K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2017/08/12   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2017/08/06   アジ 新山下 広島屋
2017/06/30
イサキ 金沢八景 あさなぎ丸
6月30日(金)、金沢八景のあさなぎ丸からイサキに出撃してきました。

今週末は所用により釣り行けなくなってしまったので、久々の平日釣行。久里浜は定休日ですし、だいぶご無沙汰中の金沢八景あさなぎ丸からのイサキ釣り。昨年行けなかったので2年ぶりですね。京急金沢八景駅に6時に到着、船宿まで遠いんで、連絡すると送迎車でお迎えに来てくださいます。私ともう一方あさなぎ丸のお客さんが居られて、2人で送迎車を待つと、程なく船長直々のお出迎え。ご無沙汰で〜す!!船宿に到着し、早速、釣り座札の貼ってある船形を見ると4隅の札が抜けてて先客は4名、潮が読めないんでとりあえず右舷ミヨシ2番を抜いて受付完了。私の釣り座は写真右寄りの青いバッグが置いてあるとこ。



朝5時発表の天気予報では雨マーク取れてたんですが、天気は雨。2番の電車でもお客さんが数名ご来店されて、全体で左舷5名、右舷4名の9名で確定。予報信じてカッパ持って来なかったおじいちゃんがいらして、お店でカッパ借りてきて差し上げたり、コマセ配ったり出船までヒマなのでいろいろお手伝い。時間潰してみなさん支度も整い、7時15分、んじゃ出るよ〜!



久々の八景からの出船、住友ドッグ、野島堤防を右に見て南下します。南風で少し被りそうなので前方キャビンの入り口付近に退避。観音回って久里浜、下浦を通過、航程53分、剣崎沖のイサキ場に到着。久里浜が定休日ですので、船は松輪船のみで週末に比べると圧倒的に船少ないです。丹念に位置取りを調整すること、8時15分、開始のアナウンス。指示ダナは18〜13m。南西の弱風で雨、海上は良い凪で水色はコバルトブルー。空も暗めで水は細かい浮遊物も無いのでウィリー日和に見えますが・・・。



釣り始めると予想に反してナンモ生体反応無し!ウソだろ。しばらくすると、周りのお客さんがポツポツ型出し始めてどれも良型。30cm級の羨ましいサイズ。イサキ釣り初めてと仰るお隣さんも中羽のダブル、よくあるんですが初めてのお客さんに先に上げられると焦りますよね。トモの常連Tさんも30cmオーバーゲット。ミヨシの常連さんも良型上げられて、おいおい、どうしたんだよオレ!!このサイズだとバンバンシャクっちゃうと食わないんで、基本タナ決め打ちでアタリ出るの待つ釣り方。タナ16、7mらしいので、3m程度下からシャクってその近辺で待ちますがぜんぜんダメ〜。



9時30分回収指示で回り直し。ヤベ〜、最初の流し1時間15分、ピリピリと掛かんないアタリ3回あっただけで魚ゼロ。型がイイのでみなさんそうそう数は出てませんが、この時点でボーズは2、3人じゃね?良い人で3匹くらい?2隻並んだ成銀丸の隙間に舳先を突っ込むように位置取りして、指示ダナ20〜15mで再開。しばらくナンモ無かったんですが、9時50分、ようやくシャクリに反応して20cm超のイサキ、続けてもう1匹。開始1時間半超でようやく型出して胸を撫で下ろす気分。ちょっと間が空いたんですが10時過ぎるとポツンポツン、11時でようやくツ抜け。型は20〜24cm級のマルコロ君主体。



小潮の初日で満潮が8時40分、その後が下げ潮の予報なんですが、ここはそんなの関係無し。朝から上げ潮でトモの潮。この時間上げ潮がぶっ飛んでしまい、FL用の増しオモリ2枚入れて90号。これでも上手くやって2回、ダメだと1回で回収。潮速過ぎてまともに釣りできない。しばらく釣り難い時間を辛抱し、仕掛けが立たないので数も伸びません。12時でやっと16尾でやれやれ。12時半松輪の船が撤収すると残るは八景の船のみ。本船、一之瀬丸、米元丸の3隻。スルスルっと船を滑らせると水深21m前後の浅場。だいぶ潮が緩んできて食いダナ16〜13mでウリンボサイズですがシャクリに反応し始めてポツポツ数が伸びます。



午前中、一回晴れて来たんでカッパ脱いでTシャツ1枚になったんですが、この時間、また厚い雨雲に覆われ本降りの雨。おじいちゃんカッパ借りといてヨガッダねぇ。全盛期のように同じパターンでバリバリアタるわけでもないので、続いたり間が空いたりなんですが、14時過ぎると案の定、少し食い気が上がってきて、23、4cmのマルコロ君も混じり始めペース上昇。最後46尾までカウントして、時間までやれば苦労せず50届くかと思たんですが、あと10分のアナウンスが出た途端、急ブレーキ。おかしいな、アタんねぇぞ!!結果、私46尾でストップ、大ドモのTさんが潮先で後半伸ばして48尾と竿頭。左舷大ドモ常連Kさんは大物狙いで最大38cm、36cm・・・お見事!!



【本日の釣果】
イサキ 46尾(17〜24cm)、マルアジ 5尾(21〜23cm)。開始1時間半、型見れず焦りましたが、一応形にはなりました。20cm未満のウリンボが18尾、20〜24cmのマルコロ君が28尾という内容、残念ながら良型は獲れませんでした。書き忘れましたが、大型ハリス切れ2発は痛かった。タナが高かったのでイサキのデカイのかメジナかな?2回ともやり取りする前にデカイ!と思った瞬間フッと切れちゃた。

【船宿釣果情報】
イサキ船、6月30日(金)イサキ、17〜38cm、10〜48匹、
Tさん48匹、小峰さん46匹。大型イサキに,アジ、メジナ混じりで好調



イサキの塩焼き。ウロコ落としたら、腹は出さずにそのまま塩焼きにすると、脂が落ちずにふっくらジューシーに焼き上がり、白子も食べられます。ウンマ〜。



イサキの刺身。ご覧の通り脂スンゲェでしょ。これで20cm級の4尾弱だそうです。ちなみにいつも量が中途半端なのは、帰りの遅い娘用に一人分取り置きしているため。



翌朝はお約束のヅケ丼。イサキでも旨いですが、マルアジが釣れたんでまずはマルアジのヅケ丼。味噌汁はイサキのあらで採った出汁。脂浮いてるでしょ。甘みがあってウンマイわ。



イサキのカルパッチョ。いつものアッサリ系の味付けです。脂スゴいんでシンプルで十分。ライムを多めに絞って味が締まります。

ウリンボ18尾分は全部3枚に下して一口干物にしたんですが、写真撮り忘れたまま、36枚出来上がってウチで4枚試食。OKを確認して、他32枚は8枚づつ真空パックにして北海道の親戚宅へ。ちなみに北海道にイサキは居ないそうです。燻製やるお宅なんでそのまま燻製にしても旨いよ〜って。



イサキのグリル焼き?最近流行りのダッチオーブンのモドキを安く買ってきたそうで、只今、ソレの活用方法を模索中とのこと。確かに普通にオーブンで焼くよりは素材の水分や風味が封じ込まれたまま蒸し焼き気味に仕上がるので野菜などもすごく美味しいのは確か。今回は魚で初使用。タマネギ、キノコ、ドライトマトなど(先に炒めたのかな?)を敷いた上にイサキを並べて、クレイジーソルト、ガーリックパウダー等で味付けして、ガスコンロのグリルで焼きあげました。ふっくら仕上がって風味も損なうことなく美味しかったです。



底はこんな感じになっています。



イサキ素麺。せっかくだからイサキの身が欲しかったなぁって言ったら、身はもう無い!だって。最後の中骨で出汁採って味噌汁にしようと思ったら、けっこうたくさん採れたんで素麺に使ってみたそうで。味付けはイサキの出汁に市販の昆布出汁、塩、薄口醤油少々。身が入ってなくて少し残念でしたが朝飯的には上等。今度釣ってきたら身入り素麺にしてもらおう!

- Topics Board -