K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2018/07/11   番外編 イカリング
      2018/07/08   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2018/06/30   アジ 新山下 広島屋
2018/04/28
ムツ五目 久里浜港 五郎丸
4月28日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸からムツ五目に出撃してきました。

早いもんでもうGWですか。先週の釣行時に連休初日の土曜日にムツ五目出すと聞いたんでその場で予約完了。予想天気図も大丈夫そうで、穏やかな凪日和になりそうです。この釣りも掴みどころが無くって、数やってるうちに魚のご機嫌がいい日に当たればラッキー、そんな乗りなんで、ダメでも諦めないで回数やるしかないですね。爆釣したかと思ったら翌日激渋とかね、1日で状況ゴロゴロ変わる。数十年やっておられるベテランさんでも、この釣りはよく解んないって仰います。逆に言えばやってみるまで何が起こるか分からないって楽しみもあるわけですが。



お客様は片舷4名の8名で連休初日の凪日和でこの環境で釣り出来るだけでもありがたい。しかも左舷ミヨシが空いていたので入らせて頂きました。潮先も潮ケツもあんま気にせず、ミヨシ1番は広いし個人的に釣りやり易くて好きなんです。お隣、ウィリー五目船は大常連さんとY太君も乗るのかな?4隅に4名ほどのお客様であっちもいいなぁ。まぁ、今日はシャクリたいとこ我慢して海のルビーゲットなるかギャンブルに徹しましょう。



7時過ぎに離岸して港前まで定刻7時15分を待ちます。時間までもうちょっと待っててねぇ〜!と船長。定刻を迎えるとエンジンの回転数を上げて真沖を目指します。航程たった8分、スローダウンすると早々に位置取りも決まって、7時23分、はいやっていいですよ〜!で第1投。北東の微風で晴れ、海上最高の凪、水色は濁りでアジは食いそうな色ですがアカムツの活性はまったく読めません。大潮前の中潮最終日で干潮が10時過ぎ頃の予報、朝イチ下げ潮でその後上げ潮に変わります。



水深157mで着底。仕掛長が7mほどありますので、実際は164、5mといったとこでしょう。指示ダナはオモリの位置で底上2m。下げ潮に流して徐々に深くなる流し。1流し目、開始10分、左舷トモのお客さんに小型ですが本命アカムツ。2流し目は160mちょいから、8時10分、流しの終盤で右舷トモの常連Hさんにも小振りですがアカムツ。ちっちゃいなぁ。しかも潮先で単発しか出ない日は大概良くない証拠。いい日は1尾出たら周りでもバタバタっと顔出しますからねぇ。



近くでは八景の新修丸も操業中。爽やかで最高の釣り日和。GW初日、下手な混雑船乗ってギスギスやるの考えたら、こんなにのんびり海に浮かんでいられるだけでも幸せですよ。外道はシロムツ主体に小振りのクロムツ、今日もドンコは少なめですね。底潮が明るいのかな?9時10分、お隣左舷2番のお客さんに本命ぽいアタリ。叩いてるからそうでしょう。私がタモ取りしたのは25cm級のアカムツ。同じお客さん、次投で再びヒット、これが32cmで結果的には本日1番魚。連荘で2尾ゲットはスゴイ。こちら隣で気配ナンモ無し!!



9時半頃から若干上げ潮気味の潮に変わって、淀みの時間帯、船中シロムツのアタリが増えましたが、本命後ろで1尾出たのかな?よく見えませんでしたが大したこと無さそうです。シロムツが食ってすぐ上げちゃうと時間もったいないので放置して、そのまま釣り続けてるうちに着いてたシロムツ居なくなったりも多く。そういったロスもありますが、食いダナに道具が如何に入ってるか時間が重要なのでそこは止む無し。小型外道は放置作戦。

本命さっぱり顔だしてくれないので、11時半、ひとっ走り南寄りに移動して水深190〜210mのやや深みに入れてみます。風止んでスパンカ下ろしてますが、潮目が悪くて船がグルグル定まらず、大変釣り難い中、1投目でユメカサゴ。小さい割にいいアタリ出します。このお魚も深海系で浅くても160m、だいたい200m以深で型が出ます。それでも20cm級がいいとこ、300mくらいまで下ろせば30cm級も出るようです。美味しいお魚なのでキープ。下ろす度にユメカサゴの活性良くタナ切った瞬間グググッと4連荘。

1回本命ぽいの食ったんですが100mくらい巻いたトコですっぽ抜け。ウソだろ〜バカモン!竿叩いてたから限りなくアカムツ。ですが、その直後、右舷ミヨシのお客さんサバが上がったんでサバということにしておきましょう。悔しすぎるよ!!12時半頃上手に戻って190m〜150mくらいまで上げ潮に流しますが、赤いのが出ません。オーラス、13時50分、右舷2番のSさんに本命ぽいアタリ。期待したんですが、これが30cm超のクロムツ。

結局、上げ潮に入って船中本命ゼロ。火曜日やったときは2〜5尾、最大42cmで30cm台後半も多数出たそうなんですが!?本日は超ご機嫌斜めで船中小型主体に5尾、2、2、1かな?最大が32cm。半分以上のお客さんが顔見れずのまま14時15分、時間なんで上がった人から片付けちゃってください!!あぁやってしもうた、それにしてもいい日に当たらねぇよ!目標40cm超とかいっておいてチビすら釣れないし。これからが盛期なんでまた頑張りましょう。



【本日の釣果】
クロムツ3尾(22〜24cm)、シロムツ7尾(19〜23cm)、ユメカサゴ4尾(20.5〜21cm)、以上。本命はボーズ!!

【船宿釣果情報】
久里浜沖160〜200m、水温=17.0℃、水色=薄濁り
アカムツ = 22 〜 32 cm ・ 0 〜 2 尾
本命は船中5尾、他にクロムツ(良型まじり)とシロムツ
次回の出船は検討中、ムツ五目は7:15出船です
竿頭 = 東京都目黒区 ・ T氏
次回の出船は?日(?)を予定しておりますのでよろしくお願い致します。お早めのご連絡をお待ち致しております m(_ _)m




シロムツの炙り刺身。これで4尾分。淡白で旨味も薄いお魚なんで、こんな釣果の中、とりあえず当日なんか刺し身で食べたいというとき、こんな形でよく賞味します。当日なんで歯応え良く、薄っすらお魚の味も感じられ、シロムツ生で頂くときはやっぱ皮剥かずに炙りがいいですね。魚屋さんでは入手困難なので、そういう意味では釣りモノならでは!?



クロムツとユメカサゴの炙り刺身。クロムツとユメカサゴ3尾づつ。クロムツは脂あってネットリした食感。ユメカサゴは歯応え良くコリコリしてまぁあっさり系ですが美味しいですよ。あぁこれでほとんど終了。寂しいね〜!



お魚入り竹の子ご飯。竹の子ご飯なんですが、余ったシロムツとユメカサゴ入れて炊き込みました。クセの無い魚なので竹の子と喧嘩はしません。魚の香りがする竹の子ご飯て感じで、あぁ魚入ってんなぁという食感。大変美味しく頂きましたが、早くも今回の釣果はこれにて完食。あと出汁が少し残ってるかな?GWはカレンダー通りの出勤、連休後半は3日がちょっと雨風で荒れそうな予報、その後も気圧配置良くないなぁ、毎日南西吹いちゃいそうで出撃はビミョーなとこです。

- Topics Board -