K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2021/01/17   マダイ 久里浜港 五郎丸
      2020/12/20   マダイ 久里浜港 五郎丸
2021/01/17
マダイ 久里浜港 五郎丸
1月17日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸からマダイに出撃してきました。

年跨いでこの5釣行、中小あれどもイシダイ率100%ですし、ショゴが釣れたり、ヒラメやハタが出たりと、ハナダイシーズン終了後のキビシイ季節、なかなかイイ仕事してんじゃね?と自分でも思うような釣果が続いています。かみさん曰く、死期が近づいているに違いない!って、おいおい、そういう言い方するかね!?今週も先週と同じようなパターンで土曜が爆弾低気圧の通過でシケ模様、日曜になんとか回復といった状況で、流石に苦戦しそうな雰囲気満載ですが、今日は約1ヵ月ぶりにマダイ船に乗ってきます。



釣友と2人でいつもの時間に到着すると曇ってて薄暗い港。今朝は全船出船でマダイ船はお客様6名、右舷ミヨシに私、真ん中と後ろに常連さんで3名。左舷ミヨシに釣友、その後ろ、初めてお見掛けするお客さん2名で左舷も3名。電車釣行でこの釣り座に入れて頂けるのでホント天国のような船宿さんです。まぁ、ほぼ一日下げ潮というのもありますけどね。W五目の常連さん、マダイ乗ろうと思ったけど7人になっちゃうからこっちにしたわだって。お気遣い恐れ入ります。一番早く離岸して港前で待機。



定刻7時ジャスト、エンジンの回転数を上げて真沖に発進。アシカ島の下手を通過して航程7分、笠島の黄色ブイの南東面で減速。1回大きく旋回して位置取りが決まると7時10分、第1投。北東の弱風で曇り。海上ナギで昨日のシケは見た目残っていません。中潮の3日目で朝8時に満潮、13時半頃が干潮の予報。水色はスケスケ〜!!水深65m中心に上がったり下がったり、潮は上げ残りで自分が潮先なんですが、魚っ気無し!!下げ潮に変わる前のこの時合で一発アタリ出しておきたいトコなんですが。



平作のイシダイ五目船は真っ先に定位置に着けてますね。指示ダナはハリス7、8mで底から10m。自分3号8mなんでプラス2mくらいですね。しばらく黙々と入れ替えていると7時半過ぎ、左舷の釣友に初アタリでコレがイナダ。その後、船中ポツンポツンとイナダが食って私も1本、2本目はオマツリバラシ。お隣さんもイナダヒットでやり取り中。皆さんに行き渡ったかどうかというところで抜けちゃった。もしかしたら左舷2名様は掛けてたけどオマツリしたりで獲れなかったかな?



その後も一向にマダイの気配無く満潮の8時過ぎても下げ潮がまったく来ません。底潮も止まってコマセが急に出なくなりました。サバフグが寄ってしまって針取られるので、近辺、何か所か入れ替えてみましたが、まったくアタリ出ません。水深は65〜75mくらい。9時を回っても下げ潮が来なくて止まったまま、何なんでしょうね?少し風が強まって船がドタバタし始めて、体感気温も冷たい。9時45分、回収指示。航路方面に走り始めました。



10分ほど走って航路1番の緑ブイのかなり南側、ちょっと深いからね〜!1投目、水深97mで着底してタナを切った直後、ダダン!と本日初の魚信。ブッ込み1番で食っちゃったよ。最初走ったけどその後の動きからしてイナダじゃないけどタイでもない。船長がマイクで小峰さ〜ん!それメダイかもしれない!って教えて下さり、なるほどそうかもしれない。大して走らないけど突っ込みにトルクがある。竿の弾力を最大限に使ってようやく浮かしたのは、船長の言う通りメダイ。思ったより小振りでしたが食べ頃サイズ。



メダイは体表のヌメリが凄いので、船長がタワシ貸してくれて、コレでウロコ落としてからクーラーに仕舞うといいよ。ありがとうございます!今のは脂あって旨いよ〜!そうなんだ。楽しみ楽しみ。この時期、こんな場所でこんなの釣ったことないからね。その後、船流してるのかな?水深が徐々に深くなって100m超えたくらいからアジが食い出してほぼ入れアタリ状態。メダイ居るから4号の1本針にしたもんだから、入れアタリも上がるの3回に1回くらい。餌盗られたり海面でバレたりの度に125mの入れ替えでチョー非効率。それでもおかず分7尾ゲット。サイズも食べ頃。



11時50分、再び地先のポイントに戻って12時少し前に再開。水深70mから入れて徐々に浅くなる流し。12時、船長がマイクでタナ8mでやって!ベタ底だね。その次の投入でトモの常連さんに本日初のマダイがヒット、見てませんでしたがキロ超みたい。こっちの方が気持ち下げ潮あるか無いか程度。12時20分、水深68m、私も8mで置き竿にしてたらなんかモゾっとしてモタレてる感があったので、すぐ手持ちで確認するとトトト〜ンと入った〜!コレが後の計測で890gの食べ頃マダイ。ようやく型出たよ。ふ〜ぅ。



後が続かないので、何か所かモグラ叩き戦法で65〜76mくらいを探りますが餌も盗られず激渋状態。そのうち周りにアジ船が集まってきたら、こっちもアジがアタり始めて釣友はほぼ入れ食い。私はもう十分なのでなるべく食われないように避けていましたが1本だけ追加。釣友が旨そうなマサバを2、3本上げており、自分はアタリ2回ほど出るも全部バラシ、唯一上がったサバがゴマだったので、おかず十分により放流。アジが船に着いちゃうとマダイはほぼほぼダメですからね。14時回ったとこで皆さん自動的にお片付けモードとなり14時10分に仕舞ってきました。



【本日の釣果】
マダイ1枚(41cm/890g)、メダイ1本(54cm/1.6Kg)、イナダ1本(48cm/1.0Kg)、マアジ8本(38〜26cm)、以上。ゴマサバ1本は放流。

【船宿釣果情報】
久里浜沖 55〜95m、水温=16〜17℃、水色=澄 み
0.8 〜 1.1 kg ・ 0 〜 1 枚
喰い超渋って船中2枚、外道にメダイ・マアジ・マサバ・イナダ
竿頭 = 横浜市・小峰俊之氏 & 横浜市・T氏



イナダの即席塩イナダ。最近、柵にしてから塩〆20分。これが当日食べるには一番いいかもしれません。私は酢味噌で頂きましたがサッパリしてて旨いです。



アジのヅケ丼。ここんとこのパターンだと翌朝はイナダのキムチ味ヅケ丼になるのですが、せっかくいいアジが釣れたのでアジでやりました。お腹ラード入ってなかったのですが、コロっとした中アジだったので大変美味しいです。しかし水深125mでアジが入れアタリで4号ハリスの1本針仕掛けという超非効率な釣り。イカタン4本針とかでシャクったら、すぐ5、60匹は釣れそうな活性でしたけどね。ホントはこの魚が水深35mくらいのところに居なきゃいけないんですよ。

- Topics Board -