K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2017/10/17   番外編 電動リールの大掃除
      2017/10/09   ハナダイ 久里浜港 五郎丸
2017/08/12
ムツ五目 久里浜港 五郎丸
8月12日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸からムツ五目に出撃してきました。

ちょっと間が空いてしまいましたが、今季課題のムツ五目。たまにやってもなかなか良い日に当たらないこの釣り、今年は状況不安定、基本的に低調なんですが、何かのスイッチが入ると爆があったり、やってみないと船長でも読めない状態が続いています。そろそろ釣期も終盤、釣りやらないでつべこべ言ってても釣れる確率ゼロなんで、ダメモトで行って来ることにしましょう。



お盆休みの3連休中日は土曜日、お天気は生憎の雨模様ですが、晴天酷暑よりは釣り日和。こんな日に片舷3名の計6名、私は一番最後に乗船して右舷ミヨシを空けておいてくださいました。ありがとうございます。お客さんは私のお隣さんはアカムツ初めてとのことでしたが、その他は全員勝手知ったる常連さんばかり。サブちゃん船長、気が早いから7時5分前に離岸しましたが、既定の7時15分まで港前で待機。ちょうど雨がピークで本降り、カッパに大きな雨粒がバチャバチャと叩きつけます。



7時15分、エンジンの回転数を上げ、いつも通り真沖の深場を目指します。航程たったの8分でスローダウン。少し旋回して位置取りが決まると、はいやっていいですよ〜!のアナウンスで本日第1投。シュポシュポシュポン!気持ちよく道具の投入が決まりました。水深176mで着底。仕掛け長が9mですので、ここで言う水深は道糸のマーカーで記憶してますので実際は9m程深いと考えてください。中潮の最終日で満潮が7時15分、干潮が13時45分の予報。北東の風やや強く雨、ちょうど潮止まりかと思いきや現場は上げ潮残りでミヨシ突っ込み、徐々に浅くなる流しでオレの潮じゃん!!思いがけなく自分が潮先に回ってプチチャンス・・・なんですがナンもアタんねぇよ〜!



アタリが何も無いので1流し約10分程でこまめに流し換え。最初の3流しくらいは上げ潮だったんですがモノにできず・・・っつうか、生体反応ナッシング。8時頃一旦空が明るくなって雨終わったかなと思ったんですが、この後、雨雲第二弾の来襲で再び本降りになってしまいました。タイドグラフより1時間ほど遅く、8時を回って下げ潮トロトロと潮変わり。8時半、少し南に走って、水深200m前後のやや深みを探ります。8時45分、右舷大ドモの常連Sさんに良さ気なアタリ。コレが船中第一号、42cmのデップリ太ったアカムツ。惚れ惚れしますねぇ。こういうの釣りたい!!



直後、私に初の魚信が出ましたがコレはドンコ。お隣さんはサメと格闘。左右トモのお二方もサメを上げられて、船長から前に聞いた話、サメが食うくらいだと底潮が温いのでアカムツにはいいはずなんですが・・・。外道含みで一瞬船中バタバタしたんですが、次第に下げ潮が上っ側だけぶっ飛び始めてしまい、仕掛け投入時に何もしないと道糸が真横にぶっ飛んじゃうので、ストップ&フリーで50m刻みくらいで落下を止めて糸が立ってからまた落としの繰り返しで仕掛けを立てるようにしないとオマツリを誘発するのでダメです。



9時50分、大ドモSさんに本日2本目は40cmの再び良型。いいなぁ、マジでうらやましい。10時半、ようやく空が明るくなって雨も小粒に。もうそろそろカッパ脱げそうです。帰るまでにはカッパ乾かして畳んで帰れそう。10時25分、ナナナント大ドモSさんに本日3本目は27cmが上がって船中3本総取り。その後、もう一発アタったようですが、これは残念ながら途中で針外れ。でもアタるだけスゴイ。他のお客さん、みなさんドンコとサメしかアタんねぇって。お昼頃には完全に夏の空。乾いたカッパを畳んで仕舞います。

だいたい水深200m前後を攻めますが、次第に下げ潮も止まってしまいドンコも食わず。皆さんにアタリが回らないので、船長も真剣に船を回してくださいますが、食わないとなると外道も何にも食わない。毎度のことながらホント極端ですよね。時は終盤戦、最後の2、3投は若干上げ潮っぽい流しで、オレの潮また来たかと思ったんですが、上げ潮嫌ってるみたいでまったくダメ。14時5分、もう1回だけ下ろしてみよう!と船長。コレでダメだったら上がるべ。一発逆転を掛けて最後の投入は196m。お隣さんがすぐにサメを掛けましたが、こちら万事休す。14時15分、定刻となってしまい沈!



【本日の釣果】
ドンコ(エゾイソアイナメ)6尾 26〜37cm(3尾は常連Kさんからの差し入れ、泣)アカムツは痛恨のアタリゼロ。

【船宿釣果情報】
久里浜沖160〜200m、水温=26,50℃、水色=薄濁り
アカムツ = 27 〜 42 cm ・ 0 〜 3 尾
竿頭 = 横浜市磯子区 ・ S氏



圧巻の42cm&40cm、魚が太い!!船中3本総取り、流石のS氏。



夜は定番のなめろう、叩いたキモ添えて。アカムツは釣れなかったけど、ドンコ肴に一杯。あぁ疲れだべぇ。



ドンコのタルタル。要は洋風のなめろうですね。岩塩、粗挽きホワイトペッパー、セージを混ぜて粘りが出るまで叩いて、セルクル固め。生バジルとピンクペッパーをトッピング、オリーブオイルをタップリ振って周りに粗挽き岩塩を散らして完成。



良型の身質がしっかりしていたので急遽お刺身で賞味。まぁ柔らかめの触感ではありますが味はいいです。薄っすら脂乗ってて甘みが感じられ、知らないで出されたら何の魚か当てられるかな?良型は刺身かなり旨いですよ。

- Topics Board -