K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2017/05/20   ムギイカ 大津港 小川丸
      2017/05/07   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2017/05/20
ムギイカ 大津港 小川丸
5月20日(土)、イカ釣りの定宿、横須賀大津港の小川丸からムギイカ釣りに行ってきました。

今週に入っていきなり富浦沖で模様が急上昇、水曜日、某船ではトップ束超えを記録し、定宿の小川丸もそろそろ出さないかとHPをチェックしていると、木曜日、土日スポット出船!!との掲示を発見、いきなり予約入れて気分はアゲアゲ、ムギイカと聞くと平日から落ち着かず、仕事どころではありません。

6時20分頃に船宿到着、左の前から3番目の札を取って受付完了。早速、船に乗り込んで準備を開始すると、どうやら右舷6名、左舷5名の11名様で私は結果、左舷5名の真ん中になりました。イカが小さいって聞いてたんで、11cmプラヅノの直結13本仕掛けにオモリ120号を出しました。準備も済んで、さて出船前の写真でも撮りましょうかとデジカメを取り出すと、ナナナント!痛恨のバッテリー切れでスイッチが入りません。おいおい、こんなこと初めてだべ、このデジカメかなり使ってるからそろそろ怪しいかも・・・ってことで、せっかく珍しい釣りに来たのですが写真撮れずで申し訳ありません。なんだか、これが今日の明暗、すべてのケチの付け初めだったような!?

完全予約制で人数決まってるんで、全員揃って定刻前の7時10分前にいざ出船。富浦沖直行かと思ったんですが、航程30分、金谷沖でスローダウン。少し探索したところ、早くもブレーキが掛かって投入の合図。イカ釣りは早さが勝負なので、マイク使わずにプッと投入開始を知らせるブザー音が鳴るや否や速攻でオモリをぶち込みます。指示ダナ50〜60mと浅め。自分の仕掛け長が20m弱なので、指示ダナの層をカバーするように道糸のマーカーで50m出たとこでストップ。クラッチを返して2、3秒停止、これで反応の芯に仕掛けが入れば、ひとシャクリでギシ〜ッとなるんですが、この投入はスカ。すぐに回収のアナウンス。

さらに南西に20分ほど走ってここは剣崎沖。7時50分、剣崎の真南の水深100m立ちを探索。ほどなく投入するも空振り、続いて2投目、これは当たったようで、ミヨシ2名様、左隣のお客さん、右舷でも乗せてるお客さんが居られるようです。自分はまったくカスリもしない中、3杯掛けなどもあって、半分近くのお客さんがボーズ脱出か。その後、簡単には止まれず、1時間15分ほどで6回投入したものの空振り多く、たまに何方かが単発という地味な展開。自分、この時間までアタリゼロ。

南の風ソヨソヨで海上良い凪、金谷沖よりこっちの方がぜんぜん水色良くコバルトブルーの夏の潮。15分ほど東に走って、ここは松輪瀬の下手辺り?晴れてる割に視程が悪くて陸が見えません。なんだここに居たのか!青と緑、黄色が2隻、いつもの僚船が探索中ですが船がバラけて走り回ってるので模様は良さそうにありません。本船も近辺を探索しますがなかなか止まれず、たまに投入しますが空振り多く、イカの足が相当速いようで、投入して仕掛けがタナに入る頃には反応が抜けちゃう感じ。



写真撮れなかったので船宿HPからお借りしました。写真右、左舷真ん中のチェックのシャツが私です。しばらく辛抱の時間が続いたんですが、11時5分、いきなり船が急接近、不思議と良い反応が出るとおのずと全船集結するんですが、こういう時はチャンス。指示ダナ70〜90m、75mくらいでクラッチ入れたんですが空振り、おいおい、周りのお客さん全員イカ乗せて巻き上げ中、自分だけスカは焦るぜ。ここは落ち着いて20mくらい巻き上げて落とし直すと、辛うじて1杯乗ってくれてようやくボーズ脱出・・・と、お隣さんは5杯掛け、他の皆さんも多点掛け続出でアラララ。1杯乗せたけど焦りが募るだけで嬉しくもなんとものないのよ。

今日、オレ調子良くないなぁ。周りと比べて断然イカッ気薄いもん。と、すぐ反応捉えて投入。指示ダナ85〜100mとかだったかな?今日は15m〜20mの幅で中層指示が出ます。道糸のマーカー85mジャストで止めて、ワン、ツー、ギシ〜っ!!乗ったよ。手応えからして3、4杯着いたね。順調に巻き上げてあと20mくらいのとこでバカモン!サバに捕まってしまい、お隣さんとオマツリ。おいおい、イカは全部逃げるわ、オマツリ重症だわ、私の仕掛け切ってようやく解消。カ〜ッ!!せっかく今日イチの投入だったのに〜。仕掛け切ったんで修理してたらプッ!すぐ投入合図が出ちゃったよ。私間に合わず1回お預け。ところがこの投入が大当たり、皆さん多点掛けでゾロゾロ、ゾロゾロ。あ〜あ、今日はオレダメだわ。

11時40分、指示ダナ80〜95mだったっけ。船が動いて道糸が真横に飛んじゃったので少し余計に糸出してワン、ツーでシャクるとスカッ!えぇ?あと5m出してクラッチ入れてワン、ツー、今度はギシ〜ッ!手応えでは4杯?回収すると、なかなかイカの姿が見えません。ナント、下の4本に4杯掛け、あぁ、もうちょっと送ればよかったよ〜、7、8杯着いたかもね。4杯掛けなんでまずまずよしとしましょう。次の投入で1杯拾ったんですが、乗せる人は多点掛けで、どうも今日は調子出ません。その後、良い反応に乗れず、けっこう走っては投入空振りという展開が続いたんですが、13時過ぎ、中層指示の後、底まで下ろしちゃってと追い指示が出て、底近辺で4杯掛け達成。上から下までまばらに着いてたんで、まぁまぁかな?

投入して空振り回収したら、また反応入ってきたからもう1回下ろして!と船長。すぐ下ろしたんですが、またもやスカ!そしたら船長操舵室から顔出してゴメン!右舷全員ギッチリ着けて巻き上げ中だそうで。ダメだよ今日は!!朝イチ、デジカメスイッチ入らない時点でケチが付いたね。その後も東へ西へ奔走しますが、良い反応に当たらず14時15分、この流しで上がりますので!!沈〜!!結果、1、4、1、4で辛うじてツ抜けはしたものの、立ち回りが上手く行けば20杯以上は楽に獲れた日だったと思います。もっぱらイカが小さいと聞いていたので、マルイカのスッテなども持参しましたが、型はニセ〜スルメ級なんで、これなら14cmの方が良かったかもしれません。しっかし、ダメな日はダメなのよ。また頑張りましょう。



【本日の釣果】
スルメイカ 10杯(胴長19〜25cm)でした。トホホッ〜!!

【船長コメント】
スルメイカ船 23-35cm 5-29杯
剣崎沖100m 横須賀市 U様
今日は剣崎沖でスルメイカ主体で乗りました!逃げ足が速く捕まえるのが難しいでしたが上手く反応を捕らえれば数が付きました!最高では7杯掛けが有りました!竿頭29杯・二番手26杯が二人・三番手21杯でした。プラ角は11*14センチを用意して下さい!スルメイカ船は完全予約制で毎日出船致します!貴光船長



当日、硬くてあんまり味がしないの判ってて、小型の1枚お刺身にしました。やっぱ硬くて味が薄い・・・ですが、この硬さは買ってきたイカじゃ有り得ないので、釣り立ての鮮度を味わうって意味では価値があるんですよ。1、2日寝かせた方がネットリ感と甘みが出てきます。



大変申し訳ありませんが、今回不漁により、塩辛、自分の分しか作れませんでした。



ゲソとカラストンビは素干しにしてから冷蔵か冷凍。本体も塩辛用に干したのが2枚余ったので、炙ればいい肴になります。今回は冷凍するまでないかもね?



小出しに炙って、少ないなりに数日持たす作戦。



お刺身はやはり翌日以降が旨いです。ネットリ感と甘みが出てきて、硬いの好きな人は当日もいいですが、寝かすことでまったく別モノになります。塩辛も2、3日寝かしてからが食べ頃。

- Topics Board -