K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2020/01/19   マダイ 久里浜港 五郎丸
      2020/01/13   マダイ 久里浜港 五郎丸
2019/12/08
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
12月8日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃してきました。

先週は底潮悪くかなりの苦戦を強いられましたが、今週はどうでしょうか?金曜日はトップでツ抜けを果たしたようで、昨日は一日冷たい雨で出船見送り。一日コマセ撒いてないから魚集めるのに時間かかるかもしれませんねぇ。底潮が回復してくれれば水温的にもまだ行けそうな感じですが、ここんとこ魚も小さくなってきて、先週はヘダイも釣れちゃったので、そろそろシーズン終期なのは間違いなさそうです。



いつもの時間に到着すると本船はお客様9名、私は右舷ミヨシに入れて頂き、お隣は常連Iさん、Kさん、トモに1名で右舷4名、左舷はミヨシに拙ブログを見てくださっているというお客様(お名前お伺いするの忘れてスミマセン)、その後ろにOさんグループ4名様で左舷5名。お隣マダイ船は7名で右舷4名でミヨシとトモにOさん親子、左舷胴の間に釣友。そろそろマダイもやりたいんですが、今年は調子上がらずもうちょっと様子見かな?



7時前に出船、港前でスパンカ揚げていざ発進。東電防波堤を面舵に回って下浦沖まで航程20分弱。減速して何度か旋回すると位置取りが決まって第1投のアナウンス。指示ダナはいつも通り底から3〜10m。ビシは下全閉、上は1/4程度に絞るように。北の弱風で晴れ、海上ベタ凪、若潮後の中潮初日で干潮が8時過ぎ、満潮が14時過ぎの予報。水深37m前後、水色は上っ側は澄んでますが、下の方は色が着いちゃってよろしくないですね〜。



富士山もだいぶ雪が積もってきましたね〜。コマセの出具合は1投で3往復やって気持ち残ってるくらいに調整。開始1投、2投、3投とナンモ生体反応無く怪しい気配。すると4投目で初アタリが出てガッツリヒット。ハナダイの引きじゃないけど青物でもない、もしかしてアレか?途中何度か突っ込みをかわして海面を割ったのは38cmのクロダイ。今季はけっこうクロダイが多い模様。脂乗って最高に美味しい季節です。すると次投でもアタってこれが一回りデカい40cm。ナント、早々にクロダイ2連荘。



少し間が空いて7時50分、初のハナダイのアタリにアワセが決まって、27cmと小振りですがとりあえず顔見てホッ。掛かんないアタリが数回。魚が小振りでウィリー食い込まず、かじってるだけみたいなアタリで針掛かりさせるのは難易度高い。8時回ると潮変わりかな?状況好転に期待しましたが、逆に何の気配も無くなってしまい修行モードに突入。ポイントのど真ん中に船外機のボートの釣り人がいらして、アンカーのロープが長〜く伸びてて、船中引っ掛かりまくりでおいおい。



底から10mとか、上から8mとかで引っ掛かって、自分4発、皆さんも平均4、5発やられたんじゃないでしょうか?忘れた頃にハナダイがアタって巻いてると途中でロープのパターンも1回、ただでさえアタリ少ないのにコレはツラい。ちょっと二枚潮っぽいのかな、潮型悪く左右でのオマツリも多め。9時15分、確実にハナダイっぽいのが2回連続掛からず。すると左舷ミヨシのお客さん1枚上がったので、やっぱ居るでしょ。今がチャンス!マジメにシャクって9時半、やっとこさヒットさせましたが、これも25cmと小振り。



お隣Iさん、ウワァ〜!またロープに捕まっちゃったよ〜!10時、私に久々のアタリでイナダ、左舷でマハタ、クロダイなどパタパタっと魚っ気出たんですが、長続きせず、その後も生体反応薄〜い海。11時半頃、昼飯食べて再開すると、今日初めてのフグ。今までフグすら食わなかったですからね。邪魔者ではあるんですが、底潮の状況回復の兆しとみることもできます。12時、お隣Iさんにイナダ2連荘、直後の12時20分、単発でアタリ出て3枚目のハナダイ、これも25cmと小振り。誰がしかカイワリなども上がって復調の気配かも。今季はカイワリ多いですが、底潮が悪いとアタらないのでこれもひとつのバロメーター。



13時頃、自分にも初カイワリがアタって、たまにフグにやられ状況だいぶ良くなってきたでしょ。終盤カイワリのダブル、それも26cmと24cmとまずまずサイズ。直後、イナダ1本、ショゴ1本、カイワリ1枚追加で今日イチの時合いとなりましたが、ハナダイの気配はまったく出ないまま13時55分、ラスト10分コール。1回入れましたがナンモアタリ出ずお片付けとなりました。途中、ちょっと北風が強まりましたが、お日様も注いで最高の釣り日和。自分、最初の30分と最後の30分が殆どでしたが、結果的にはおかず十分。



【本日の釣果】
ハナダイ3枚(27、25、25cm)、クロダイ2枚(40cm/1.14Kg、38cm/920g)、イナダ2本(44、42cm)、ショゴ(カンパチの幼魚)1本(38cm)、カイワリ4枚(26〜21cm)、以上。後で気づきましたが、何気に五目達成してました!看板はハナダイなんですけどね。

【船宿釣果情報】
下浦沖37m前後、水温=16.5℃、水色=澄み / 濁り
ハ ナ ダ イ = 21 〜 33 cm ・ 0 〜 5 枚 船中21枚
外道にクロダイ・船中9枚、イナダ・船中20本、カイワリ・船中15尾、他にマハタ・カワハギ・ウマヅラ
竿 頭 = 品川区 ・ K氏

今日も開始早々から本命ちゃんの顔が出て、クロダイ・カイワリが顔を出してくれましたが、活性はかなり低い様でした。 水が上の方は澄んでいましたが底の方は色が着いて濁っている様な感じで、魚が口を使ってくれずに数が伸びませんでした。カイワリのアタリ方がそんな感じで、ご機嫌ナナめと云う感じでした。そんな状況でかなり厳しい一日になってしまいましたが、明日は期待して出掛けてみたいと思います。



ハナダイの塩焼き。母親が父のお寺の関係で遊びに来てたのでご馳走。美味しい美味しいとペロっと平らげてました。



ハナダイの湯引き刺身。残りの2枚、全部湯引きにしてハナダイは当日完食。小振りハナダイは皮も薄いので湯引きが最高に旨い。釣期終盤とはいえ脂は乗ってますね。



イナダのヅケ丼。翌朝です。当日ヅケるので、柵にしてから一旦塩〆してヅケたそうです。この一手間でひと味変わりますね。食感がしっかりしてて甘みもでて旨いっす!!味噌汁はイナダのあら出汁、これも旨い!



イナダのエスニック風カルパッチョ。塩イナダを薄切りにしてカルパッチョ。岩塩、ライム、オリーブオイルはいつもと変わらず、エスニック風味は前にも使ったことがあるシーフード・ディッピング・ソース。塩イナダにしてるので歯応えあって、イナダにこのソースがよく合ってます。



イナダ出汁の蕎麦。火曜の朝です。ウチでは当たり前になってるアジやイナダのあら出汁を使う蕎麦。水の代わりにあら出汁を使うだけなんですが、先日、普通の蕎麦を食べたら、あら出汁の蕎麦の実力を改めて実感させられました。



クロダイの刺身。聞いてはいましたが脂スゲェ。お腹ん中ラードびっしりでしたしね。2日寝かせて歯応えちょうどよく、背中側まで脂ノリノリでこりゃ旨いっす!



クロダイの兜煮。大きい方の頭で兜煮。付け合わせは2尾分の肝と焼きネギ。脂スゴイのでちょっと濃いめの甘めの煮汁がよく合います。兜煮用にタスキにまっすぐ落としたので釜下の身がびっしり食べ応えありました。



カイワリの握り寿司。水曜の朝です。カイワリの握りは今季何度かやってますが絶対ハズレません。小さい方から2枚使って8貫。朝からバカウマ、一瞬で完食!!味噌汁は昨夜のクロダイのあら出汁。冷蔵庫でブルブルに固体化してました。



クロダイ出汁の雑炊。私はカイワリの寿司でしたが、かみさんはクロダイのあら出汁で雑炊作って食べてました。味付けはたぶん塩だけだと思います。コレ食べてたらヘタなサプリとか無用かもしれません。



ショゴの刺身。イナダに比べて長さの割りに幅があるので、けっこう身が採れます。乗り切れない分が一皿。しかし、コイツは優等生ですよ。塩したりする必要まったく無く、水っぽさや臭みが皆無でネットリ甘みとコクがある。青物のはずなんですけど上質な白身魚。1本交ざるとかなりウレシイ外道ですね。



クロダイの刺身。先日のクロダイの刺身があまりにも旨かったので、大きい方の1/4、半身のお腹側をもう1回刺身にしましたが、やっぱ旨いわ。初夏の乗っ込みの季節と比べてここまで変わるかという、まさに豹変。今日はクロダイトップ14枚の大漁だったそうです・・・そこまであると自家消費じゃ困るかもですね。味噌漬けとかにして冷凍という手もあるな。



カイワリの刺身。まずまずサイズがあと2枚あったので半分はお刺身で賞味。相変わらず言うこと無し。歯応えといい脂の乗りといい抜群です。



カイワリのカルパッチョ。もう半分はカルパッチョ。贅沢ですよね〜。お刺身があったので、こっちはシンプル系で少し余計にライムを絞ってサッパリ感を強調。



クロダイ鍋。大きい方の残り3/4、鍋で賞味しました。コレも旨い!ハナダイ鍋と比べると、なるほど、クロダイってこういう味だったよなと思いだす感じですかね。ここは好みが分かれるとこかもしれません。



自分の定番、ポン酢、塩ポン酢、赤柚子コショウ。大根おろし加えてもいいですね。



クロダイ鍋の雑炊。金曜の朝です。昨夜の鍋の〆は翌朝。火を止めてから玉子溶いて小ねぎ振って蓋して30秒。味付けは塩だけ。朝からお代わりしちゃいました。これで今週の釣果、あら出汁以外は完食かな?



カイワリ出汁の蕎麦。土曜の朝です。先日、イナダのあら出汁でやりましたが、今朝はカイワリ出汁。イナダほどガッツリ効きませんが、比較するとこっちの方が上品な味わいかな。

- Topics Board -