K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/10/05   マダイ 久里浜港 五郎丸
2019/09/07
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
9月7日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

ご存じの通り、いつも釣りで使ってる京急が5日(木)に神奈川新町駅付近の踏切で13tトラックと衝突事故。現場の凄まじさからして週末までの復旧はキビシいと思ったのですが、土曜の朝は横浜以南で各駅停車と特急が交互で折り返し運転となっていて、いつも5時39分の特急に乗るのですが、折り返しの特急が5時40分に到着。意図したのか偶然なのか、京急神掛かってましたね。横浜駅の京急案内窓口で特急何時ごろ来るか訊いたら、もうすぐ上りの特急が来るので、折り返して同じくらいの時間に出られるかもと的確な案内でした。



おかげさまで何の問題も無くいつもの時間に到着でき一安心。本船お客様7名で右舷ミヨシから私、Oさん・Tさんコンビ、Oさんの4名、左舷は胴の間に3人組の貸し竿のお客さん。お隣Oさんに久しぶり〜!と言ったら、毎週コレ見てるから久しぶりに感じないって。面白いモノですね。お隣ムツ五目はお客様5名で本船大ドモのOさんのお父さんここんとこ毎週乗ってますね。頑張ってください!



7時に出船して、東電防波堤を面舵に回って少し下ったところで減速。最初は東電前でアジ狙いなんですが、最近の状況からしてどうなるか展開が予想できちゃう。旋回して位置取りが決まると7時15分、開始のアナウンス。指示ダナ底から3〜8m。北東の微風で晴れ、海上ベタ凪で水色は本濁り。小潮の最終日で朝からダラ上げでお昼過ぎに満潮の予報。今日も朝からクソ暑いっす。



水深23、4mで着底し、底切ってからシャクリ上げて5、6mがアジの定番ダナ。1投目の2往復目、5mで少し待つとダダン!と強烈なアタリでアジとは思えない強い引きに慎重に対応、ビシ取って海面下に見えたのはナント40cm級のデカアジ。思わず玉網で救っちゃいました。卵叩いた後で痩せてますが魚はデカイっす。アタリ続かず入れ替えてると案の定、10cm級のマメアジが回って来ちゃいました。

するとそれを追い回すようにハモノが回遊。1発、ビュービュー、バツン!とやられたので、クッション外して6号ハリスに交換、取って置いたマメアジ着けて泳がせたら、すぐにアタリ。最初、ビュービュー出されましたが、さすが6号だと止められますね。ポンピングしながら強引に引き寄せ、ようやくビシを取ったところ、最後の突っ込みで針が折れちゃいました。魚ぼんやり見えましたが、たぶんイナワラですね。8時、想定通りどうしようもないので移動。



下浦方面に10分弱走ると第二部イサキ釣り。前回はイサキの活性良かったんですが、邪魔者の活性も良く、掛けたイサキの半分も取れず地団駄。今年の下浦イサキは平均サイズも良くコロコロ太ってて30cm超も出るので1回イイ思いしたいトコですが。指示ダナ上から11〜5m。12mくらいまで下ろしてシャクリ上げてきますが、9mくらいで1回止めたら1投目からアタリ出て巻き上げるとナント4本針にパーフェクト。取り込み時に1尾落ちてしまい3尾回収。



こりゃスゲェと思いきや、2投目からまったく気配すら出なくなっちゃってなんでよ!?魚は居るはずなんですが、水が悪過ぎ。濁りに加えて細かいゴミが浮遊してて典型的なウィリーダメダメ潮。ウィリーとカラー針とワームバケを試しましたが、カラー針がやや優勢か?と言っても1時間やって3尾追加のみですが。最後、ナンモ食わずで1時間半やって6匹、最初のパーフェクトは何だったんだ!?



9時半、さらに5分程南西に移動して、第三部はハナダイシャクリ。水深36、7mでこっちの方が気持ち水色がマシですが、澄んでるの上っ側だけで下の方、青緑に色着いちゃってる。気持〜ち上げ潮ですが効いてるうちには入りません。船首を風よりやや東に振って左舷に風受けてバランス取るような操船。しっかし、シャクれどもシャクれども生体反応ナッシング。イサキとはシャクリ方も水深も違うから堪えます。

一旦あきらめて10時40分、再びイサキ場へ。不思議なことに再びブッ込み1投目でダブルで食ったもののアタリ続かず、少し場所換えて指示ダナ16〜10m、12m〜6mと何か所かやってみますがダメ〜!水悪いわ、潮効いてないわ。シャクってもハモノの気配が無いので、イサキが活性悪ければ邪魔者も大人しく皮肉なもんです。お昼までやって辛うじて1尾だけ追加。累計9尾とツ抜けに届かず、再びハナダイ場へ移動。



水深33、4mでシャクリ再開するも修行モード炸裂。なんとか1枚型出したいと思ってマジメにやりますが、後半、ワカシ、イナダが回って来て5、6回引っ掻き回され小型のワカシ2本だけ回収。13時30分、結局ハナダイは顔見れずのまま、本日3回目のイサキチャレンジ。単発で2尾上がってツ抜けは果たしましたが、もはやこれまで、13時50分、あと10分コールとなり、2回ほど入れてみましたがアタリ出ず、お片付けとなりました。



【本日の釣果】
イサキ 11尾(25〜20cm)、マアジ 1尾(40cm)、ワカシ 2尾(38〜35cm)以上。その他、マメアジ、スズメダイ多数は放流。イサキは魚居るものの水が悪くてアタリ出すのが困難、ハナダイは私はアタリすら出せませんでした。例年この時期、水温23、4度のはずなんですがまだ26度もあって水ぬる過ぎ!?キビシカ〜ッ!

【船宿釣果情報】
東電前25m〜下浦沖15m&35m、水温=26℃、水色=薄濁り
イ サ キ = 22 〜 27 cm ・ 2 〜 1 1 尾
他にアジ・ワカシ・・・
竿 頭 = 横浜市 ・ 小峰俊之氏
東電前からシャクリ開始して早々に中〜良型のアジがポっツリポっツリ・・・しかし、今日も豆アジが廻って来てハモノも一緒に廻って来てしまいました・・・(T_T)下浦沖は、潮も動かないし水も悪いし・・・薄っすらと濁って水の中は細かいゴミや水垢等が浮遊している汚れた水で、ウィリーには最悪の状況でした。 ハナちゃんは、アタリは何回か有った様でしたが掛からずで、その内にワカシ・ワカシ・ワカシ・・・になってしまい、今日はハナちゃんの顔を見る事は出来ませんでした。



イサキの刺身。当日ですが脂の乗り具合も申し分なし!マジで旨いっすよ。



イサキの塩焼き。今回は長男と、かみさんの甥っ子が遊びに来てたのでお二人に贈呈。かなり美味しかったようです。



ワカシの即席キムチヅケ。ワカシを3枚に下ろして一旦塩〆して余計な水分を抜いてからヅケてるので、この一手間が効いてます。ワカシからイナダに昇格?



イサキの梅肉和え。刺し身を梅肉ダレで食べることもあって、イサキと梅は相性鉄板なので、コレは絶対ハズれません。



七賢 純米吟醸。酒が進んでこれで今晩3本目なんですが、戴き物の取って置きを空けてしまいました。酔っぱらった舌でも、ダントツ今日イチ!



アジのマヨチーズ焼き。これでデカアジ1本分。脂無いのでフライかコレにするのが鉄板です。こういう魚を美味しく食べる魔法のような調理法と言っても過言ではないかも。



ワカシのキムチ味ヅケ丼。ワカシは下ろした後、塩〆にしてから使うと下手なイナダより全然旨いっす。今回新たな発見。余計な水っぽさや臭いが無くなり、身が締まって抜群に旨い!!今度から喜んで持って帰ろう!味噌汁はイサキのあら出汁です。コレも旨い!



アジ・ワカシ出汁の蕎麦。アジ出汁ではいつもやってますが、ワカシの出汁も予想通り合いますね。今回は両方の併せ出汁ですが、やっぱ青物系のあら出汁と日本蕎麦は相性がいいってことですね。



イサキのソテー バルサミコソース。水曜の夜ですが、まだ数尾残してあるので、焼き物で賞味。コレが私の好物、かみさんはあんまどーでもいいそうなんですが、オレこれ好きなんですよね。ニンニクとオリーブオイルでこんがりソテー。バルサミコソースは有っても無くてもいいのですが、白身魚の洋風焼きがそもそも大好き!!まだ少し残してあるそうですので、週末までもうちょっと粘りましょう。

今日、船長に連絡したら、下浦イサキ、正味3時間くらいで1束超えの絶好調だそうで、シケで水が変わって群れも固まってきたようです。さ〜て週末はどうなりますかね!?過剰な期待は持たない方が賢明かな?だってそんなに要らないしね・・・。



イサキのホイル焼き。残り2尾、塩ベースの柚子胡椒風味でホイル焼き。バターを使ってただのアッサリではないコクが加わって美味しい。どうにでもできちゃうイサキの便利さ。今日、魚下ろしてるの見たんですが、やっぱ血抜き〆にしてるんで、釣って5日目ですが、身が半透明で極上品。まだ生でもイケそうな身質でしたよ。今週は大事に消費してこれで完食。下浦イサキ、シケ後から水曜、木曜と調子イイので定休日挟んで週末はどうかな?

- Topics Board -