K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2021/08/22   タチウオ 久里浜港 五郎丸
2021/08/09
番外編 イサキ用カラー針 独断と偏見の5選
東京湾の剣崎沖から下浦沖のイサキ釣りはウィリー針で狙うのが一般的ですが、水色が澄んでいて、魚の活性が高い日は餌無しの空のカラー針が抜群に威力を発揮するケースがけっこうあります。使い分け方は水が濁っていたらウィリー針、澄んでいたらカラー針、澄んでいてもカラー針でアタリが遠い時はウィリー針というのが大まかな目安。澄み潮でカラー針に反応が悪いケースは水の色が激変した直後が多く、魚が水色に慣れてくると普通にアタるようになってきます。また水温が急に下がった場合もアタリが悪くなることが多いですが、比較的カラー針は水温低下には強いと思います(オキアミには敵いませんが)。

基本魚は居るけれどカラー針だとアタリばかりで、何故か殆ど針掛かりしないなんて日もあり、釣りながら状況に応じてウィリー針とカラー針を使い分けることも実践上ではよくあります。良型のイサキや外道のメジナやイシダイもカラー針に反応しますので、油断は禁物。かくいう私もこれまで何度も痛い目に遭いました。だいたい、デカイ!と思った瞬間針ハズレ、やり取り中にスッポ抜け、細仕掛けで大事にやり過ぎて根に持ち込まれたなんてケースが何度あったことか。いずれにせよ、空針なのでウィリー巻くより仕掛け作りはかなり楽ですし、ハマると爆発力があるので、時期になると必ず持参するのがカラー針仕掛け。

最近ではカラー針も多種多様な製品が販売されるようになりましたが、これまで自分で使ってみて手応えのあった5種類を独断と偏見でご紹介させて頂きます。仕掛け自作派のご参考になれば幸いです。


1.がまかつ「競技口太ケイムラピンク」

写真では白く映っていますが、実物はパールピンク色をしてます。現状、コレが私のイチオシ。カラー針仕掛けは全部同じ針でも構いませんが、色々取り交ぜて鉄板針を先から2本目と元側にもう1箇所に入れるのがオススメ。この針は何匹も釣っているとピンク塗装が剥げて、下の「テクノグレ」と同じような色に変わってきますが、こうなってもまだ釣れるから色が剥げても変える必要無し!


2.がまかつ「一発グレ」

この針はロングセラーで、カラー針創成期から存在する製品。昔はコレしか選択肢が無かったほど。同じ色で「競技XXX」シリーズもあって「競技チヌ」は細身で刺さりが良さそうなのですが0.8号が確か販売されていないんですよね。1号だと気持ちデカイんですよ。同色で「アブミ」(0.8号)は針先が無塗装で半スレ仕様で、コレもよく使って実績を上げましたが惜しくも廃盤になってしまいました。この針、9本で¥350(税抜)と他製品に比べて単価が高いのだけが難点。今は先針に1箇所使うのが自分の定番。


3.ハヤブサ「短軸のませグレ」

オキアミオレンジとのことで、ややオレンジがかった色の針ですが、コレもよく使います。全針コレという形では使ったことはありませんが、一番元針に使って、下の針から食って最後にこの針に食って3尾掛けや4尾掛けはしょっちゅう。手前側に1箇所使うとイイ仕事してくれるケースがみられるので、一応は押さえておきたい製品です。短軸な分、掛かりが早い気もしますが、たぶん気のせいだと思います。


4.がまかつ「テクノグレ」

色はパールホワイトでアルミのような色です。ちょうど上の「競技口太ケイムラピンク」のケイムラピンク塗装が剥がれるとこんな感じになりますので、そりゃ釣れるだろうという予想も立ちます。実際これもかなりアタリの多い針で、上の「一発グレ」の塗装がところどころ剥げて地の金色がちらほら見え始めると余計に食いが良くなったりしますので、カラー針=”輝き”がキーワードなのかもしれません。食いがいいと普通の銀針の空でも食いますからね。

 
5.ささめ「喰わせグレケイムラ」

見た目は普通の銀針ですが、ケイムラ塗装を施してあるようでこの針もよくアタリがでます。右の写真は同じモノですがマジックで色塗って所謂ケイムラピンク的に変化をつけてみたりして、コレでも遜色なく釣れた実績があります。最近あまり見なくなったかもしれませんが、白塗装のチヌ針系でも空針で釣れた経験がありますし、普通の銀針、金針の空で釣れたこともありますので、まぁ、言ってしまえば食いが良ければ何でも食うということかもしれませんが・・・。

独断と偏見でご紹介した5種類のカラー針、如何でしたでしょうか?何がベストなのかは判りませんが、今、実戦で使っているのは、4本針であれば元から先に向かって3−(4or5)−1−2の組み合わせが主戦力。現状はこうですが、今後いつどう変えるのかは分かりませんし、そもそも針よりシャクリ方の方が重要かもしれませんので、その点は悪しからず。

- Topics Board -