K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2017/10/17   番外編 電動リールの大掃除
      2017/10/09   ハナダイ 久里浜港 五郎丸
2017/08/27
アジ 新山下 広島屋
8月27日(日)、定宿、新山下の広島屋からアジに出撃してきました。

久里浜の定宿は水が良くなっちゃってハナダイは上向き加減なんですが、アジがご機嫌斜めの模様。本格的にハナダイ釣れ始めたら最高にスリリングでマニアックな面白い釣りなんですが、ここんとこ久里浜通いが続いたんで、今週は新山下の定宿でアジ釣りに行ってきました。千円割引券、今日が期限最終日てのもちょっとあったんですが、前日、釣友が出撃してかなり模様良かったそうなんで、どう転んでもおかずは間違い無いでしょう。



マコちゃんの船調子悪いみたいで今日はシロギスお休みにして社長の船で出船。前日、釣友が今日私が来るの言っておいてくれたお蔭で一番好きな右舷ミヨシ取っておいてくれました。ありがとうございます!しかし8時出船なのに5時50分頃着いちゃってヒマもいいとこ。これでも余所に行く時より1本遅い電車乗ってるんですが近いって有り難いです。常連さんやビギナー交えて総勢10名集まってちょうどいい人数ですねぇ。北東風の下げ潮なんでミヨシは潮ケツなんですが、まぁなんとかなるでしょう。支度も整って8時少し前、ようやく出船となりました。



前日、富岡沖で好調だったんで、今日は最初から富岡沖行って錨入れちゃうそうです。南本牧の水路を抜けて航程20分程で根岸湾口の青ブイ付近でスローダウン。場所決まってるので何度か旋回して早々に位置取りが決まるといきなりアンカー投入。8時25分、船が落ち着いて、はいいいよ〜!水深18m前後、指示ダナは1.5〜2m。するとナナナント、1投目からコマセ振る前にズドドドン!もう食っちゃったよ。おいおい、アジ様、朝イチからスイッチON!2投目、3投目も文句無しのアタリの出方。1時間経過で空巻き1回も無く、32尾ゲット。バラシは4、5回ありましたので1時間で36、7発掛けてる計算。



みなさん朝からアジ入れ食いモードで大忙し。釣れるうちにバンバン釣って早く帰ろうぜ。北東の風で曇り、涼しい海上、この陽気は助かります。中潮の最終日で満潮が8時過ぎ、干潮が14時過ぎの予報で、只今ちょうど下げっ端で食いが立ってます。型は殆どが20cm級で20cm未満はたまに入るくらい、食べて最高に美味しいサイズの型揃い。1時間半ほど入れ食いが続いたんでが、少し食いが落ちて難しい感じになりました。朝イチの食いが一日続いたら大変なことになりますから、コレくらいでちょうどいいんです。

開始2時間で51尾、3時間で70尾。ちょうど19尾/hのペース。途中から試行錯誤しながら魚上ずってるのが判明、下から2mでコマセ振って2.5〜3.5mの間で食い始めました。3mで待っててもアタリ出ますが、蟻の歩くような速さでその間を誘い上げるとグッと穂先を押さえ込まれるので、重さが乗ったトコでバシッとアワセを入れます。このパターンが一番好きな釣り方。しかもアワセ入れてるので殆ど上唇貫通しててバレません。このパターン最高に楽しい。朝イチ青イソメでやってたんですが、途中から赤タン試したら食いに遜色ないので、今日はこの後ずっと赤タンで通しました。



みなさんおかず十分に獲れてゆったりマイペースで釣りを楽しんでいます。お昼で83尾、もう量的には十分過ぎなんですが、時間あるし道具入れるとまたすぐ食っちゃう!消化試合モードなんでぜんぜん急がずにゆっくりやって、置き竿にしておにぎり食べようとすると、魚の食い気が勝っててダダン!飯くらい食わせてくれよ〜!タナはずっと2.5〜3mくらいの高めのまま。誘い上げて最高4mで何発か掛けました。富岡沖でこんなに浮いてるの珍しいですよね。

お昼過ぎて潮っ気が無くなってきたんですが、そんなのお構いなしに13時で102尾、終盤さらに食いが立ってきて、14時前に125尾になっちゃって、そろそろ氷もヤバイので終了〜!自主納竿にしました。釣られて周りのお客さんもお片付けモードとなり、船長もうちょっとやろうと思ってたみたいなんですが、14時15分で上がろう!日曜だし後が大変だし、成り行き早上がりとなりメデタシメデタシ。



こんな曇り空でも、水が温いし、魚も温かいから氷が持ちません。帰港したらまったく無くなってたんでマズイ!新規に1個追加購入。コレで家までギンギンに絞まるでしょう。写真のクーラーボックスもうちょっと水多く入ってたんですが、帰り重過ぎるので少し抜いた後です。



本日の釣果、マアジ 125尾(19〜24cm)、外道は無し。極端に小さいのも大きいのも混ざらず、ほとんどが20cmチョイの型揃いでした。23cm超えが3尾かな?



この時期の品物は当日から脂出てきてウンマイ!逆に脂あると生食では日持ちしないので翌日がイイトコかな?普通だと翌々日までは刺身で行けますが、この季節は食味のピークが早いんです。皮岸の脂からまず臭みが出始めます。その点、イサキなんか一週間経っても臭みは出ないんで、白身魚と違ってアジもやっぱ青物なんだなぁって実感するトコです。



鮮度がいいうちに頑張って20尾分一口干物作りました。



朝は定番のコレ。毎週食べても飽きません。



一口干物。脂浮いちゃってるでしょ。塩加減48分でドンピシャ!噛んだ瞬間ジュワァ。



翌日のアジ刺し。コレ普通サイズのヤツ。もちろんバカウマ。まったく臭みがないので、明日もまだ生でイケるかな!?



デカイ方から2尾?食べ比べ。普通サイズでも十分旨いんですが、23、4cm級、お腹ラードだったので食べ比べたら、こっちの方が更に一回り脂乗ってました。小さい方から順に使うのが定石なんですが、早いうちに刺身で食べて正解でした。



塩ポン酢&柚コショウ、今コレにハマってます。



アジのカルパッチョ。翌々日になりますが、下ろしてみたらまだ余裕で生で行けそうです。お刺身が続いたのでこの辺でカルパッチョ。味付けはシンプルに岩塩、生タイム、粗挽き胡椒、オリーブオイル、タップリのライムを絞ってフィニッシュ!



とっておきの頂き物ワインを空けてしまいました。国産、山形の朝日町ワイン。フルボディで甘みは無いんですが、フルーティな香りが立って大変美味しいワインでした。カルパッチョにピッタシ。



アジの揚げ出し。唐揚げにしたアジに揚げナス、オクラにだし汁を浸して揚げ出し。



取り分けた後に大根おろしを盛って、揚げ物なんですけど素材がいいのでバクバクたべられちゃうサッパリ和風料理。12尾分、沢山仕込んでおいて余ったら揚げ浸し(南蛮漬け風)で日持ちするので重宝しますよ。今回、60尾丸でお裾分けして、干物20枚お裾分けしたので、我が家はこれで終了かな?大漁の際には鮮度のいいうちに配ってしまうか、保存が利く料理にして日持ちさせるのがコツだと思います。



アジの玉子とじ丼。上の揚げ浸しがけっこうな量になってしまったので、野菜たちもそのまんま玉子とじにして丼。ホントどーにでもできるのがアジのイイトコです、あ〜朝から満足満足。

- Topics Board -