K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/09/01   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/12/16
番外編 その後の料理集−2
先週のマダイ釣りのその後の料理はどーなったか!?
全部は挙げきれませんが、おおよそ雰囲気だけもお伝えできればと思いましてアップさっせて頂きます。ご興味のある方はど〜ぞ。

【用語解説】
「ウマウマ出汁」:前回の下処理後の写真で載せましたが、高級魚の頭を割ったモノをベースに採った出汁、もしくは、その場その場でお魚をおろした時に出たアラで採った出汁など総合して濃厚なお魚出汁のことを「ウマウマ出汁」と称して本文中で使用いたしますのでご了承ください。


ウマウマ出汁の野菜スープ
これはまさに例の割った頭で採った出汁に白菜、しめじを加えて塩ベースでお味を調えて小ネギ振っただけですかね。野菜の甘みが加わって出汁の旨みが引き立ちます。生姜とか臭い消し的な素材は一切使ってません。水面に浮いた脂見えますか?


ウマウマ出汁の雑炊
翌朝、かみさんがコレやって食べてました。自分食べてないんですが、見た感じ玉子入ってるようで、味付けはたぶんポン酢と白出汁少々と思われます。うちのかみさんうどん星人なんで、朝食は週に4、5回うどんなんですが、他はパンの日があったり、釣り魚のヅケ丼、こんな感じで雑炊したりして食べてますよぉ〜。


真鯛の炙りと湯引きの二種盛り
文字通り真鯛の炙りと湯引きの盛り合わせ。ちなみに37cmのヤツです。真ん中に添えてるのはヒマラヤ岩塩。別途ワサビ醤油と食べ比べできます。炙りも湯引きもどっちも極上品、脂も甘みもあってバカウマなんで、塩でも醤油でもどっちもOK、交互に着けて4パターンで楽しめます。


真鯛のしゃぶしゃぶ(全体セット)
大きい方(41cmのヤツ)、半身を柵取りしてから敢えて半冷凍にして、面積大き目に薄切りにします。もちろん皮付きね。鍋には鯛のアラで採ったウマウマ出汁、着けダレは今回は醤油にカボス(ポン酢でもいいです)、大根卸し、小ネギ、赤柚子胡椒ってトコですか。鍋には大量のエノキダケ、個人的には歯に挟まりまくるんであんま好みじゃないんですが、あぁ、そういえば水菜も生っぽいと歯応えがギシギシきしむんでアタシ的にはイマイチなのよね。(苦笑)


真鯛のしゃぶしゃぶ(しゃぶった瞬間)
ウマウマ出汁が沸いたら、身の表面がサッと白くなる程度、一往復程度かな?半生が旨い。


ホウボウの刺身
おっと!!ここで意外や意外、ホウボウの刺身が乱入。普通にお刺身として絶品なんですが、ここで出てくるのはオレもしゃぶっていいぜ!が暗黙の了解。


真鯛のしゃぶしゃぶ(着けダレに潜った瞬間)
どうです!?この半生加減、あとは口に放り込むのみ。熟成された脂のコクと旨みが口の中でホロッととけます。あぁ、生きててヨガッダ。


真鯛の炙り刺身
全部しゃぶってもよかったんですが、少し炙り用に腹身を取っておいて、しゃぶしゃぶと一緒に炙りでも楽しんじゃおう!なんて贅沢三昧。


真鯛のしゃぶしゃぶ、真鯛の炙り刺身、ホウボウの刺身と三種揃い踏み
今夜はこれにおかずがあと2品くらい?外でも家でも毎日酒が進み杉まっせ。今月は採血パスしようかな?(爆)


ウマウマ出汁でしゃぶった後のウマウマ出汁強化バージョン
もちろん残った出汁は捨てませんよ。夜は炭水化物抜きにしてますんで、ホントはこの後、雑炊で〆たいとこですが、明日の朝、雑炊かうどんにでもしますかねぇ。


そろそろお開き
本日も良いお時間となりました。二人で1枚づつで終わろっか。私の意向で水菜は鍋に入れませんでした。なんか他に使ってちょ。


ウマウマ出汁のうどん
そんでもって翌朝、残ったウマウマ出汁でうどんになりました。ポン酢と白出汁でお味を調整したそうです。早朝サービスで玉子1ケ投入。朝から美味しくてスミマセン。
先週日曜に釣り行って、実はこのうどんが金曜の朝なんですよ。金曜の夜は満を持してシマッコロの刺身に間違いないはずなんで、これで全部消費完了・・・んで明日か明後日釣り行って来ればちょうどいいサイクルなんだけど、そうそううまく行くかは蓋を開けてみないと判りませんねぇ。

・・・と思いきや、今週釣り(土日)どっちに行くの?とかみさん。今週も日曜かな?って言うと、じゃぁイシダイ土曜日でいいねだって。引っ張りますね〜。そういうことで金曜の夜は隠しダマで真鯛の背身1食分とホウボウ半身残ってるそうで、こんなん出ました。


真鯛のカルパッチョ
もう5日目ですが、さすがマダイ、多少身が柔らかくなってきましたが決して崩れたりしません。生臭味もまったく無く、旨みをキープしてますよ。かみさん曰く、マダイは「百獣の王」ならぬ「百魚の王」だって。


ホウボウの掻き揚げ
さすがに刺身三昧だったので、ちょっともったいないけど、ホウボウ半身掻き揚げにしようかって。いいねいいね・・・で大葉とタマネギで掻き揚げになって登場。ゆかり塩を添えてコレまたよく合いますよ。

・・・で土曜日の夜は満を持しまくってシマッコロの刺身で完となります。


石鯛の刺身
土曜日の夜です。6日寝かせたシマッコロのお刺身。これで2枚半くらい、後は乗り切れないんで平らげてから追加します。しっかし、ナンなんでしょうねイシダイって、ほぼ1週間置いてもまだ硬い、歯応えコリコリっすよ。しかも脂が回って旨みバッチリ、ほんとウンマイわ。恐るべしイシダイの底力。この季節シマッコロ数まとまるか、デカイの1枚釣れれば鍋もサイコー!また釣ってこなきゃ!!


石鯛の皮焼き
イシダイの皮をグリルで焼いて塩振って食べようと思ったんですが、あ〜あ、真っ黒焦げ。焼き杉だべよ。苦いばっかでダメだこりゃ。今回は大失敗。(泣)

さて、これ載せてるの日曜の朝なんですが・・・ってことは今週は釣り行かなかったってことになりますねぇ。実はアジ釣り行こうと思って朝起きたんですが、昨日、仕掛け作り頑張り過ぎたかな?起きた瞬間、腰の具合がダメで靴下履くのも一苦労。予約も約束もしてなかったんで今週は自粛、釣りお休みになってしまいましたよ〜。


ウマウマ出汁のうどん その2
上に書きましたとおり、今週は釣りお休みになりましたが、週明けの月曜日の朝、マダイとイシダイの中骨で採ったウマウマ出汁のうどんで最後の〆。ちなみに味付けは塩、薄口しょうゆ、ポン酢、白出汁に最後ピリッとちょっとだけ柚子胡椒でお味にパンチがでますね。うどんは細麺、具はしめじ、揚げ玉、小ネギだけ。

- Topics Board -