K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2018/08/11   アジ 新山下 広島屋
      2018/07/11   番外編 イカリング
2018/06/14
番外編 竿掛けとロッドキーパーの修理
普段使ってる自作V字竿掛けとロッドキーパーがここんとこ同時に故障。両方とも使えないとなるとけっこう不便なので修理することに。で、結果的になんとかなったので備忘で記録しておきます。

1.自作V字竿掛け



こんな感じでいつも使ってるV字竿掛け。船の穴に刺すタイプは昔から存在しましたが、締め付け型なので船の穴の位置に依存しないのが一番のメリット。かなり前に自作したときは市販品に同等のモノが無かったんですが、最近はD社から同じようなモノが販売されてますね。でも自作モノは愛着があるし、市販品よりコンパクトで気に入っているので修理します。



ここが金属疲労で折れました。っつうことは急な角度で曲げなければ折れないワケで、そういう構造に変更することも考えましたが、まぁ、けっこう年数持ちますし、同じアルミ材が残ってたので、同じ形で再作成することに。



とりあえず分解しました。折れたアルミの枠だけ作り直します。



曲げたい場所をペンチで抑えて手で曲げるだけなんで超簡単。早くも接着中です。



接着できて、はい元通り。これでまた数年は持つでしょう。本体の万力部分が錆びてボロボロですが・・・。

2.ロッドキーパー



こちらはとりあえずの竿置きと違って、固定して置き竿にできるタイプで、現在、LTアジ、ムツ五目、マダイなどで使ってます。D社のCS90ですが、かれこれ20年モノですね。



青い矢印のボルトホルダーの部分に下の写真のようなバネが入っているのですが、コレが片方折れてしまいました。







分解できないので、折れてしまった方に電池ホルダーの丸バネを外して仕込んでみたらちょうどいい感じ。セメダインスーパーXでバッチリ固定して、一応、機能的には元通り。

どちらも毎回多かれ少なかれ海水に触れてますので、帰ってから真水で洗ってますが、経年劣化は避けられません。ちなみに定価ベースですが新品の締め付け型竿掛けは4,500円、ロッドキーパーは17,000円程度します。

- Topics Board -