K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
2020/03/15
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
3月15日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

昨日土曜日、地元横浜では朝8時過ぎから本降りの雨、お昼過ぎても雨足収まらず、気温は下がる一方。こりゃ釣り行かなくて良かったわ。午後には気温2度まで下がって、かみさんが何か言ってるから外見たらナント本降りの雪。1時間ほどで止みましたが、これがホントのホワイトデーでしたね。一方、東京で桜が開花宣言、観測史上最も早いとか。今年の冬は暖かかったからねぇ。ということで今週は日曜日の出撃となりました。



いつもの時間に釣友と到着。本船は常連Yさんと我々3名。マダイ船がT達人、Oさん親子他4名様かな?ムツ五目はOさんグループ他7名様と盛況。今日は3隻全船出船です。中潮の最終日で朝7時半頃が満潮、その後、納竿時刻まで下げ潮の予報なので、潮がぶっ飛ばなきゃいいんですが。特にムツはここんとこは水深深めだし7名乗ってるからぶっ飛ぶとキビシイよね。



7時に出船して今日は東電防波堤を面舵に回って航程7分で減速。アジの反応見てるのかな?4、5回旋回してようやく位置取りが決まると開始のアナウンス。北東の風やや強く曇り。雲間からたまに陽が覗きますが昨日の天気もあってか空気は澄んでいて冷たいです。海はそこそこドタバタ。一時、黒潮の影響で水温上がったと聞きましたが、水が真っ青に澄んでます。



水深36mから入れて34mくらいに上がった2投目、早くもアジのアタリ。上げ残りの潮があってポッツンポツンとアタリは悪くないです。しかもサイズが25cm級中心に美味しいアジ。ちゃんと定位置に戻って来てくれましたね。9時、アジもとうに20尾を超えてお土産確保。アジの食いが良いので他の魚ナンモ釣れないよと言ってたところ、私に何か違うアタリ、上がったのは27cmの良型カワハギ。やっと他の魚釣れたよ。



9時20分、下げ潮が速くなってきて増しオモリ入れて対応。中潮最終日なので、大潮回りほどはぶっ飛ばないけど、けっこう速いですよ。どうやら速いの上っ側だけみたいで投入したら25mくらいのトコで1回止めて道糸寄せてから再び下ろすと、結構道具が立つので釣りになります。ぶっ飛び始めはアタリ遠のいたんですが、1回周り直して反応に当て直してくださるとアタリ戻って、桶の中すぐこんな感じ。



いいサイズでしょ。食べて美味しい極上品。たまに30cm超や20cmちょいのも混ざりますが、ほぼほぼ25cm前後。アジにマトウダイが食い付いてくれて、コレはウレシイゲスト。あんまデカくないけどお刺身1回分はあるでしょ。しかし、今日は回り直した後、アジの群れが船に着いてるみたいで、アタリが途切れませんね。いつもすぐ抜けちゃうんですが、こんなの今年初めて。



46mのポイントに移動すると、ブッ込みで全員ミニメバルの数珠繋ぎに苦笑。1回周り直して少し経つと、ここもアジが回ってきて、今日はアジデーですね。イシダイ狙いたいけど先にアジのアタリが出ちゃって勝負にならず。11時半頃、灘寄りの23、4mに移動してみましたが、ここも水が明るいのかな?メバルは気配無し。Yさんが良型のメジナを上げましたが船中それくらい。20分くらいで諦めて移動。



11時50分、再び34m立ちに移動するとココは1投目からアジが飛びついてきて、すでにスイッチON状態。コマセ振る前からダダダン、ダダダン、何にもしなくても3匹、4匹くっついて来て、ここまでくると拷問状態だよ。銀色の空針だけでガンガン食ってくるし、こんなの久し振りだよな〜。これ全部持って帰ったら大変な事になっちゃうよ〜、釣り過ぎ注意報、否、釣り過ぎ警報発令。



13時半、アジは釣れ過ぎたので、最後はブイ周りでメバル狙い。水深23〜25m。アタるのはベラとスズメダイだけ。やっぱ水が明るいんだな。今日はメバルがまったく気配出さない。アシカ島寄りの18m前後に回り直すとここも外道のアタリばかりだったんですが、偶然23cmのカワハギが掛かってくれて良いお土産を追加できました。



そこのおっさん!それじゃクーラー蓋閉まんないだしょ!!自分は帰りが重すぎるのと、配るのが大変なのでクーラーボックスに50尾ちょいキープして、その後は20尾くらい居そうな桶を2回放流。78尾まで数えてたんですが、その後ワケ分かんなくなっちゃった。抑えて抑えて90尾くらいですかね。本気で釣ったら余裕で束超え。釣れない日に少し取って置きたいくらいスゴイ食いでしたよ。メバルは型出ずのまま、13時55分、ラスト10分コールとなり、お片付けに入りました。



【本日の釣果】
カワハギ2枚(27、23cm)、マトウダイ1枚(33cm)、マアジ90尾くらい?(32〜21cm、クーラーには50尾ちょいだけキープ。)、以上。その他、マイクロオキメバル、スズメダイ、ウミタナゴ、ベラなど。

【船宿釣果情報】
久里浜沖 20〜50m、水温=15.0℃、水色=澄み
21 〜 37 cm ・ 85 〜 122 尾
中〜大のアジ主体に・カワハギ・マトウダイ・カサゴ・メジナ
竿 頭 = 世田谷区 ・ Y氏

東電前の35mから開始して、10分経過した辺りからポツポツとアジがアタリ出して、いつもなら潮が速くなったり、潮変わりで何処かへ行ってしまうんですが、今日は船下に居座ってくれました。 アジが先に掛かってしまうので、他の魚はたま〜にポツンと顔を出してくれる程度でした。 アジは、丁度美味しそうなサイズから大きいサイズまでアタリ続けて、常連のYさんは「贅沢な事だけど、アジはもういいって感じなんだけど・・・」、4ヶ所ほど廻って3ヶ所はアジがアタリっぱなしで、最後はメバルでも釣りに行きましょうと云う事になって灯台廻りに移動して見ましたが、メバルの気配は無くてスズメダイしかアタリませんでした。



2020,3,15 ウィリー五目船 名手3名様でクーラーの中はこんな感じ! (船宿HPから借用、手前の嵩が少ないのが私です。)



マトウダイのキモポン。マトウダイ捌いたら極上のキモが入ってたので、コレは食べないワケには行かないでしょう!ってことで当日キモポンで賞味。コリコリしながら甘みもあってコレがウンマイのよ。



アジ刺し。小さい方から6尾選んで当日刺身。思ったより脂ノリノリで旨いわ〜。甘みとコクもあってやっぱアジの味ってコレだよな〜。そういえば、今年初めてワカメを頂きまして、早速付け合わせで賞味。シャキシャキしてて旨い!!



青唐辛子。コレ釣友から頂戴したんですが、刻んでなめろうに混ぜたり、ヅケ丼のヅケ時に混ぜるとエスニックで香りのよい辛みがよく合うのだそうです。



アジのヅケ丼。翌朝です。早速、上の青唐辛子1本分を刻んで混ぜてみました。ただでも旨いのにワンランクアップしちゃいましたよ。程好いピリ辛感と独特の香りがいいですね。今晩なめろうやろうかな。アジは15本お裾分けしましたが、ウチもまだ山のようにあって今週は使い放題ですから。味噌汁はアジのあら出汁にタップリのワカメ。



刻みメカブ。船宿さんから戴いたワカメにメカブも着いてまして、早速、刻みメカブで賞味。食べ方はいろいろあるんですが、シンプルに刻んでポン酢かけて、今回は鰹節をトッピング。今年はワカメの成長が遅くて、一回新芽を全部メジナに食われちゃったそうで大被害。その後、放置して置いたらどんどん出てきて少し育ち過ぎちゃって硬いかも!?と聞きましたが、ぜんぜん大丈夫、旨いっすよ。



大量のなめろうを仕込む料理人。アジ7尾分、明日の朝も使う予定で大量に仕込んでます。今回は例の青唐辛子3本加えて、きっと旨いに違いない。料理人曰く、筋肉痛になりそう!!



アジのなめろう。そんで、コレが完成品。叩くと脂と粘りが出てきて美味しいっす。後から青唐辛子の辛みと香りが出てきてクセになりそう。



アジのなめろう茶漬け。火曜の朝です。コレがやりたかったんで大量に仕込んだんですけどね。今回は表面をバーナーで炙って香り出し。トッピングは白髪ネギ、小ねぎ、刻み海苔。なめろう自体が薄味なので、出汁はアジのあら出汁に塩と薄口醤油を少々で全体のバランスを取るような味付け。何回食べても旨い!



刻みメカブ。2日連続になりますが、今晩は出汁醤油にトッピングは明太子と刻み海苔。あぁ、ヅケ丼に乗せても旨いんだよね。



カワハギの薄造り。二人じゃちょっと多いかな?と思いましたが、半端に残ってしまうので2枚全部薄造りにしちゃいました。結果、ぜんぜんOK!旨い旨いと平らげました。マトウダイのキモも食べたしね、キモはちょっとだけよ。



カワハギ出汁のリゾット。水曜日の朝です。今回はカワハギの出汁を採る際にサフランを入れたそうで、キレイな色が出ています。香りもカワハギの上品な出汁とよく合っていて、粉チーズがコクを深めてくれています。



茎ワカメのペペロンチーノ。ワカメの茎の硬い部分。煮て食べるのが一般的なのかもしれませんが、ウチはコレが定番。ニンニクとオリーブオイル、いつも鷹の爪を使って辛みを出しますが、今回は頂いた青唐辛子を使用。船宿さんからワカメ頂いた方々には超オススメです。



アジと野菜のグラタン。文字通りの料理です。大量にあるときはこんなメニューも交えてどんどん消費していきます。見た目からしても旨いに決まってます。容器に残った汁がいろんな具材のエキスが出ててコレまた旨い。



アジ出汁の掻き揚げ蕎麦。木曜の朝です。アジ出汁の蕎麦は定番なんですが、今朝はトッピングが舞茸の掻き揚げと桜エビの掻き揚げのハーフ&ハーフ、それに船宿さんから頂いたワカメに刻みネギ。これだったらアジ出汁じゃなくても旨いわ。



アジの蒲焼ちらし寿司。木曜の昼です。本日は都合により在宅で昼飯。酢飯に白ゴマを混ぜ込んで、刻み海苔、アジの蒲焼、金糸玉子、スナップエンドウ、紅生姜。甘辛い味付けの蒲焼と酢飯の相性がバッチリで旨かったねぇ。



マトウダイの刺身。4日寝かせてお刺身。いや〜、キレイな身ですね。寝かせることで歯応えはキープしたまま脂が薄っすら回って、コレは絶品と言っていいでしょう。型は小振りでしたが1枚釣れると釣れないじゃ大きいですわ。



アジのムニエル。大きめのアジ1尾使ってムニエル。先週は確かソテーにしたので、今週はムニエル。クレイジーソルト振って粉叩いて、オリーブオイルでソテーした後、仕上げにバターでこんがり風味付け。私、こういうのが好きでしてねぇ。お願いしてやってもらうんですよ。



マトウ出汁の湯豆腐。マトウダイのあら出汁でワカメタップリの湯豆腐。マトウダイのあら出汁はカワハギの出汁に似ており、ちょっと甘みがでるんですよね。ワカメもシャキシャキでウンマイ。



アジフライ。残りのアジ何匹居たか把握してませんが、全部フライになりました。揚げ立てはそのままでも旨いっすねぇ。塩、ソース、タルタル何でも合います。コレも何度食べても間違い無しの鉄壁。



アジフライサンド。土曜の朝です。昨夜のフライがけっこう残ってるので、もちろん朝はサンドかアジカツ丼。今回は前日からコレをやろうと思ってサンド用のパンを仕入れておきました。



アジカツ丼。日曜の昼です。実は今日、釣りに行ったんですが、海が大荒れで1時間やって上がって来ました。よって昼飯はウチで。船で食べるはずだったコンビニの昼飯はかみさんが引き受けてくれて、アジフライの残りがまだあったそうなので、急遽、私はアジカツ丼。1枚追加もあってワシワシマイウ〜でした。汁はマトウのあら出汁だそうです。



カワハギの兜煮&キモ煮。日曜の夜です。今日釣ってきたアジは温存。コレも早く煮ておいて冷蔵庫で熟成させて最後に食べるシリーズ。ゼラチン質タップリで個体化していたので、味は落ちてません。味がしっかり染みてかえって旨い。今回の魚は出汁を除いてこれにて完食。

- Topics Board -