K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/06/02   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2019/05/18   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/10/08
ハナダイ 久里浜港 五郎丸
ここんとこ、別種の風邪2発、腰痛重症化、肋間神経痛重症化などの併発で体調ワルワル。ナント3週間振りの釣行となってしまいました。(ウラをかえすと天気と体調がOKなら毎週釣りってことね・・・)

10月8日(土)、やっとのことで定宿、久里浜港五郎丸からハナダイ乗合に出撃してきました。

下浦沖(シタウラオキ:京急の三浦海岸駅の真沖辺り)のハナダイ(和名:チダイ)は本格シーズン到来のはずも、調子イマイチ、ムラっ気多く、全然ダメだったり、翌日いきなりバクったりと船長でも読めない状態。

先週末は達人もお手上げ!皆で撃沈してきたそうだが、平日に入ってイイ日トップ25〜30枚と復調気配?
台風の影響とかで頻繁にシケが入ったりで水の具合が安定せず、よって魚の活性も不安定なようだ。

お客13名、余裕で2隻に分乗し、本船左右3名づつの6名、自分は左舷ミヨシ(左側の一番前ね)。
他、常連さん数名も腕に覚えのある達人クラスが数名、どれくらい迫れるか?ブッチぎられないよう頑張りまっせ!

日中雨予報なんで、いつ降りだしてもいいように上下雨具で定刻7時出船。曇天ナギ、潮うす濁りでまずまず?

航程15分、いつもの場所、下浦沖の定置網の脇、水深36mで開始。
1投目から周りで型が出始め(魚が顔を見せ始め)、自分も早々に1発掛けるも瞬間でバレよった!!クッソ〜!

約1時間後、船中自分だけボーズ(汗)でイイ人で3枚くらいのところ、ようやくガッツリしたアワセが効いて、途中、強烈な引き込みを何度もかわし、30cmを優に超える良型を抜きあげた。ボーズ脱出でひとまずホッ。

その後、徐々に調子上がってきてあっと言う間に6枚まで到達したが、空模様が急変してスゲェ土砂降り。
釣りで動くと何処かから水漏れするんで、収まるまで立ったまま休戦に入ったが、一向に止む気配無し。
バッグの中水びたし、財布と携帯は防水パックに入ってるが、より安全な位置に避難。
なんだよこの大雨、聞いてねぇよ。相模湾側と千葉県側の上空は明るいんだけど、三浦の上空だけ嫌がらせのように真っ黒な雲が帯状に連なる。

その後、降ったり止んだりの繰り返し、昼からは南西風が強まり(予報通りなんだけど)雨に加えて風だべよ。
船ドッタンバッタン、最悪のコンディションの中、アタリも激減して最後の1時間ほとんど戦意喪失。魚も気配ゼロ。
この揺れ、また腰がヤバイだろ!

定刻14時、ツ抜け(2ケタのこと)に1歩届かず、釣果9枚で終了。午後から1枚だけだもんキビシイよなぁ。
本船6名で2〜14枚、14、13、10、9で自分4番手、別船7名が0〜3枚で残念ながら0がお一人という結果。
まぁ、達人に混ざって善戦と言ってもいいでしょうか・・・。

【釣果】
ハナダイ 24〜35cm 9枚 35、34、34・・・30、28、24cmと30cmオーバー7枚と型は抜群!
今日は珍しく外道が何にも釣れませんでした。アジもサバも何にも食わないなんてホント珍しい!





白子塩焼き、旨いんだけどコレステロールと尿酸値が〜!?


定番、湯引きのお刺身、今回は柚子胡椒ポン酢で賞味、魚脂あるからなかなかイケますねぇ


こちらも定番、炙りのお刺身、スンゲェ脂、お酒を選ばない、なんでも合う


1番小さいのは塩焼きに!長男が用事で来てたので食べさせたら、久しぶりに旨い魚食ったって


コレも外せません、朝はヅケ丼で決まり、息もつかずにワシワシ掻き込んでごちそうさま


カルパッチョはアッサリ系で岩塩、黒こしょう、ライム、乾燥バジル、オリーブオイルだったかな

- Topics Board -