K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
2020/02/24
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
2月24日(月)、定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

今週末は土曜日に春一番を記録するなど南西大シケ。日曜もシケ残りで普段の週末だったら出撃不能なところでしたが、運よく三連休で月曜日がお休みだったので、月曜日に出撃してきました。と言ってもかなり吹いた後なので、釣りはできそうですが、底荒れが残って魚の活性が悪いのは覚悟の上。そもそもこの季節はアジが食わないとキビシイのですが、アジがやや戻って来てくれたものの、まだいつもの場所でバリ食いが無いので物量が稼げずツライとこです。



釣友といつもの時間に到着すると、本船はお客様5名で、左右ミヨシに我々を入れて下さり、右舷はお隣に常連Nさん、トモに常連Hさんの3名。左舷は釣友と胴の間にもう1名様で2名。お隣マダイ船は盛況で8、9名かな?メダイ狙いという常連さんも居られますね。その隣、ムツ五目は4名様かな?そういえば毎年2月にはムツ1回はやるんですが、今年はやってないな。近いうちに1回やろうかな。



7時前に離岸して港前で減速すると成り行き定刻を迎え、どちらに舵を取るかで仕掛け換えようと思ったら面舵に切ったので太めの仕掛けを装着。良型イシダイ釣りたいからね。航程5分で減速。何度か回って7時15分スタート。水深46、7m。大潮の3日目で朝から下げ潮、11時40分頃が干潮で後半上げ潮に変わる予報。北東の弱風で薄曇り、海上は凪、水色は水面真っ青なんですが、下の方はもしかすると底荒れが残ってるかも。



下げ潮がまだ速くないので、今のうちが釣り頃なんですが、案の定、魚の活性低くイシダイはアタってくれず。一旦諦めて笠島のブイ下まで北上。7時30分、再開すると水深23、4m中心に21〜30mの凸凹。ここ好きな場所なんですが、スズメダイとベラが出たくらいで、なかなかいいアタリ出ませんね・・・と思った7時50分、24m立ちで18mくらいと低めのタナでしたがコレは本命でしょ。ヨッシャ、上がったのは28cmの良型メバル。



気をよくして入れ直すとまたすぐアタリでコレも良型、もう1回入れるとナント!良型のダブル!良型メバル3投で4尾ゲット。コレで多少は先週のリベンジになったかな?しかも船中、私だけなので、ホントにメバルってピンポイントなんですよね。目の前にメバルが着いてる根や海藻があるか無いかとか、ポイント畳1枚分ですよ。同じ場所で道具入れて全員がバタバタってのは今まで1回も見たことがありませんからね。運がすべて。



一瞬で桶がこんな感じになっちゃいました。こういうのがもう1回あるとウハウハなんですけどそうそうあるもんではないです。8時回ると下げ潮がぶっ飛んできてこの場所は無理。8時20分、下手に移動。朝イチの46mに戻り、流し釣り。ここは小アジがウルサイほどアタるんですが今日は潮速過ぎ&底荒れかな?イシダイどころか小アジも食わん!9時25分、東電前の23、4mの浅場で再開。小メバルがチョロっと出ただけでここも活性無し。いきなり37cmのアジが食いましたが単発。キビシイっすねぇ。



10時半過ぎて何か所か回ってやり替えてみましたが、殆ど生体反応無し。魚探の反応出てても魚が口使わないと船長もボヤキ。上っ側の水は良さ気なんですが、やはり下の状態がよろしくないのでしょうね。下げ潮速過ぎなのも手伝って何処行っても苦戦が続きます。潮の弛みから上げっ端に期待しましょう。私は朝方、良型メバル獲れたので多少気分は落ち着いていますが、他のお客さん、いい人でウマヅラ1枚とかカワハギと小メバルとかアジ1尾とかそんな感じだもんね。



11時過ぎ、潮が止まり気味になって、再び笠島の黄色ブイの下に移動。この時間、潮っ気が無くなって、釣り易いんですが、ここの潮がぶっ飛ぶか止まるか極端で程好くトロトロとは行かないんですよ。釣友が2枚目のカワハギゲット。自分は18cm級のメバル1尾であとは外道のアタリくらいですね。潮止まり時刻に近づくと風が止んで海面ベタベタ。上げに変わると風向き変わって船の向きが回っちゃいそうだな。と言っても今日は魚っ気無さ過ぎて潮先も潮ケツもあんま関係無いんですが。アタリ出ないのでアシカ島寄りの浅場に回り直し。



水深15〜17mくらいの斜面に入れるもほぼアタリ出ず。こういうとこでデカイのが一発ダダン!ていうのがあるんですが、今日は空振り。12時10分、再び下手に走ります。東電前の23m立ちでは相変わらず小メバルくらい、46m立ちでお隣Nさんにシマシマ、トモのHさんに一回りデカイシマシマ、釣友にウマヅラ、私ナンモ無し。最後13時25分、水深34m、1投目で24cm級のまともなメバルをゲット。最後、アジが少し回ってきましたが、出たり入ったりでなかなか数稼げるような食いにはならず。14時15分までやってくださいましたが、下のような釣果となりました。



【本日の釣果】
メバル7尾(28、27、26、25、24、18cm×2)、マアジ10尾(37、32、26、21〜15cm)、以上。その他、ベラ、スズメダイ、ウミタナゴ、マイクロオキメバルなど。

【船宿釣果情報】
久里浜沖 15〜50m、水温=14.0℃、水色=薄濁り
16 〜 32 cm ・ 7 〜 17 尾
イシダイ・カワハギ・メバル・マアジ・カサゴ・ウマヅラ・・・他に豆アジ・小アジ
竿 頭 = 横浜市 ・ 小峰俊之氏

時化後で底荒れしている様で、反応が出て来ても中々アタリが出ませんでした。アッチへ行って、コッチでシャクって、ソッチでもシャクって・・・と何回動いたのか?何処でも反応が出ても、魚にやる気が無く口を使ってくれずに、厳しい一日でした。



アジ刺し。小アジ6尾と21cmの計7尾を当日お刺身で賞味。当日にも関わらず甘みとコクがあってウンマイ!小アジも食べると旨いんですが、釣りやってるときはメバルやイシダイ狙って小アジのタナ避けちゃってるので数獲れませんでした。



アジのヅケ丼。翌朝です。ヅケ丼とアジフライやりたかったので良型もう1本!と終盤頑張りましたが、アタリ出てくれませんでした。よって、ヅケ丼は私1人前だけ。アジ釣ったらコレは食べたいもんね。味噌汁はアジのあら出汁で具はワカメ。フライは一番デカイの1本使って、他の食材と併せ技でやる予定です。

- Topics Board -