K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2022/11/27   マダイ 久里浜港 五郎丸
      2022/11/06   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2022/10/08
ムツ五目 久里浜港 五郎丸
10月8日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸からムツ五目に出撃してきました。

今年は水温が高めで推移したせいか、梅雨の後半から最盛期に入るはずのアカムツが、春に好調の後、まったく盛り上がらず仕舞。私も最後は5月に参戦して魚のアタリゼロに終わり、それ以来、長らく様子見の時間が続いてしまいました。しばらく低調だったものの9月の終盤から良い日が出始めて・・・



こんな日があったり・・・



こんな日もあったり。いい画ですよね。デカイのは52cmなんて大物も上がってました。これ久里浜港から航程20分圏内での釣果ですからね!日によってムラはあるものの、夏場には見られなかった好釣果がでるようになってきたのは間違い無いでしょう。まぁ、日々魚のご機嫌がコロコロと変わるので、回数通ってナンボの釣り。急に行ったからといって簡単にいい日に当たる確率が低いのは覚悟で、W五目も調子上がらないのもありますし、マダイもちょっと早い感じですし、久し振りに一回様子見で参戦してきます。



いつもの時間に釣友と2人で到着すると、釣友はW五目に乗船でお客様5名。お隣マダイ船はT達人他で計3名様?本船ナント12名と満船で私は右舷ミヨシ2番。普段だと10名までしか乗せないのですが、店主と女将で予約受けているうちに人数オーバーしてしまったそうです。3連休初日で明日の後半からまた下り坂予報というのもあったのかな?人数少ないから釣れる、人数多いから釣れないというモノではありませんので、ナントもいえませんが、オマツリは増えると思いますので、潮型が素直なことを祈りたいです。



7時過ぎに出船して、港前で成り行き定刻7時15分を迎え、いざ発進。東電防波堤を面舵に回って航程15分、下浦沖の上手で減速すると、反転して位置取りが決まり第1投のアナウンス。北東の弱風で海上ナギ。空は晴れる予報もまだ薄曇りでウインドブレーカー来てても肌寒い陽気。中潮の最終日で朝イチ下げ潮で干潮が10時頃、その後、納竿時刻までずっと上げ潮の予報。水色はキレイ目の薄濁り。指示ダナはオモリの位置で底から3mから上。餌が4、5mくらいにあるイメージで、下はあまりやらないで、たまに様子見るくらいにしてください!とのアナウンス。。最初は188mから、次は213m、そして225mとアタリ出ないので段々深くなります。



最初は殆ど潮っ気もなく緩い下げ潮。特にオマツリがヒドイこともなく刻々と時間だけが経過。アタリ出ませんね〜。9時過ぎから気持ち上っ側が速くなってくると、道糸が流されちゃうときは途中で何度か止めて道糸を寄せながら下ろしてください!とのアナウンス。そうなんですよ、それをやらない人が案外多くてオマツリの原因のひとつ。トモ2番のお客様がサメを掛けたのですが、巻き上げが遅いのか?ミヨシ1番から4番まで総勢5名巻き込んでしまって、サメの歯が当たってトモ3番のお客様は200m、お隣は220m、私は巻き上げ中のため60mの高切れ。ご本人だけ道糸とオモリ回収成功という・・・よくありそうな話。



10時前から潮変わりの合図でしょうか、潮が上と下で噛み合わなくなってくると、船中大オマツリ祭り。ミヨシとトモとか舷同士でのオマツリ多発でダメだこりゃ。10時から30分間は入れても無駄なので休憩。水深は平均210〜220m。周りでオマツリが少し収まった頃、釣り再開。期待の上げっ端は潮型悪くて魚も食わず。11時頃から少し上げ潮が一本潮に変わったところ、周りでポッツンとシロムツやアナゴが顔出し始めましたが、お一人様0〜1尾と低調でおかずにもならず。私は一発狙いでタナ5〜10mの高めでやってるので外道もアタリ出ません。



11時50分、回収指示で少し走りますから気を付けていてください!とのアナウンスで5分ばかり北上。ここは何と言えばいいのでしょうか?久里浜沖の下手。野比沖というか東電沖というのか。水深235mから浅くなる流し。トロリと上げ潮が流れてオマツリも収まっているのでチャンスタイムかもしれません。すると12時15分、右舷トモ3番のお客様に24cm級の小振りながら本命アカムツ。左舷の様子が伺えませんが船中初物?上目でアタリ出ないので捨て糸も無くしてしまい、底から少し上げたベタ底で食った模様。



活性低いのでタナも低いのかもしれませんが、初志貫徹で自分は上目で一発狙い。最初から釣れないの覚悟なのでコレでいいんです。お隣のお客様も私が高めでやっていてアタリ出ないとみて、低め専門狙いに切り替えておられますね。このリール、最初はPE3号400m巻いてあったのですが、何度もやるうちに高切れが累積していって、今日は300mで開始したのですが、例のサメ事件で60mロスト。残り240mあればナントかなるかな?と思いましたが、終盤、さらに水深が深くなって240mでは底に着かなくなってしまいました。だんだん浅くなる流しなので、しばらく待って居れば着くのですが。



これ底に着いていない状態。スプールの糸の残量、最後の結び目まで行っちゃうと怖いですよね。予備のリールに400m巻いてあるのですが、糸が新品ですし、今日みたいな日に出したくないよ!と惜しんでしまい失敗かな?13時45分、ミヨシのSさんが何か掛けて、アカムツにしては暴れ過ぎ?と思ったら、仕掛け回収時に針ハズレ。直後、左舷にアカムツがボコンと浮いたので、船寄せて救って頂き無事ゲット、コレが40cm級の良型。引きが違うと思ったけど本命だったんですね。その直後トモ2番で同級が上がりましたが、後が続かず、ラスト10分コールの後、14時15分に納竿。

【本日の釣果】
釣果無し。外道も含めて魚のアタリがゼロでした!結果船中12名で5尾。

- Topics Board -