K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2017/04/08   アジ 新山下 広島屋
      2017/03/25   アジ 新山下 広島屋
2017/03/04
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
3月4日(土)、定宿、久里浜港は五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

今週は釣友と予定が合って二人で出撃。ここんとこ大荒れの天気も無く、適当に雨が降ってくれたり割と穏やかな春の陽気といったところでしょうか?今週末もありがたいことに土日とも凪予報。土曜は後半南風になりそうですが強く吹く気圧配置ではなさそうなので釣りに支障はないと思われます。今回こそ初春の風物詩、メバルの良型をゲットしたいとこですねぇ。当海域ではメバル専門狙ってよいのは2、3月の2ヶ月間だけなんですが、今期は水色が良過ぎてなかなか顔を見るのが難しい状況が続いています。

いつもの時間に到着すると先客は左右トモに2名様。あ〜お久しぶり!常連のTさん・Kさんコンビ。よろしくお願いしま〜す!私が右舷ミヨシ、釣友が左舷ミヨシに分かれ、顔馴染みの常連さんと我々含めて4名での楽々出船です。船宿さん的にはちょっとアレかもしれませんが!?6時55分に離岸し、港前で少し待機すること定刻7時にレッツラゴ〜!航程5分でスローダウン、場所はアシカ島と笠島のブイの中間点のやや下手。ハリス1.5号の指示が出て、まずはメバル狙い。何度か旋回して細かく位置取りを探って7時13分、投入の合図。



北の微風で曇り、海上ベタ凪。1投目水深22m前後、早速1投目の2往復目で本命っぽいアタリ。タナは6〜7m。ちょっといい重さがあるんで期待しながら手巻き。ビシを回収すると水面下に茶金色の魚影。サッと抜き上げるといきなり26cmの良型メバル。今年初めてまともなメバルのお顔拝みましたよ。コレですよコレ、肩が張ってて良い体形です。ウマそ〜!!



魚の絶対数は少ないみたいで、その後、浅場の根回り3大邪魔モノのベラ、ウミタナゴ、スズメダイのオンパレード。2回ほど回り直して水深21〜26mの凸凹。しばらくシャクって一回り小さい25cmをゲット。私が2尾釣った時点で釣友はまだ型見てなかったんですが、その後、一気に火が点きました。上手いことホットスポットに仕掛けが入って大物交じりのトリプルをやってのけ、良型、中型と一気に追い抜かれてしまいました。



メバル釣りではよくあるんですよ。同時に仕掛け投入して船中ひとりだけトリプル、フォースで他の人誰も当たらないとか。ホントに狭いピンポイント、根の縁やてっぺん、海藻の際とか狭い場所にデカイのが何尾も着いてたりするんです。海底はもちろん見えませんが、仕掛けが上手いこと良い場所に入ったひとはバタバタアタリが出て多点掛けとなります。釣れた人はホクホク顔、その他のお客はナンダヨソレ!!当たんねぇし!となるわけです。コレがメバル釣りのある意味醍醐味でもあるんですが。

水色は澄み澄みでメバルが口使う潮には見えないんですが、朝イチ、雲が掛かってくれたおかげで海底が暗くなって、今日は少し顔出してくれましたねぇ。この時間、陽が出て空晴れちゃったので全然釣れなくなってしまいました。8時45分、メバルは諦め、南西方向に10分ほど走って、ここはいつものアジの場所。細かく位置取りを決めること9時前、第2ラウンドの開始。先週は底潮が濁っててアジはご機嫌だったんですが、今日は潮が澄み過ぎ。10分程入れ替えると初アタリが出ましたが、1匹釣れて、すぐ群れが抜けてしまいます。

アジの群れが船下に落ち着かず出たり入ったり、2、3尾釣れたと思ったらすぐアタリ遠くなり、今日はアジ釣りも大苦戦。タナは4〜5m、時に6〜7mと上目で当たったりマチマチ。型はそんなに細かいのは居なくって、釣れれば20cmから上。ウィリー在庫不足で空針仕掛けに自作イカタンでやってますが、今日は底潮が明るいようで、全般的にウィリーでシャクってるお客さんが優勢です。高級外道のカワハギ、ウマヅラ等々、船中何枚か上がりましたが、みなさんウィリー仕掛けのようです。4月からのハナダイ釣りに向けて、少し気合い入れてウィリー巻かなきゃいけませんねぇ。

結局、アジも釣れたり釣れなかったりで数伸びず26尾だけ確保。アジの場所でまずまずのメバルと小振りのヒラメが釣れましたが、裏本命のウマヅラは今日も掛かってくれませんでした。トモのKさんはウマ3枚に最後シャクリで良型マトウダイまでもゲットし、うらやましい限りです。8時過ぎ上げ一杯でその後の下げ潮もろくに流れず、終盤アジもほとんどアタリ出なくなってしまい、13時半を回る頃、お片付けモードに入り、少し早目の13時50分に納竿。帰りも港まで航程10分足らず、ナント!14時8分のバスに間に合ってしまいました。あぁ今日は自分的に魚っ気薄くて苦戦しましたが、終わってみればおかずにはなったし楽しい釣行でしたyo〜!



【本日の釣果】
メバル 3尾 24、25、26cm、マアジ 26尾 20〜27cm、ヒラメ 1枚 50cmジャスト 1.15Kgでした。

【船長コメント】
久里浜沖20〜25m、水温=14,0℃、水色=薄濁り
18 〜 78 cm ・ 28 〜 43 尾
メバル・アジ・ヒラメ(78cm・67cm・57cm)・カワハギ・ウマヅラ・マトウダイ
竿 頭 = 台東区 ・ xxxx氏
* 昨日と同様で、魚の喰い自体は渋かったんですが、色々と釣れてワイワイ・ガヤガヤと賑やかに楽しめた一日になりました。 一生懸命にシャクって戴けると幸運が巡って来てくれるんですねェ〜・・・今日は、アジがポッツリ・・・ポッツリ・・・でしたが、途切れずにアタってくれたのが良かったんだと思います!
明日は、今のところ連絡は有りません。仕掛けは3号まで用意して戴いて、ゆ〜っくりとシャクって戴くと・・・
* ビシはFL60号・80号(アミ用)を併用しLサイズはNG、道糸は3号以下。ライトタックルもOK・・・サニーライト50号or40号



お土産にワカメとメカブを頂戴しました。ありがとうございます!コレは生の状態、熱湯に潜らせると一瞬で鮮やかな緑色に変身します。



アジ刺し
細かいのから選んで当日のお刺身、先週もそうだったんですが、20cm超でも当日からけっこういい脂乗っててウンマイ!地味にかみさんと飲みながらペロっと平らげてしまいました。



メバルの煮付け
煮付けは当日がベストでしょの法則で早速24cmを煮付けで賞味。何故か顔が破損して見た目悪いですが、身離れ良く上品な白身の煮付け。やはり定番ですね〜。



刻みメカブ
湯がいて荒切りしたメカブをフードプロセッサで細かく刻むと粘りが出てコレが旨い!!アジのヅケ丼にトッピングしたいんですが明日が楽しみ。



茹でワカメ
湯がいたワカメをそのまま醤油でもポン酢でもお好みでなんでもOK!!ことさら味が濃い!とかではないんですが、鮮度と歯応えは抜群、薄っすら磯の香りがあってこれだけで酒が進んじゃいますよ〜。



アジのヅケ丼メカブ乗せ
翌朝です。文字通りヅケ丼に刻みメカブをトッピング、トロネバで咽ごしもよくウンマイ!



ヒラメの兜煮
これは当日の夜でした。ヒラメの頭の煮付けです。キモと真子、竹の子を付け合わせ。薄口の味付けで身離れ良く上品な白身、コラーゲンもタップリ。



ヒラメとメバルの刺身
ヒラメは裏側のお腹側、メバルは3尾釣った中の中型です。ヒラメはとにかく味が濃い。比べちゃうとメバルが負けそうですが、イヤイヤ、メバルもしっかりした歯応えと固有の風味があってこの季節ならではの2種盛り。



刻みメカブのシラス乗せ
メカブは当日より荒目の微塵にして!私のリクエスト。あんまり細かいより歯応えザクザクの方が私の好み。シラス乗っけてさっとポン酢振れば、飲み始めに立派なお通し。



ヒラメの刺身
裏側の背中側です。月曜の夜ですがしっかりした身質と素晴らしい味わい。まだ表側が2枚取れるんでしばらく引っ張りますよ〜!



アジのカルパッチョ
ちょっとコッテリ系のカルパッチョ。ソースはマヨネーズベースに粒マスタードとなんだか香草が入ってるぽいですね。コッテリ系と言いましたが酸味が効いてて口に入れると案外爽やか、バクバク食えちゃいます。

- Topics Board -