K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
2019/11/17
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
11月17日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

途中で親バカブログが1件入りましたが、今週末も私は定宿からいつもの釣りに出撃。ハナダイも相変わらずトップ8枚〜24枚くらいで推移しており、その日の水によって活性がコロコロ変わる様子です。水温があと1、2度下がって濁りが取れればもうちょい本格モードになりそうな気もしますけどね。前日は午前中下げ潮に入ると水色悪くなって活性も下がっちゃったようですが、今日はどうでしょうか?



いつもの時間に単独到着するとハナダイ船はお客様12名で本船と五郎ちゃん丸に6名づつ分乗。片舷3名と楽チン釣行。12名なら無理すれば1隻で押し込めそうなところ、すごく良心的ですねぇ。私は新ちゃん船の右舷ミヨシ、お隣に常連Tさん、左舷真ん中に達人Oさん。お隣マダイ船は写真にはもう居ないですが、やはり6名様の模様で常連TさんやOさんも乗船。頑張ってくださ〜い!



7時前に出船して港でスパンカ揚げていざ発進。航程約20分で減速。五郎ちゃん丸が先に出てたんですけど、現場で追い着いちゃいましたね。何度か旋回を繰り返し、五郎ちゃん丸のちょっと後ろ寄りに位置取りが決まって7時25分、第1投のアナウンス。底に定置網撤去の残骸が残ってて引っ掛かるそうなので指示ダナは底まで下ろさないで海面から31〜24m。ってことは水深34、5mですかね。



開始1投目でカイワリのアタリ。北北東の風で晴れ、海上ナギ。中潮の最終日で満潮が8時20分、干潮が13時40分頃の予報。水色は少し色が着いてますがイイ方じゃないでしょうか?カイワリがアタれば大丈夫よ。上げ潮トロっとあって開始10分でちょっと小振りですが早くも本命ハナダイゲット。最初の1時間は活性良く、カイワリ6枚、ハナダイ3枚、イナダにショゴと好スタート。お隣Tさんは掛けるんですけどよくバレますねぇ。なんだろう。



8時半を過ぎると潮止まりか急に活性下がってアタリ激減。しばらく粘ってたんですが9時20分、回収指示で1回周り直し。五郎ちゃん丸の少し沖目の水深37m前後で再開。こっちは指示ダナ底から取って3〜10m。再開して何投かはナンモアタリ出なかったんですが、9時45分、突然のアタリにガッツリアワセが決まって、本日初の30cmオーバーをゲット。アタリ続かないんですがその後10時25分頃ポッツンと1枚、コレも30cmオーバー。合間にカイワリも交ざっておかず稼ぎ。



11時頃から急に気配濃厚になってナント30分で5枚ゲット。20cm台半ば中心に小振りが多かったものの、11時半、底上10mでもう下ろそうかと思ったところモゾっときてバシッとアワセが決まって、おっとっとイナダか?にしては普通に巻けるときもあるし違うか。海面を割ったのは後の計測で39cm、1.12Kgの大物で記念すべき今季初ツ抜け。お隣Tさんに救って頂きまして、ありがとうございます!



よく見るとデケェよ。先々週、自己記録更新したんですが、また更新してしまいました。11時〜11時半までは気配濃厚でアタリ6、7回で5枚掛けましたが、その後、急にアタリ遠くなってお昼前に1枚追加で11枚。後半、下げ潮が効いてくるとイナダがちょっとウルサくなって、6本取り込んで4本キープ。針ハズレやハリス切れも数回。1回ショゴっぽい引きがあったんですが針ハズレ、残念!!



終盤、フグも増えちゃって、前半は仕掛け節約モードだったんですが、後半はイナダとフグで結局10組も消費。毎回仕掛け消費多く、作るのも自転車操業。午後からはちょっと水の色が悪くなったかな、本命の食いイマイチで単発で小振り2枚追加で計13枚。13時55分、ラスト10分コールが出て14時5分に上がって来ました。左舷Oさんとハナダイもカイワリもイナダも同じ釣果だったようで、達人と同じだもん上出来でしょ。



【本日の釣果】
ハナダイ13枚(39cm/1.12Kg〜22cm)、カイワリ12枚(24〜19cm)、イナダ6本(48〜41cm、4本持ち帰り、2本放流)、ショゴ(カンパチの幼魚)1本(38cm)、以上。サバフグ多数放流。今日のハナダイは大中小交じりで30cm超の良型は4枚でした。

【船宿釣果情報】
下浦沖35m前後、水温=20.5℃、水色=薄濁り
ハ ナ ダ イ = 22 〜 39 cm ・ 2 〜 13 枚
6名づつで2隻、3〜13枚・13枚2名・ツ抜けが4名で船中57枚、カイワリ・船中48尾&2〜8枚で船中30枚、カイワリ・船中36尾、他にカワハギ・クロダイ・ショゴ・イナダ
竿 頭 = 港南区 ・ O氏 & 港北区 ・ 小峰俊之氏

水の状況は昨日と同じで嫌ァ〜な感じの色でしたが、今日も開始早々からアタリが出て魚の活性は高く、特にカイワリのアタリは活発で、まじってハナダイのアタリも出ていました。 ただ、昨日同様に9時前には活性が落ちてしまい、ハナダイやカイワリ等がたま〜にポっツ〜ンとアタる程度で、今日もこのままかなっと思ったんですが、今日は11時を過ぎた頃からポツリポツリとアタリが復活。 ただし、ハナダイは良くアタるんですが針掛かりが悪くて、皆さんかなりバラしていました。常連Tさんは、早々に屈辱の本命のバラシ5連チャン、水面ポチャリも3回、一日を通してかなりバラシました。 ツ抜けしてもおかしくないほどアタっていたお客さんも殆んどをバラシしていました(T_T) それでも、小振りなサイズも若干まじりましたが、39cmを筆頭に良型も多数まじって、2隻の合計で87枚と中々に良い気配で、カイワリも合わせて84尾と喰い好調でした。



ハナダイ船 大物39cmを含めて13枚ゲット 竿頭2名の内の小峰俊之氏(船宿さんHPより借用)



ハナダイの塩焼き。23cm級の小振りで当日に塩焼き。脂乗っててふっくらジューシー。このサイズが釣れたら塩焼きが鉄板!



ハナダイの刺身。20cm台半ばの2枚かな?小振りで皮が薄いので皮目は火を入れずそのまま生で頂きましたが、このサイズならではの食べ方、皮岸の脂の甘みがより感じられます。



イナダのヅケ丼。翌朝です。イナダは3本塩イナダにして2本お裾分け。残りの1本はヅケ丼で賞味。一番小さいの使ったのですが、お腹周り脂乗って来て、イナダもこれからが一番美味しい時期ですね。味噌汁は前夜のハナダイのあら出汁。



イナダの中華風お刺身サラダ。大皿にサニーレタスと赤パプリカを敷いた上に一日塩イナダにした刺身を並べて白髪ネギをトッピング。特製中華風ソース(中華だし、醤油、砂糖、酢、生姜とニンニクみじん、ごま油、豆板醤)&白ゴマを振りかけてお刺身サラダ。コレこそイナダのためにあるのではないかというレシピ。メチャ旨いのでやってみてください。



ハナダイのちらし寿司。火曜の朝です。酢飯に白ゴマ、戻した干しシイタケを混ぜ込んで、茹でたインゲンと刻み海苔、〆ハナダイ(塩〆した後一回水洗い、水気を拭き取ってから酢に潜らせる)、金糸玉子に紅生姜でフィニッシュ。ちらし寿司は飯モノでは鉄板、イナダ、イサキ、他、白身、青物を問わず何でも合う!!朝から爆食い!



ショゴの刺身。2日寝かせてお刺身で賞味。水っぽさがまったく無くてネットリ味が濃くて甘みが感じられます。イナダはイナダで美味しいんですけど、イナダとはまったく違う魚なんですよね。



ハナダイの兜煮。一番デカイやつ、頭割るのが大変でしたが、半分にして兜煮二人前。少し煮詰めた甘辛い煮汁が脂の乗ったハナダイによく合います。たすきでまっすぐ落としたので身もタップリ食べ応えありました。



ハナダイとカイワリの塩焼き。長男が遊びに来たので塩焼きセット。さすが塩焼き星人、旨い旨いとペロっと完食してましたね。



奄美黒糖焼酎 里の曙 43度。お土産にいい酒持って来たので、思わずいいグラス出してきて開けてしまいました。度数高いけど古酒なので口当たりまろやかで旨いっすねぇ。



カイワリの握り寿司。水曜の朝です。カイワリが2桁釣れたらまず欠かせない一品。脂乗ってて歯応えコリコリ、薄っすらアジっぽい香りもあって、何回食べても飽きませんよこれは。



ハナダイのカルパッチョ。味付けは我が家の定番シンプル系、岩塩、粗挽きコショウ、ライム、オリーブオイル。トピングにディルで青みをプラス。4日経ってますがまだ身がしっかりしており、脂も回ってて旨い!



ショゴ出汁の蕎麦。木曜の朝です。クセはまったく無く、イナダよりはややまろやかな出汁ですね。これまで蕎麦の出汁はアジ、イナダ、カイワリ、ショゴのあらを使ったことがありますが、4種のうち食べて何の魚か当てるのはかなり難しいです。アジかカイワリか?イナダかショゴかくらいだと当たるかも!?そんな感じですけどね。旨いから良し!!



カイワリの刺身。大きい方から2枚使ってお刺身。4日置きましたが、脂出て来てスゴイっす。だけど適度に硬いという、実力を存分に味あわせて戴きました。



カイワリの酒蒸し。前にやってかなり旨かったので、今回もやってみました。う〜ん、やっぱ間違いない、旨いですよ。コレは数釣れた時の定番になりましたね。



カイワリのなめろう茶漬け。金曜の朝です。コレも前やって旨かったので、またやってみました。ご飯になめろうを盛って、熱々のカイワリ出汁を掛けるとなめろうが半生になっていい味が出てきます。たぶん、今晩残りのデカハナダイで鍋やるので、これで完食の予定。ですが、今週末は都合により釣りお休みになりそうなので、来週は魚無し週間かな?

- Topics Board -