K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/06/02   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2019/05/18   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/11/15
番外編 塩イナダ
いつもイナダ釣ってきて、塩イナダ、塩イナダと申しておりますが、何だかイメージ湧かないかも知れませんので、ここでちゃんとご紹介しておきたいと思います。

釣りやらない方でも、これからの時期、デパ地下などの魚売り場で産地は何処モノか知れませんが、割安で40cmクラスのマル物のイナダが流通します。機会がありましたら2本購入して、1本はそのまんま、もう1本はここにご紹介する塩イナダで食べ比べてみてください。


翌晩冷蔵庫から取り出したとこ

前日釣ってきて、内臓とエラを取り除き、水分をよく拭き取り、ウロコと頭は着けたまま、皮目に塩を塗りつけます。 お腹の中は塗りません、外側の皮の部分にウロコに逆らうように塗り込みます。
クッキングペーパーで包んで、ビニール袋に入れて冷蔵庫で丸一日放置。


ビニール袋から出したとこ

ペーパーが余計な水分を吸収してビショビショ、魚は一回り縮んでしまいました。


よく水洗いして塩を落とし、ウロコを落とします。ウロコ落としには百均のステンタワシが最適です。


よ〜く水洗いして、汚れを落とし、水分を拭き取ったら頭を落とします。胸ヒレ後ろからカマ落としでいいです。

これで下準備は終了、このあと、生でもいいですし、どんな料理にしてもひと味違ったイナダ料理が楽しめますよ〜。


柵取りして、お刺身にしているとこです(11月14日(月)の夜)大きい魚は皮ごと柵取りして、あとから皮を引くと上手くできますよ。


翌朝(11月15日(火)の朝)は塩イナダで再びヅケ丼、生もいいけど塩イナダもいいねぇ!

まだ1本残ってるぜ、しばらくヅケ丼ヅケかもね。(苦笑)

- Topics Board -