K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/08/03   タチウオ 久里浜港 五郎丸
      2019/07/14   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2019/06/29
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
6月29日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸から、ウィリー五目に出撃してきました。

今週もウィリー五目に参戦。ハナダイもそろそろ終盤かな?という感触ですが、イサキが平日爆釣しててトップ束〜1束半なんてザラ。そろそろイサキの顔見たいとこですが、この時期、土曜はダメよの法則が多いからどうかな?昨日は台風3号が通過したはずなんですが、朝起きたら雨も止んで風も無し。狐につままれたような感じというのはこういうことですかね、海に影響が無いことを祈りたいです。



今日は久々、釣友と予定が合って2人で出撃。本船、お客様10名で4名グループさんが左右トモに2名づつ。右舷は2番にY太君、真ん中に私。左舷は1番に釣友、真ん中にマダイのK達人。お隣、ムツ五目船はS帝王とお連れのKさん、鉄人Aご夫妻のお姿もあって7名くらいですか?頑張ってくださ〜い!



7時少し前に離岸すると港前で定刻を迎え、そのまま発進。イサキの模様がいいので、今日は朝から剣崎沖まで走るそうです。この時間まだ降ってませんが、降られそうな空模様。6月入って毎週釣りの日雨だもん、まぁ梅雨だからね。追い風、航程25分で剣崎沖は松輪瀬の先端、吉野瀬に到着。船団に合流、位置取りが決まって7時30分、第1投のアナウンス。場所着いた途端いきなりバチャバチャの本降り。



指示ダナは下まで下ろさないで20〜14m。イサキ用のウィリー5本針仕掛け。東北東の風やや強く雨。海上は凪、水色は澄み。若潮後の中潮初日で朝8時半頃が干潮、その後、帰りまで上げ潮の予報。僚船でたま〜に上がってるの見えますが魚が細かい。型以前に自分ナンモアタンねぇ。魚の気配ゼロ。ミヨシで型だけは出ましたが、ほとんどのお客さん皆同じ状況。っつうかこのザーザー降り収まんないかな。



45分ほどやってネンブツダイ1尾。ダメだこりゃ!回収指示が出て第二部ハナダイに移動。少し南西に走って減速。丹念に旋回して位置取りが決まると8時半、投入開始。水深63m前後で指示ダナ底から3〜10m。1投目で隣のY太君に初モノ、2投目も連荘で早くも2枚。私にもアタリ出ましたが針掛かりせず。開始早々4発当てて、2回乗りましたが両方巻き上げ前に居なくなった。今日なんか合ってない?潮がちょっと早過ぎ。



やっと掛けたと思ったら魚違うでしょ。ほらね、でもまずまずサイズのカイワリ。20分くらい経ったら何にも気配無くなり、おいおいこれで終わりは無いだろ。9時半頃からやっと潮が緩んで、1回周り直しましたが状況変わらず。単発で同級のカイワリがヒット。食べるにはこっちの方がいいかもだけど、本命ゼロは避けたいところ。水はいいんですが、魚の活性上がらず修行モード炸裂で10時40分諦め。あぁ、やってしもうた。



再びイサキ場へ移動してみましたが、状況は朝と変わらず。左舷ミヨシの釣友がアタリ出して小型2尾、こちらナンモアタンねぇ。11時でしょ、12時半に松輪の船が退散するので、状況変わるとしたらその後かもね。気配ゼロのまま待ってられないし、後ろの4人グループもお一人ハナダイ上げてましたが、他の皆さん魚ゼロ。戻って美味しいアジやらない?と船長に相談。11時40分、もう1回ハナダイ場でシャクリましたが魚お留守。



12時、回収指示が出てウチの前に戻るから!訊くと例の小振りの美味しいアジが居なくなっちゃったそうで、アジも危ねぇ雰囲気。航程30分、東電前の24mで再開。何回か入れ替えてるとデカアジのアタリ。次第に食いが立ってきましたが、上げ潮でアタるのミヨシから2人まで。こっちまでアタリ回って来ず地団駄。カワハギ1枚混ざってアジは6匹釣るのが精一杯となり14時10分納竿。



【本日の釣果】
カイワリ2枚(25.5cm×2)、カワハギ1枚(23cm)、マアジ6尾(37〜33cm、1本お隣さんにお裾分けして5尾持ち帰り)。ハナダイは右舷前から1、2、0、0、1。左舷前から1、1、1、0、0でたぶん船中7枚。並びのイサキ五目の船宿が最後まで帰ってこなかったので、昼から潮変わって食ったのかも!?

【船宿釣果情報】
剣崎沖25〜60m&東電前25m、水温=22℃、水色=薄濁り
ハナダイ = 25 〜 36 cm ・ 0 〜 2 枚
他に良型アジ多数・イサキ・良型カイワリ・カワハギ・デカウマヅラ
竿 頭 = ****** ・ ****氏
今日はヒドいモンでした。 イサキから開始しましたが、アタリ無し・・・4〜50分シャクって小振りなサイズが船中で4〜5匹。 おハナちゃんのポイントでは、30分でアタリが止ってしまいました。 その後、イサキへ戻って見ましたが、状況は変わらずで同じ様なサイズが3〜4匹・・・再度おハナちゃんへ・・・アタリ無し・・・お昼過ぎに東電前へ移動して、お土産に良型のアジを釣って帰って来ました。



カワハギの薄造り。キモが良かったんで当日刺し身で戴きました。当日はやっぱコリコリ感がいいですねぇ。キモ叩いてキモ乗せで食べましたが美味しかった。



アジのちらし寿司。アジは〆アジ(塩で20分、水で洗って、酢で10分)にして、酢飯の上に他の具と一緒にトッピング。朝、ヅケ丼やり損なったので、お昼はワンランク豪華に!酢飯には白ゴマと戻した干しシイタケが混ぜ込んでありますが干しシイタケ何気にイイ仕事してますねぇ。



アジのイタリア風なめろう。市販のジェノベーゼパスタの素と一緒に叩いてなめろう。油は加えずとも市販のパスタソース、流石の実力。アジの身の他はタマネギと黒オリーブの微塵切りくらいかな?乾燥バジル盛って、レモン絞ってフィニッシュ。こんだけでレストランの味。イタリア風なめろうってなんか名称に違和感あったんですが、よく考えたら所謂タルタルってやつじゃね?



ジェノベーゼパスタの素。上のなめろうで使ったのがコレ。成城石井のパスタの素。色んな種類があるので他のも使えそうです。



アジの照り焼き。コレすごいっすよ。何使ってるかって市販の焼き鳥のタレ。市販品シリーズですが流石の実力ですね。普通に照り焼き焼いてもテリが出ないんですが、素使えば一発でこの仕上がり。ちょっと甘めですが味もバッチリ。



アジ出汁の蕎麦。月曜の朝です。相変わらず、アジ釣ったらあらが出るので必ずコレですよ。たまに普通の蕎麦食べるとなんか物足りなく感じる、自分的には普遍の地位です。わざわざ載せませんでしたが、水曜の朝も食べました。アジ出汁が採れる限り!



アジのソテー カレーソース。デカアジの料理法としては間違え無しの一品。今のヤツは肉厚なんですが、脂乗ってないので、オリーブオイルやバターなど油使って焼くか、揚げ物が鉄板です。夫婦二人だと毎日デカアジ1匹づつでおかずになっちゃう。もちろん他のおかずも食べてますけどね。



カイワリの刺身。3日寝かせてそろそろ食べ頃。ヤバイねコレは、敢えて例えるなら超高級アジの大トロ。臭みもまったくなく、アジ系由来の香りが感じられます。2枚あるからもう1枚は塩焼き!と言いそうになりますが、コレ味わっちゃうとやっぱ生だよな。塩焼きも間違い無く旨いけどすぐ無くなっちゃうからもったいない。塩焼きはこんな貴重な魚でなくても他に美味しいのあるから。



アジのマヨチーズ焼き。定番のコレです。今回は粉チーズではなく溶けるチーズを使ったそうです。なんでかって言うと、今日、健康診断でツライ思いしてきたんでご褒美だって。カロリーとか気にする派としては味的にそんな大差ないので粉チーズでも十分かも。これでアジ5本完食。今週は他の魚があんま無いのでアジ10本くらいあっても良かったなぁ。ミヨシのお客は20本近く釣ってたようですが、こっちはアタリ10回も無かったし。まぁそーいうもんですよ。



カイワリ出汁の雑炊。木曜の朝です。昨夜は2日連続、カイワリのお刺身を堪能。ハナダイ釣れないのは残念でしたが、これくらいのカイワリ2枚釣れるとそこそこの満足感が得られます。今朝はカイワリ2枚分のあらを使って出汁採って雑炊。いい出汁出てましたよ、ご馳走様でした。これにて今週の食材は完食。アジがあと3匹くらいあれば一週間繋がったんですけどねぇ。

先週は、釣行翌日はお天気荒れて出船中止、そのまた翌日の月曜日は完全復調でハナダイもそこそこ、イサキが頭80超えてましたね。この時期ムラが激しいのは毎年のこと、特に土曜日になると示し合わせたかのように食わない!気配すら消しますからね。週末釣り師泣かせなんですよ。なんだか今週もお天気が微妙、雨だけならともかく、梅雨のくせに低気圧発達して風吹いちゃうからね〜。しかしよく降りますわ、今年は空梅雨とか言ってたような気がしたんですが、気のせいですかね?

- Topics Board -