K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/03/17   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2019/03/02   マダイ 久里浜港 五郎丸
      2019/02/24   タチウオ 久里浜港 五郎丸
2019/03/23
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
3月23日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸から、ウィリー五目に出撃してきました。

先週は今季初のムツ五目に出撃して、終盤、小振りながら型だけは見られて、正直ホッとしましたが、40cm超の良型とか数釣りとかの面で一歩抜け出せない感が残ります。まぁボーズ覚悟の釣りとは言え、釣る人は51cmとか43cmとか39&38cmの一荷とかもやってのけてますからねぇ。でもまぁやる度に何かしら得るものはあるんで、また機会があったらやってみましょう。ここんとこ仕掛けの進化が著しく例の物体をどう使うかがポイントかも!?今週は釣友と土曜日予定が合ったので、定番のウィリー五目に出撃となりました。



いつもの時間に到着すると本船はお客様4名でいつもの通り左右ミヨシに我々2名、右舷トモに常連Oさん、左舷トモにY太君。お隣マダイ船は同じく4名かな?空いてていいなぁ。常連Tさんは右舷のトモ、Oさんは右舷ミヨシ。北風の下げ潮だとトモが定石ですね。予報では最低気温7度で最高気温12度の曇り予報。夕方、所により雨と言ったところ。未明にパラっと来たみたいではっきりしない陽気です。夜間にけっこう風吹いてて朝方はまだ残りそうなので前半ちょっと覚悟ですかね。



7時前に出船して港でスパンカ揚げて、港口で定刻7時を迎えるとエンジンの回転数が上がります。直進するから笠島のブイ周りでやるのかと思ったら、面舵に急旋回で東電防波堤を回って南西方向に。思ったより風強いからかな?船長の気が変わったようです。航程8分、東電前の定番ポイントでスローダウン、何度か旋回して位置取りが決まると7時13分、開始のアナウンス。この場所はどういうワケかアジが食えばデカイんですよね。中羽は一段深い34mの方が釣れるので、両方で適当に釣れてくれると色んなサイズが混じって食材的にはイイ塩梅。



北北東の風強く曇り。体感で風速12mくらい。流石に海はあんま良くないですよ。大潮の最終日で満潮が朝6時過ぎで干潮が12時半頃の予報。水色はスケスケでバケツで水汲むとぬるま湯みたいに温かい。第1投、水深24mで着底。なんか小さいアタリで回収するとチビメバルのダブル。オキメバルのチビじゃなくてクロメバルのチビですよ、底まで帰れるといいのですが。開始約20分で左舷の釣友にデカアジ。同時に私にも食いましたが針ハズレ。一瞬で通り過ぎて次投からはアタリ出ず。



1回周り直してしばらくシャクってるとポッツンポッツンと30cm超の良型アジが食ってくれて、メバルも1尾。時間の問題で下げ潮ぶっ飛ぶかと覚悟してましたが、場所的にかな?トロトロと左舷トモ方向に潮が流れて釣りはやり易いけど私潮ケツ。9時過ぎ、開始2時間パッとせず桶の通りで良型アジ5尾とメバルだけ。潮が左舷の潮なんで釣友はカワハギ2枚、ウマヅラ1枚と景気良さ気。しっかし、風が一向に止む気配無く超サビィ&雨も降って来て、聞いてねぇよ。



昨日の初夏陽気と変わって、真冬並みの寒さ。しかも雨が徐々に本降り。風と波の角度が合っておらず、波が右斜めから来るので、船が激しくローリングして、立って居られないほどの揺れ。一発、シャクリでゴリッという感触でイイ魚掛けたんですが途中でハズレ。クロダイかイシダイの歯に乗った感じ。10時15分、再び良さ気なアタリで1キロ超のクロダイゲット。コイツか!?その他、アジがポツポツで13尾、カワハギ1枚追加したところ11時20分回収指示。



少し北東に移動して、ここも定番ポイント東電沖のアシカ島の南辺りの水深34m。11時30分再開。ここで食うアジは中羽の刺身用なんですが、なかなか回って来ません。早々にイシダイぽいアタリが出たものの針掛かりせず。2回やられて3度目の正直でやっと30cmのイシダイゲット。やっぱ居るでしょ。しばらく打ち換えているとアジが回って来てくれました。最小で23cm級なので今日はちょっと魚がデカ目ですねぇ。もうワンサイズ小さいのが欲しいんだけど贅沢かな。



雨が本降りで手がかじかんでしまってガチガチ、もう萎えそうになってましたが、12時過ぎるとようやく雨が止んで、風も幾分収まってきました。寒いので雨が降ると止むとでは全然体感が違います。12時半頃の上げっ端、良型のアジが少し食い気が上がってきました。潮が右舷前方にトロトロで私の潮。メジナも食ってアジもだいぶ稼げました。次第に上げ潮がぶっ飛んできて、風を左舷に受けて止める形になると右舷は入れた瞬間船下に入り込んでしまってシャクリにならず。13時50分、ラスト10分コールが出て、2回入れてみましたが全然ダメで少し早めにお片付けとなりました。



【本日の釣果】
クロダイ1枚(40cm/1.17Kg)、イシダイ1枚(30cm)、カワハギ1枚(27cm)、メジナ1枚(31cm)、メバル1尾(22cm)、マアジ29尾(23〜34cm)、以上、なんやかんやと計34尾で6目達成。その他、チビメバル、チビカサゴ、スズメダイは放流、ショウサイフグ&コモンフグ4尾は釣友に進呈。水色スケスケに澄んでましたが、クロダイなども出て空模様に助けられた感じですかねぇ。

【船宿釣果情報】
久里浜沖25〜35m、水温=16.0℃、水色=澄み気味〜薄濁り
18 〜 44 cm ・ 22 〜 45 尾
良型アジ主体にイシダイ・クロダイ・メバル・カサゴ・カワハギ・ウマヅラ・メジナ
竿 頭 = 横須賀市野比 ・ Y太氏
東電前25mから開始して、一時間を経過した時点でアジが3つ・・・メバルが2つ・・・カワハギが2つ・・・カサゴが1つ・・・と云う状況で、ポツリ・ポツリとアタリが出始めたのは9:00を過ぎた辺りからでした。 お昼近くなってアタリも遠のいて、一度だけ移動してシャクリ再開・・・ここもポツリ・ポツリでしたがアジ主体に色々とアタってくれて、イシダイやデカメバルも顔を出してくれて、お帰りの時間まで粘って見ました。



カワハギの兜焼き。捨てるにはもったいないサイズだったので、頭塩焼きで賞味しました。なんだか懐かしい味。カワハギ釣りばかりやっていた頃はしょっちゅう食べてましたからねぇ。あんま身が採れませんでしたけど美味しかった。



マアジのなめろう。当日刺身にするには魚がデカ過ぎるんで叩いてなめろうで賞味。ちょっと味噌が薄かったんで、梅肉叩いてもらって付けながら食べたら旨かったわ。



アジのヅケ丼。翌朝です。アジがこんだけ釣れればお約束のコレは外せません。朝からワシワシ一気食い。釣りに行った翌朝のコレは格別。味噌汁はアジのあら出汁にワカメ、大根。

- Topics Board -