K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2021/07/23   タチウオ 久里浜港 五郎丸
      2021/07/10   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2021/06/26   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2021/06/20
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
6月20日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

関東地方はすでに梅雨入りして、昨日は東北地方も例年より遅れて梅雨入り。土曜日は一日降ったり止んだりで梅雨っぽいお天気でしたが、肝心の梅雨前線ははるか南に下がっており、その上を次から次へと低気圧が通過するので雨の日が多い。梅雨入りしたのに雨は梅雨前線由来では無いってのが今年の変なトコ。さて未明には止む予報もウチ出る時間はまだ本降り。時間の問題で止む予報なので傘さして出ました。



いつもの時間に2人で到着すると本船はお客様8名で我々は左右ミヨシに入れて頂きました。お隣サブちゃん船は仕立船、その隣の五郎ちゃん船はムツ五目でお客様2名かな?うん?ムツ乗るの1週間違えたかな!?(結果、お二人で6本づつ、良型中心に最大44cmだったそうで大当たり!)さて7時頃に出船して、今日はハナダイからだそうです。けっこう雨がしつこく残って、風強いから横殴りのシブキでメガネ視界ゼロ。ダメですね、こういう日のメガネ人間は!拭いても吹いてもすぐに視界ゼロ。あぁもう!



航程約30分で減速すること何度か旋回。位置取りが決まると7時40分、開始のアナウンス。北の風強く海はプチシケ模様でドッカンバッカン。水の色はキレイでよさそう。若潮で干潮が7時10分、満潮が13時40分頃の予報ですが、ご当地ではそんなの関係無し。水深64m前後で流れはトロっと東から西へ。また右舷がダメなパターン。潮がぶっ飛んでいるわけでは無いのですが、道糸が船下入っちゃうし海が悪過ぎてシャクリ難い。雨が止んでくれたのが唯一の救い。



アレ!?仕立てのサブちゃん船もこっち来ちゃった。最初アジやるとか順番変えればいいのにね。開始15分、お隣さんにデカそうなアタリ、最後、潮受けして船下に仕掛けが引っ掛かってしまってハリス切れ。残念!8時15分、左舷の釣友にヒットもすぐハズレ。直後、左舷2番さんに船中初物。8時30分、私にも初アタリも船がドカン!と下がった瞬間居なくなった、バカモン!その後、左舷の釣友が型見て、2番さんバラシ、釣友がバラシの後、2枚目。読めてたけど左舷しか食わん!!それも20分程で気配抜けちゃったし。



9時過ぎて魚っ気出ないのでイサキ場へ移動。走って5、6分と近いのですが、場所が決まらず2回ほど船団を周回、位置取りが決まって指示ダナ海面から18〜12m。こっちも同じく左舷にトロリ。色んなパターン試しますがアタリ皆無。しっかし海悪いのがなかなか直らずタナ止めができないのがキビシイ。左舷1番、2番で1尾づつ上がっただけでダメだこりゃ!10時、一旦諦めて再びハナダイ場へ。



流れは相変わらずで魚っ気ナッシング。激しい揺れと空シャクリで筋トレ&修行モード炸裂。11時くらいからワンランク海が大人しくなってきたけど魚がナンモ食わない。右舷トモでは型見てると思われますが、前から3名午前中は桶空っぽのまま。どうにもこうにもなりません。今日は釣れるハナダイも細かいのが多いんで、食い渋り時の典型ですね。いい日は35cmくらいのがドカンドカンアタってきますからね。



12時、再びイサキ場へ。松輪の船がお帰りの時間で少し食うかな?1投目、14cm級の極ウリのダブルでこちらは放流。続いて18cmの初物でこれはキープ。こっちも潮が左舷へトロリで左舷は右舷の3倍くらいアタってますね。一発12mでデカそうなアタリも針掛かりせず地団駄。途中から潮が上げ潮に変わって潮先になったのはいいのですが、変わった瞬間、魚が口使わなくなって終了!結局、キープ3匹だけ。左舷は23cm級頭に15尾前後は出た模様。ナントも釈然としない。

見切りをつけて13時、東電前に戻ってアジ釣り。航程25分程度で減速。いつもの場所で再開するとこっちは思い切り下げ潮、これまたド潮ケツと来たもんだ。アタリはすぐ出たんですが、パターン化するまで持って行けずポツーンポツーン程度。お寿司サイズ中心に30cm級が1本交ざりました。こっちも左舷優勢でアタリの数1/3程度。おまけにバレが多いので余計に数貯まらず。14時5分、ラスト10分コール。直後根掛かりで仕掛けロストのため強制終了。結局アジは7尾だけ。個人的には今年最低の内容で沈〜っ!!この時期案外あるんですよ。今日はムツだったよ!

【本日の釣果】
イサキ6尾(20〜14cm、チビ3尾は放流)、マアジ7尾(30〜18cm)以上。その他、マルアジ1尾は放流。釣果はウチのおかず分も無いので、お隣さんに引き取って頂きました。よって持ち帰りは無し。久々氷全部捨ててきました。

【船宿釣果情報】
剣崎沖60〜20m・久里浜沖30m、水温=23℃、水色=澄み / 薄濁り
ハ ナ ダ イ = 27 〜 34 cm ・ 0 〜 2 枚 
ハナダイの2枚はお二人、他にはイサキ・アジ
竿 頭 = I氏 ・ K氏
朝一で連絡が有って、「調子が悪いので・・・」っと云う事で、ドタキャンの方がいらっしゃったんですが、もしかして正解だったかも・・・f^_^;今日は、チョ〜っと訳有りでハナちゃんから開始する事になったんですがアタリは遠くて遥か彼方・・・と云う感じでした。 途中でイサキの様子を見に行って小一時間ほどシャクって戴きましたが、こちらもパっとせずにハナちゃんに再チャレンジ・・・状況は変わらずで、お昼過ぎに再度イサキへ移動しましたが、お土産になった方とアタリの無い方がいらして、東電前に移動して小一時間ほどアジをポツポツと釣って戴いて帰港しました。

そういうことなので、今週はこの後料理の写真は載りません。悪しからず。



スミイカの刺し身。今週は何にも無いので、2月に釣ったスミイカを解凍して食べました。よく見たら2枚冷凍してあったよ!ラッキー。1枚解凍してお刺身で賞味。4ヶ月以上経ってますがまったく文句なく旨いっす!ゲソは干して食べたので、冷凍は皮付きの胴体を開いてラップで密閉してさらにジップロックで二重にして冷凍。想像するに半年〜1年はまったく問題ないでしょう。イカとタコはコレができるから重宝。タコはヌメリも取らずにそのまま丸ごとビニール袋に密閉して冷凍でも大丈夫。解凍してからヌメリ取って茹でるわけですが、冷凍した方がヌメリが少なく処理しやすい。ですがやや味が落ちる場合があるのは否定できません。でも売ってるタコ考えればねぇ。

- Topics Board -