K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2017/12/10   マダイ 久里浜港 五郎丸
      2017/12/02   ハナダイ 久里浜港 五郎丸
      2017/11/26   ハナダイ 久里浜港 五郎丸
2017/11/12
ハナダイ 久里浜港 五郎丸
11月12日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸からハナダイに出撃してきました。

先週は久々マダイに浮気してなかなかの結果が得られたんですが、実は当日、ハナダイも上向きだったんですよ。それが土曜日で、ナント!日曜から木曜までトップ40〜50枚台の爆モードに突入。平日の船宿情報見てウワァ〜!今週末釣れ過ぎたらどうしよう?な〜んて、いつもの妄想が膨らみまくって、木曜にハナダイ船で予約。金曜が定休日で、土曜は北海道を爆弾低気圧が通過した影響で関東地方も大荒れのお天気、三浦半島も26m超の南西大シケとなり、2日コマセ撒かないで、しかもシケ後でヤバイ要素満載。

これは吉と出るか凶と出るかリスク大きいですが、とにかく行ってみないことには判らないし、行かないで指くわえてて結果良かったら悔しいもんね。いつもの時間に到着すると、前日出船中止もあってかお客様盛況でハナダイ2杯出し+マダイ船で全3隻片舷5名の満船です。現在、全釣りモノ予約制なので、片舷5名以上載せないよう人数調整してくれていると思われ、良心的ですねぇ。だからいつも安心して釣行できます。しかも一番遅く到着した私の釣り座は第五勇丸の右舷ミヨシ1番、ホントにありがとうございます!!



アミコマセの価格高騰によって、先週の月曜日からコマセシステムが変更になりました。乗船料金は据え置きのまま、最初のコマセ受け1杯分+4つ切りブロック1個付きとし、追加使用分は別売りで購入する形に変更。追加分は4つ切りブロック¥800、8つ切りブロック¥400とのことです。普段どれだけ使ってるか?ちゃんと記憶してませんが、コレだとザル大盛りで2杯分くらい?釣れない日でギリギリ間に合うか?アタリ多い日だと4つ切りブロック1個追加して間に合うかどうかってトコですかねぇ?



さて、定刻7時に出船。思いの外、吹き返しの北風が強くウサギが飛びまくっている海上。一路下浦のハナダイ場に向かいます。現場に到着後、船旋回させて、いきなり大波被りました。船首風に立てるとウヒャー!!北の風強く晴れ、体感で風速13mくらい。東っ気が入ってなくてこの海なんで相当風強いです。船が揺れてまともに立って居られません。小潮の最終日でお昼頃が満潮の予報、AM上げ潮で普通に考えれば右舷ミヨシは特等席なんですが!?早々に位置取りが決まって7時25分、第1投。水深40〜41m。シケ後のせいか濁ってるまでは行かないですが気持ち潮に色が着いててなんかイヤな予感。



開始するも船中お葬式状態。自分もシャクれどもシャクれども生体反応ナッシング。コレかなりヤバくね?あまりにアタんないので周りのお客さんに確認して回ると皆さんアタリ無いって。コレは凶と出ちゃったかな!?開始1時間、左舷の常連Kさんと大ドモのお客さんに1枚上がったそうですが、右舷はナントゼロ。胴の間の常連さんにイナダがアタって、直後自分にも初アタリでイナダが食いましたが意表を突かれてプツン!!しまった、お土産無さそうなんで大事にやればよかったよ〜。この時期、イナダもほとんどが1Kg超えなのでぞんざいにやってると切られます。



開始ほぼ2時間の9時20分、お隣常連Iさんに初物がヒット。これはチャンス?と思い、気合入れてシャクると私にもアタリ、なんだよ、走り過ぎ!!案の定、Iさんにタモ入れして頂いたのはイナダちゃん。その後、どう考えても低調なんですが、常連の皆さんは忘れた頃にポッツンポッツンと型を出していきます。流石ですねぇ。私は今んとこ、ハナダイのアタリ皆無です。11時20分、お隣Iさんがハナダイ3連荘、ウソ?そんな居るの?んで私は隣でマルアジの連荘。この差は何なんでしょう?おかず無いのでマルアジ3本だけヅケ丼用にキープです。



風が思ったよりしつこくてなかなか収まってくれません。たまに横波も喰らって危ねぇ危ねぇ、常に1、2m揺れてるとこに横から喰らうとぶっ飛ばされそうになります。お昼過ぎても釣れる人は釣れますが、私はまるでブラックホールに落とされたかのようにハナダイに見放されてしまいました。しかもさっきから電動リールの液晶が着いたり消えたり釣りに集中できません。調べてみると自作コードが接触不良みたい、まいったな。お隣IさんがちょうどD社用のケーブルあるそうなんでお借りして復旧。ありがとうございます!!助かりました。

もう終盤戦もイイトコ、13時30分、お隣Iさんにヒットした直後、ようやく懐かしいおハナちゃんのアタリ。本日初めてのアタリでしたがガッツリアワセが決まって辛くもボーズ脱出。30cmのアベレージサイズをゲットでホッ。続いてアタリ、これはまぁまぁサイズのカイワリでした。なんかオレの時間になってきたんじゃね?と魚っ気自分に回ってきたところ、13時45分、船長からあと10分コール。そのまま釣果伸ばせず少し早めに片付けに入りました。本船トップお隣Iさん8枚、左舷2番Kさん7枚、左舷1番のKさん5枚かな?あとは判らず。

これだけ食わなくて、しかもいつも絞ってますが更に絞り気味でコマセほぼ使い切ったんで、アタリ多い日はやっぱ足りないでしょうね。シケ後はナントカの法則通り妄想は妄想に終わりました。毎週やってればこういう日もありますわ、とは言えなかなかイイ日に当たりません。これも経験、また頑張りましょう!



【本日の釣果】
ハナダイ1枚(30cm)、カイワリ1枚(26cm)、イナダ1本(44cm)、マルアジ3本だけキープ(30cm前後)、久しぶりに帰ってからが楽勝!!しかし写真が寂しいっすね。



マルアジの刺身。当日食うもんないじゃん!ってことでマルアジ1本刺身に。アジだと思うと違う魚の味ですが、硬くて脂乗っててかなり旨いっす。尻尾側さらに硬いので叩きにしました。



ハナダイの湯引き刺身。当日寂しいので半身だけ湯引きで。貴重な1枚はいつもより美味しい気がします。



マルアジのヅケ丼。お約束のヅケ丼、コレ用に3尾だけ持ち帰りましたが、昨夜、急遽お刺身にしたので、今朝は私ひとりだけヅケ丼。魚がヌルヌルしてるんで脂ありそうと思ったら、脂乗ってるわ、身質は締まってるわ、マアジより足が早いですが、品物的に相当いいので、もう少し持って帰ってもよかったかな?



イナダの刺身。イナダはお決まりの塩イナダにしてモッチリ、脂も乗って来て旨いっすね〜。今晩はこれだけ。今週は不漁につきケチケチ週間!



ハナダイの炙り刺身。これは前に湯引きにした残りの半身。ハナダイは日が経つと柔らかくなってきますが臭みは出ません。少ないと貴重さが増して美味しく感じる、コレって料亭の法則!?ケチケチ週間は続きます。残るはカイワリのみ。



カイワリの刺身。水曜日は飲み会だったので木曜の夜です。4日寝かせて食べ頃はピークかな。歯応えしっかりも脂回ってマイウ〜!なんだろマアジとシマアジのイイトコ取りって言えばいいでしょうか?



魚出汁の味噌汁。カイワリとハナダイのあらで採った出汁で味噌汁。甘みがあって優しい出汁です。カツオ出汁みたいにガツンとは来ませんが上品で良い出汁です。金曜の夜、これにてケチケチ週間の終了。なんですが、火曜日に腰遣っちゃって、今週末の出漁はビミョーになってしまいました。少なくとも土曜日はNG。あ〜あっと。

- Topics Board -