K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
2020/02/15
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
2月15日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

先週の予報では土曜日の天気図がクモの巣状態になってたので、半分諦めていたのですが、徐々に予報が後ろにズレてきて、土曜は凪、日曜の後半から南西風が入ってくる予報に変わりました。よって、今週は土曜日の出撃です。日曜日の夜あたりから月曜に掛けて大シケになる模様で、風速次第では春一番が観測されるかもしれません。日曜日の釣りは雨覚悟で、風が何時入って来るか次第ですか。



釣友といつもの時間に到着するとお客様4名、左右ミヨシに我々2名を入れて頂き、右舷トモに常連Tさん、左舷トモに常連Oさん。お隣マダイ船は乗客お二人でT達人ともう一方。そろそろマダイもやりたいなぁと思いつつ、出撃機会を逃して、今や水深95m前後、外道に5、6Kg級大型メダイがガンガン食ってくるそうで腰が引けますよ。



支度も整い7時前に出船。港前で定刻まで待機することいざ発進。写真で確認できますかね。東電の3本煙突の取り壊し工事が進んで、いよいよ最後の1本の1番下だけとなりました。この煙突、洲崎沖からでも視認できて方向知る目印だったんですが無くなっちゃうと湾口部から東京湾の方向が判らなくなりそうですね。当たり前の光景だったのでちょっと寂しい気持ちもあるかな。



東電防波堤を大回りして、いつもよりちょっと沖目に進んでますね。航程5分で減速、何度か旋回して位置取りが決まると7時15分、第1投のアナウンス。東北東の微風で晴れですが、空気が霞んで春の陽気。ベタ凪で先週の海を考えると天国ですわ。水深47、8mで水色は澄み。ここでの本命は1にイシダイ、2にウマヅラ。ウマヅラはできればメスがいいですけどこればかりは運。



小潮の2日目で朝イチ上げ残りの潮がトロっとあって、満潮が8時40分頃、その後、下げ潮に変わる予報。第1投、3往復やって回収したら、ナナナント!!道糸がリールの穴通っておらず、スプールに団子になって全部巻けない!!こりゃ参った。たまたまOさんが穴通しピン持っておられたのでお借りして復旧に当たるも15分超のロス。あぁ手こづった。



復旧中、周りでは小アジが入れ食いだったんですが、まぁ小アジならいいか。イシダイが入れ食いだったら卒倒しちゃいますよ。7時40分、釣友に船中初の5、600g級のイシダイ、8時40分、トモのTさんにも同級で2枚目。私は小アジ以外にアタリ出ず。リールの穴通ってない日はだいたいダメなんですよ。フォールで道具が落ちなくなったと思ったらこれがウマヅラのスレ。船長にタマ入れして頂きありがとうございます!オスだし、メチャ汚ねぇ魚。釣友曰くイボイノシシだって!確かに。



9時10分、回収指示で上手の水深28m前後に移動も魚っ気無く、9時40分、更に北上して笠島のブイの下、水深26〜21mのガチャガチャ。左舷の2人がメバルを順調に上げてるんですが、右舷劣勢?と思いきやトモのTさんにもメバル。ってことは釣れないのオレだけじゃん。下げ潮に変わってトロっと左後ろに行っちゃってるんだよね。要は自分ド潮ケツ。人数少ないから関係無いでしょって思うでしょ?実際、少人数でも関係あるんですよ。



10時20分、やっと来ましたよ〜!23cmのまぁまぁサイズ。なんだか今日は魚との距離が遠い。タナは案外低いですね。5、6mで食いました。10時30分、アシカ島寄りに回り直し。水深16〜18mくらい。依然、左舷は好調に食わせてますが、こっちはベラとスズメダイしか食わん!!左舷のOさんが大メバル一荷とかやってるみたい。なんか魚っ気違い過ぎません?調子悪いぞ〜!仕掛けのせいかな?細目の仕掛けに交換するもナンモ効果無し!!



11時20分、下手の水深34mに移動。ここでも左舷優勢。下げ潮が効いてきて左後ろに行っちゃってますもん。Oさん絶好調、大メバルのダブル、大メバルと1Kg級ヒラメの一荷など、今日はも〜Oさんデーですね。自分、魚っ気ほとんど出ず、ようやくまともなアタリを捉えて27cmのメバル。まったくフ〜ですよ。その後、もう1尾来たか!?と思ったら27cm級のマトモなマアジでした。ホントはこの水深にコレが居ないとダメなんですよ。



27cmあるとなかなかいいでしょ。でも数釣れない。Oさんヒラメと一緒に着いてたのが29cmだそうで。スゴイっすねぇ。28cmまではちょくちょく出るんですけどなかなか超えませんよ。47mに居た小アジが34mにも回って来てますね。一時より水温上がってるので関係あるのかな。20cm超のマアジが数まとまるとウレシイんですけどね。東電前の定番ポイント、水深24mは魚お留守。13時15分、最後、朝の47mに戻ってイシダイ狙い。



こっちは下げ潮ぶっ飛んで2回目から流し釣りに。釣友がシマシマ1枚上げましたが、他は例の小アジばかり。入れると先に小アジが食っちゃうから、なかなかイシダイのアタリが出せず。いろいろ釣り方工夫しますが結果が出ません。14時15分までやってくださいましたが、今日はイシダイの顔は見られませんでした。残念!!帰りには東電の煙突が完全に無くなってました。2020年2月15日、煙突完全撤去記念日。



【本日の釣果】
メバル2尾(27、23cm)、ウマヅラ1枚(40.5cm オス)、マアジ(16尾、27cm1尾以外は15cm前後の小アジ)、以上。今週はアタリ少なく大苦戦、カウント4尾で船中ダントツのスソでした。イシダイもアタリゼロ!

【船宿釣果情報】
久里浜沖 15〜45m、水温=16.0℃、水色=澄み気味
19 〜 51 cm ・ 4 〜 18 尾
イシダイ・ヒラメ・メバル・カサゴ・ウマヅラ・・・他に豆アジ・小アジ・小メバルが多数
竿 頭 = 横浜市 ・ O氏

久里浜沖45mから開始しましたが、暫くはアタリが無くその内に豆アジ・小アジがアタリ出して、イシダイがポっツ〜ン・ポっツ〜ン・・・と釣れてくれました。潮変わりまで我慢して、その後はメバル狙いでアシカ島周辺に移動・・・スズメダイ・ベラと云った雑魚ちゃんが多くて中々に難しかったんですが、良型まじりでポっツリ・ポっツリと釣れてくれました。 今日は、6か所ほど廻って最後は開始したポイントへ戻りました。 途中で、今季初のスペシャルゲストも顔を出してくれて、この位のサイズなら2号で上がって来てくれますねっ・・・29cmのメバルも釣れましたよっ (^_^)v 

月曜日です。貧果により今朝までは先週の食材でしのぎました。今晩辺り、まずは小アジか?くらいから着手します。今週末は三連休のようですが、今んとこ、土日の予報がよろしくないですね。またズレるかな?



アジ刺し。月曜の夜です。このメンバーだと定石通りアジから着手。お皿右上が27cmの中羽ですが、血合いの色が濃く脂の乗りはイマイチ。他は小アジのまともな方から7尾、半身で1切れ。こちらは脂乗ってて、やっぱ味はこっちが上ですね。イシダイ狙ってたので小アジのアタリをなるべく避けていましたが、食べると旨いんだよ。同じ場所に居るから困ります。しかし、小アジ20尾釣るよりキロ前後のイシダイ1枚獲れた方がウレシイもんね。



ウマヅラの薄造り。火曜の夜です。オスだったので40cm級でも血合いを除去するとこれだけしか採れません。オスは歩留まり悪いっすよ。でもお味は最高っすねぇ。今週はケチケチ週間、あとは小アジの残りを唐揚げかなんかして、メバルをどうすっかな?で終了。今週末は予報が悪いっすよ〜!!



小アジの唐揚げ。残りの小アジは唐揚げで賞味。このサイズだと丸ごと揚げて骨までいけそうですが、案外やってみると難しいんです。一旦、干してから揚げるか、二度揚げするかで食べられるとは思うのですが、そうするとアジの風味が飛んじゃって何の魚でも似たような味になっちゃうんですよ。なので、面倒ですが三枚おろしにしてからサッと軽めに揚げました。分かってはいますが塩振り掛けてバカウマっす。



ウマヅラの肝煮。鮮度の良いウチすぐ煮ておいて冷蔵保存。水曜日に半分食べてみましたが、まったく劣化を感じず美味しいです。個人的にはカワハギのキモよりウマヅラのキモの方が好きで、味がくどくないので案外食べられちゃいます。



メバルのアクアパッツァ。メバル2尾使ってアクアパッツァ。今回はサフラン使って黄色味を出してますね。毎度、裏切られること無くマイウ〜です。



メバルのアクアパッツァスパゲティ。金曜の朝です。昨夜のアクアパッツァを1人前残しておいて翌朝スパゲティは定番。メバルは大きい方の半身残しておきました。



メバルのアクアパッツァリゾット。かみさんは具無しのスープだけでリゾットにしてました。コレも間違い無く旨いでしょう。サフランの色が良く出てますね。



ウマヅラの肝煮。二度目ですが金曜の夜です。合わせて半分なので、1/4づつくらいってとこです。キモの量ハンパ無いっすもん。さすがに数値が気になりまして小出しにね・・・旨いんだけどねぇ。

土曜の朝5時です。自宅は横浜ですが、今、外にゴミ捨てに行ったら雨降った後で、もう止んでましたね。風は弱い北風。今日はだんだん南西風が強まって明日にかけて海はシケ予報です。北風だと多少吹いてもなんとかなるんですけど、南西が強まると久里浜沖は海ぶっ壊れちゃいますからね。今週は3連休に助けられて月曜日に出撃予定となりました。ではよい週末を!

- Topics Board -