨日は16、7mでアタリが出ていたそうですが・・・。模様よろしくないようで船団も落ちつかず動いてる船が多い。シャクってもアタリ出ません。かといって待っててもアタリません。基本タナ待ちなんですが、ピンポイントで場所に仕掛けが入った人に突然アタリが出るような感じ。ポイントは畳1帖くらい?いやもっと狭いかも!?どっかで型出るとデカイ船が集まって密集してきますが、畳1帖分あるかないかですから!!



まだ解禁2日目、型出るだけマシですが、狙って釣れるほど魚居ないわ。出ればけっこうイイ型なんですが宝くじ状態。1回周り直して10時50分、お隣Oさんが、上手に当てて、1荷が1回と単発で良型と3尾掛けられまして、後ろや左舷でもポツンポツン上がってるようですが、自分生体反応ナッシング。左舷後方でタモ入って30cm超も出たっぽいです。羨ましいですが釣り方がまったく判りません。船中半数のお客さんが顔見たか見ないか、2時間弱やって回収指示。こっちもパッとせず再びハナダイ場へ!



11時50分、位置取りが決まって再開すると、ナント1投目でアタリ。周りの皆さんもバタバタアタリが出て朝とは活性大違い。こう来なくっちゃ!!スパンカ上げて南に立ててますが、朝と逆で西から東にけっこう流れ速く、右舷は糸が船下に入ってしまって2回できるかできないか。水の色はあまり良くないですが、朝の塵っぽい汚れはとれてます。釣り易くない中、30分で7発当てて5枚ゲット。これぞハナダイ釣り!久し振りにこの感じ味あわせて頂きました。活発な時間もそう長くは続いてくれず40分くらい経って1回掛かんないアタリを最後に気配無くなり、潮が緩くなってきた途端、終わっちゃったねぇ。



船長も残り時間少ないし早めに見切りをつけて回収のアナウンス。最後は久里浜の東電前で美味しいアジ釣り。これでアジ20匹くらい獲れれば合格なんですが・・・。凪の海上を滑走、ちょっと暑いので走ると爽やかでチョー気持ちイイ。25分ほど走って、いつもの34mかと思ったら灘寄りの23mの場所ですねぇ。ここんとこアジも産卵モードなんでしょうか?けっこう食い渋いと聞いてますが、なかなか位置取りが決まりません。いい反応見つからないのかな?



13時15分、ようやく場所が決まってアジ釣りの開始。上げ潮ぶっ飛んでてチョー釣り難い。早々に60号から80号へ交換。でも2回がイイトコ。後ろの方でポッツンポッツン型だけは出たみたい。自分もタナ探ってて7mでアタリ出たんですが巻き上げですっぽ抜け。1回周り直してようやくアタリ良くなってきましたが、私ド潮ケツ。後ろから全員行き渡った頃、ようやくアタリ出始めましたが、流れ速いからタナ3、4mと低め、やっと掛けても潮受けしてすぐ居なくなるの連発。おいおい、結局アジ釣りはドツボって4尾だけかよ。アタリの半分も上がらずのまま14時10分タイムアップ。



【本日の釣果】
ハナダイ6枚(33×2、32.5、30、29、28cm)、マアジ4尾(28〜30cm)、他チビオキメバル、サクラダイ。ハナダイは4枚が30cm超で型がいいっすね〜。アジ釣りがドツボりました。

【船宿釣果情報】
剣崎沖20〜60m&久里浜沖25m、水温=21.0℃、水色=薄濁り
ハナダイ = 26 〜 34 cm ・ 1 〜 6 枚
本命ちゃんは喰い渋って6枚が2名で船中41枚、他に良型イサキ・アジ・マハタ
竿頭 = 瀬谷区 ・ O氏 & 港北区 ・ 小峰俊之氏
今日も、剣崎沖へ直行してハナダイから開始しましたが、条件は昨日と同様かチョっと悪いかなァ〜っと云う感じで、喰いも渋かったァ〜・・・(T_T) それでも、チョコチョコっとはアタっていましたが・・・水の具合が悪く口を使ってくれないので、針掛かりせずに、かなり難しい釣りになりました。 途中でイサキのポイントでシャクって戴きましたが、掛かると良型でしたが数を伸ばすのはかなり難しい状況でした。お帰り前の一時間は、東電前で良型の美味しいアジを釣って戴きましたが、このアジも今日は喰い渋くて難しかったんですが、辛うじてお土産にはなりました・・・!?6月から剣崎沖のイサキが解禁・・・イサキも様子を見ながら寄りますが、当分の間は本命・ハナダイ狙いです。



ハナダイの湯引き刺身。今年初物、まずは定番湯引きで賞味。小さい方から1枚ちょっと。コレでだいたい魚の質は把握できます。当日ですし歯応え好く、湯引いても脂けっこう残ってるのでウマいっす。これなら炙っても間違い無し。



白子の塩焼き。オスメス半々で白子もけっこう量採れましたが、数値気にしながらちょっとだけお味見。ハナダイの白子はイサキと比べるとクセが無くて食べやすいです。



イニエスタワイン。最近売れ筋のイニエスタワイン。5本セットで仕入れてみたんですが早速1本空けてしまいました。2016年モノ、辛口でなかなかウマイっすよ。



アジのヅケ丼。翌朝です。なけなしのアジを2尾使ってヅケ丼。やっぱコレ食べたいのよ。残りはオレ要らないから・・・。品物は相変わらず極上品、今年の東電アジは子持ちなのに脂乗ってて最高にウマイ!!最低10尾は欲しかったよ〜!味噌汁はハナダイのあら出汁だそうです。



ハナダイの炙り刺身。翌晩は炙ってみました。秋の下浦の魚よりギロギロしてませんが、適当に脂あってまずまず美味しいですよ。



アジ刺し。翌日なんで今がピークかな?相変わらずの極上品、何時まで続くのかこの旨さ。子持ちなんで叩いちゃったらもうダメだと思うんですが・・・。貧釣果によりアジはこれにて終了。



鯛飯。月曜の朝です。ハナダイ1枚で3合炊けました。前夜に炊いたんですが飲んじゃってるので朝に回しました。頭付き1匹丸ごと入れて炊いても旨いですが、後からほぐすのが面倒なのと、けっこう気を付けても小骨が混じるので、特に小さいお子さんがいらっしゃるご家庭など、生のうちに柵取りして骨無し状態にしてから炊くと安全で後も楽です。



ハナダイのカルパッチョ。醤油が続いたんで今夜は洋風に。味付けはシンプルバージョン。岩塩、粗挽きコショウ、ライム、オリーブオイルにトッピングはチャービルで緑を添えました。ライムの香りも爽やかにバクバク食べちゃいますねぇ。



アジ出汁の蕎麦。火曜の朝です。ただの温かい日本蕎麦なんですが、水の代わりにアジのあら出汁を使うのが最近ド嵌り。知らないで食べたら判らないと思いますが、普通の味+αのαが相当イイ仕事してくれて、理屈はともかく旨いんですよ。



小魚の唐揚げ。釣果写真に入れなかったんですが、放流しても元に帰れない小魚を持って帰りました。チビオキメバル3匹とサクラダイ1匹を3枚に下ろして唐揚げ。塩振ってウンマイ!これだけで立派なつまみ1品になります。



ハナダイのアクアパッツァ。残り1枚半ほどあったのでアクアパッツァで賞味しました。料理名と同じ名前の某店で同じハナダイのアクアパッツァを食べる機会があったんですが、手前味噌差し引いても圧勝。だって魚の仕入れ先が違いますからねぇ。(これはあくまでも個人的感想ですので悪しからず。)1回分残したみたいなんで、数日後、朝食でスパゲティになって出てきそうです。



イニエスタワイン。今日はアクアパッツァに合わせて白を空けてみました。(赤でも合いますけど)辛口でいいっすねぇ。かなりコスパ良いかもしれませんので、ご興味がある方は是非お試しあれ。ネットで検索すればいくらでも出てきます。ちなみにウチのは5本セット(赤×3、白×2)で¥5,900(送料無料)。



ハナダイのアクアパッツァのスパゲティ。金曜の朝です。先日残しておいたハナダイのアクアパッツァ使ってスパゲティ。我が家の常套手段ですが、これがバカにできずウマいんです。

- Topics Board -