K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2020/08/09   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2020/06/07
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
6月7日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

基本的には今だ自粛生活なんですが、先週から釣りに復帰して、週中に東京アラートは出たものの、大局的な情勢には影響無し。今週も張り切ってシャクリますよ〜!!先週は小潮の最終日で上げ潮ぶっ飛び。今日は大潮の3日目でタイドグラフの潮位差を見ると恐ろしいほどの上下動ですが、剣崎沖は潮時表通りに動かないので、行ってみたトコ勝負。案外、大潮時に大人しかったりもあるし、まず読めないですね。



いつもの時間に到着するとナント乗客4名のみ。右舷ミヨシに私、胴の間に先週に引き続き常連I氏。左舷ミヨシに釣友でトモにもう1名。前にお会いしたことある気がしますが、久し振りかな。お隣ムツ五目は、え〜っ!開店休業っすか?なんか今日はお客少ないなぁ、なんで?準備を開始するとウソだろおい!?バッグの中をいくら漁っても仕掛一式入ったボックスが無い!!バカモン!やってしもうた!!



仕掛け全部家に忘れて来てしまい、釣友やIさんに何組か融通して頂いて釣りはできそうですが、萎え〜っ。自分の釣り史上仕掛け忘れたの初めて。電源コードが2回、その他、態勢に影響が無い忘れ物は多々ありましたが、このボケ加減、自分で沈みますわ。この時点で釣りやる資格無〜し!!船は7時前に出船して、あのアジが美味しいって言ったら、最初寄ってくださるようです。



航程7分で減速してしばらく反応見ながら旋回。さて第1投目ですが、下げ潮ぶっ飛び〜。北北東?の風やや強く薄曇り。海上はややドタバタ。水は先週と変わらず、上は澄んでますね。大潮の3日目で前半下げ潮、11時半頃干潮でその後上げ潮の予報。開始早々アタリが出ますが、潮速過ぎてタナ取りも困難、掛けても途中で居なくなるの連発。ヒーヒー言いつつバラシの方が多く4尾だけ確保、約1時間で回収指示。



剣崎沖を目指してクルージング。あぁ気持ちイイ。6月1日に解禁した剣崎イサキは見た感じ船団バラけて、回ってる船も数隻、一見してダメっぽいですねぇ。例年通りの様子で、最初はキビシイんですよね。7月くらいから調子出てきて、8月は細かいのが主体になりますが、まず数は出ますよ。今度ウリンボ釣れたら、また燻製にして船長に持って行かなくちゃですね。



追い風で航程約25分で減速。慎重に位置取りが決まって8時40分、第二部の開始。風波がこっちの方が強くて、やや海は悪い感じ。僚船が3隻。間口港の船が2隻ともう1隻。1隻はシャクってますが、他はマダイ狙いですね。いずれも仕立船。水深は62m前後。案の定、魚がこっちに回って来てくれず、しばらくの間、音沙汰無しでしたが、開始20分、9時ジャスト隣のI氏に初物。10分後に左舷の釣友、直後に再びI氏と当たりますが、自分は何故かアジばっか。でもこのアジ小振りで丸くて旨そう。



やっとアジじゃないのヒットしてコレが25cmと小振りですが自身初物。その後、魚回って来てポツポツアタリ出ますが、自分、ガッツリアワセて自信満々で巻いてたらだいぶ上まで来て針ハズレ。ウソだろ!?次も同じパターンで2連続でかなりやり取り後のバラシ。仕掛け忘れた時点でやっぱダメだわ。仕掛け頂いておいて恐縮ですが、自分の仕掛けじゃないと何か合わない感じ。普段あのタイミングでバレないもん。



なんとか出ました。2回バラシは痛かったけど、そもそも今日は釣りやる資格無いので顔見ただけでありがたし。10時20分、やっとマトモなサイズをゲットできました。最初、東へトロトロの潮だったんですが、ちょうどこの頃、下げっ端の潮変わりで、アタリ出始めたら3連荘。昨日は潮ぶっ飛んで釣りにならなかったそうですが、今日は今んとこかなり穏やかで釣りに支障無し。このまま安定してくれれば、人数少ないし、もうちょっと釣れそうな感じですけど。



桶の中もだいぶ賑やかになりましたが、今日は如何せん、釣っても他人のふんどしで相撲取ってるようで気分は晴れませんね。自分のボケさ加減がショックですよ、まったく・・・。左舷の釣友は好調に当ててますが、こっちはポッツンポッツン。11時、11時20分と散発ヒットも、今日は平均サイズはいいですよ。12時、久々の連荘で8枚、9枚でツ抜けリーチ。下げ潮はだんだん速くなってやや左舷トモ方向。糸が立たないので80号ビシに15号増しオモリの95号。



上っ側がかなり速くなってしまって、アワセが効かずに掛けたつもりがすぐ居なくなるのパターンが数回。お隣I氏も同じで5連続バラシとかで地団駄。朝と同じくやり取りバラシが2回。巻き上げ中、上っ側の速い潮に入ったトコで反転されるとハズレる感じ。13時10分、やっとこさ1枚上がってツ抜け達成。13時45分、もう1枚追加で11枚となったところ、船長からラスト10分コール。今日は譲って頂いた仕掛けでツ抜けできたので、兎に角、感謝しなきゃいけません。最後1回入れましたが早々お片付けに。あぁ怖いよ忘れ物。



【本日の釣果】
ハナダイ11枚(35、34×2、32×3、31×3、30、25cm)、マアジ8尾(28〜20cm)、以上。今日は仕掛け一式家に忘れてきて、出船前に終わってたんですが、周りの皆様のおかげでツ抜けさせて頂きました。感謝!!

【船宿釣果情報】
久里浜沖35m&剣崎沖65m、水温=21.0℃、水色=澄み
ハナダイ = 27 〜 37 cm ・ 2 〜 17 枚
2番手11枚、4名様で船中37枚、他にカワハギ・ウマヅラ・アジ
竿 頭 = **** ・ I氏

「あのアジが美味しいんだよねェ〜・・・」っと云うリクエストにお応えして、東電前から開始して一時間ばかりシャクって見ましたが・・・オカズになりましたか?剣崎沖へ移動してシャクリ再開。 最初のアタリが出るまで暫く時間が掛かりましたが、その後はポツリ・ポツリとアタってくれました。 昨日は潮がブっ飛んでシャクリにならなかったので、今日も厳しいかなァ〜っと覚悟はしていたんですが、今日は好い加減に流れて、速くなって来たのはお昼を過ぎてからでした。明日は、ウチの前はスルーして直行ですよっ!



2020,6,7 ウィリー五目船 メインターゲットはハナちゃんで良型主体にトップ17枚&2番手11枚(船宿情報ページより借用)



右が私のクーラー。I氏はハナダイも多いし大型ウマヅラ2枚もあり、嵩的には圧倒的な差になっちゃいました。



アジ刺し。20cmちょいクラス7尾で当日お刺身。脂スゴくて当日で正解。もしかして一日置くと臭みが出てきそうな脂の乗り具合。バカウマですわ。



ハナダイのヅケ丼。翌朝です。皮付きでやることも多いんですが、魚の型が良い分、皮が口に残りそうなのと、ウロコが残ってることがあるので、今回は皮剥いて薄口醤油ベースで漬けたそうです。お味の方はバッチリ。味噌汁はハナダイのあら出汁。ハナダイも数釣れたらヅケ丼ネタに超オススメ。



アジのなめろう茶漬け。翌日の昼です。1尾残ってた一番大きいアジをなめろうにして茶漬け。なめろうは出汁を掛けるの前提に少し濃いめの味付け、出汁はアジのあら出汁で薄目に味付けされておりバランス良く、大変美味しいです。アジの脂がスゴイので出汁も脂浮いてますね。



ハナダイのカルパッチョ。醤油味が続いたので、今晩は洋風にカルパッチョ。味付けはシンプルに岩塩、粗挽きコショウ、ライム、オリーブオイルでトッピングはディルの葉っぱで彩り。岩塩、粗挽きコショウの時点で10分程間を取って、若干〆るのがウチのやり方。このディルってのがけっこう香りがあって巻いて食べても美味しいです。



ハナダイの塩焼き。25cmの小振りは塩焼きにして娘に進呈。美味しいと言ってましたが、まぁ美味しいでしょう。



ハナダイ出汁のうどん。火曜の朝です。アジ出汁は蕎麦、ハナダイ出汁はうどんが合いますね。このうどんはかみさんの朝飯。私はご飯にアジ出汁の味噌汁でした。



ハナダイの串焼き。ハナダイの身をブツ切りにして塩して少々〆てからネギ間で串焼きに。今晩はどうやって食べようか?と相談してて、急に思いついたアイディア。塩焼きが美味しいんだから、大きめのはこんな感じで焼けば美味しいのでは?という直感が当たって、大変美味しく戴きました。



ハナダイ出汁のリゾット。水曜の朝です。ハナダイの出汁に味付けは塩と粉チーズのみ。カルパッチョの切れっ端の身が少し入ってます。まぁコレもウチでは常道で外れませんね。



ハナダイのアクアパッツァ。水曜の夜です。アサリが旬ですからね、いい味出ました。フライなどもそうなんですが、多めに作っておいて明朝に流用予定。赤ワイン1本あっという間に空けてしまいました。



ハナダイのアクアパッツァスパゲティ。木曜の朝です。確信犯でアクアパッツァの翌朝はコレ。スパゲティで薄まるのを考慮して若干の塩と、麺との絡みが良くなるよう少し粉を足して調整したそうです。



ハナダイのソテー。木曜の夜です。先週はバルサミコソースだったので、今週はジェノベーゼソース。バルサミコは煮詰めると甘くなりますが、ジェノベーゼはバジルベースでサッパリ系ですかね。もちろん皮目はカリカリで中身はふっくら。旨いっす。



ハナダイのマヨ焼き。金曜の夜です。アジでよくマヨチーズ焼きをやりますが、チーズまでは要らないか、ということでマヨ焼き。最初に醤油、酒、ミリン(ヅケだれみたいなもの)に潜らせてから表面にマヨネーズを塗ってこんがり焼くのがコツ。シンプル故に色んな魚で旨い!



ハナダイ出汁の湯豆腐。出汁がまだまだありますので、とりあえず湯豆腐。優しい風味で大変美味しいです。本体は自前で全部消費して、残るは出汁のみ。あぁよく食べました。これ以上釣れたら配っちゃうしかないですね。

- Topics Board -