K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2018/11/17   タチウオ 久里浜港 五郎丸
      2018/11/15   マダイ 久里浜港 五郎丸
2018/05/26
ムツ五目 久里浜港 五郎丸
5月26日(土)、定宿、久里浜港の五郎丸から、ムツ五目に出撃してきました。

先週は潮周り大きいわ、土曜日は南西シケ、日曜日は北東シケで無理せず休釣。その前の週アジが大漁だったんですが、先週は配り先のお宅が2軒ともお留守。そんな個別事情もあったりで2週間振りの釣行です。本日は常連Sさん主催のムツ五目仕立(貸切船)をお招きに預かり、二つ返事で参加させて頂くことに。ちなみに本船のムツ五目は他の地方と比べてかなりライト。胴付き3〜5本針、オモリは道糸2〜3号の場合100号、4号の場合120号、それより太い糸は基本NG。



いつもの時間に到着すると当然私が最後なんですが、右舷4名、左舷3名の左舷トモを空けておいて下さり、ありがとうございます。ムツ五目の左舷トモは本日はいらっしゃいませんが別のS名人の指定席ですから、いわゆるゴッドシート、これで型見なかったらちょっとヤバイかも!?メンバーも顔見知りの方々多く、定宿感満載でお気楽もいいとこ。



準備も整い、少し早いけど出るよ〜!と船長。ムツ五目の出船時間は7時15分なんですが、どうやら仕立の場合は関係無いみたいです。7時前に出船して港前で7時を迎えるとエンジンの回転数を上げて真沖を目指します。航程8分、早々に位置取りが決まって定番ポイントから第1投。北東の風で曇り。夏日になる予報ですが日差しが無く薄ら寒い朝です。若潮後の中潮初日で干潮が朝9時過ぎ頃、その後、終了まで上げ潮。



1投目は154mで着底(道糸のマーカー)、ナライで下げ潮なんで徐々に深くなる流し。この時間トモ寄りが潮先となり有利なはずなんですがナンもアタンねぇ。1流し目は約15分で回収、2流し目は160mからの流し、おいおい生体反応皆無、ドンコもシロムツも食わねぇ。船長も今日はおかしいなぁって。真沖で約1時間、3回流して船中お葬式状態。この下げ潮、お魚さんは気に食わないみたいですねぇ。



久しぶりのトモからの景色。これでイイ日にハマれば爆っちゃいそうですが、現実はキビシイ。南に10分弱走って、ここもよくやる下浦寄りのポイント。水深だいたい190〜175m。おいおい、ここもナンもアタンねぇ。底潮冷えちゃったとかの場合、ドンコとかフジクジラ辺りは顔出すんですが、何も食わないってことは下げ潮で底まで濁っちゃったとか、そんなトコでしょうか。

開始約2時間、外道のアタリも無し。業を煮やした船長、更に15分ほど南下すること、とうとう剣崎沖まで来てしまいました。こっちの方が水の色がイイので期待。潮は上げ潮に変わってしまい、オレの時間は終わった!?と移動して1投目から細かいアタリが出てくれて本日初の獲物はシロムツ君。水深は160mから深いとこで225mまで下ります。少し経って水深160〜170m辺りで船中シロムツのアタリが良くなって少しおかず稼ぎ。ドンコやギンメダイなんかも出てます。



私もちょっといいアタリで期待したんですが、途中の叩き方がアカムツじゃない!!上げるとクロムツの一荷。船長回収しようと思ったところ、これ見てもう1回入れてみて〜!となったんですが、アタリ続かず、たまたま通りすがりのクロムツの群れが左舷トモを一瞬カスっただけ?船長も苦い顔。はい、1回上げちゃってくださ〜い!訊いたらこの場所はクロムツの場所らしいです。

2時間近くやって外道のみ。上げ潮に変わったからまた戻ってみようと船長。15分ほど北に走って、2回目にやった下浦寄りの場所。11時25分、水深200mから入れて徐々に深くなる流し。早々に左舷ミヨシのMさん(間違ってたらスミマセン)に本命ヒット。船中初物は30cm級。さすが船長の読みが当たりました。上げに入って底潮が少し良くなったかな?最深で230m、1時間弱、何回か流し換えましたが型出ず。10分弱走って朝イチでやった真沖の場所に移動。やっぱアカムツの本命場所はここなんでしょうね。

1流し目、水深200mちょっとから徐々に浅くなる流し。右舷ミヨシSさんに本命らしきが来ましたが痛恨のバラシ。直後、お隣、左舷胴の間のお客さんにも来ましたが、残り30mまで上げてすっぽ抜け。あイタタッ!!2流し目も水深200mちょいから、すると早々にSさんが掛け直し。無事船中2尾目を上げると、そこからがスゴイ。ナント赤いの3連荘で絶好調。船が真北向いてミヨシが弩潮先なんですが、こっちは外道も食わないから極端。経験上、ダメな日ほど潮先に集中する傾向はあると思います。

3流し目、水深208mから。ここでも勢いが止まりません。右舷ミヨシSさん、お隣左舷胴の間さん、再びSさんと1流しで3尾。羨ましいけどどーしよーも無い。上げ潮が少し速めに流れていたんですが、オーラス4流し目は少し流れが緩み加減で、船中型出ないまま14時15分を迎えてしまって終了〜!ナントもまぁ、自分本命らしきアタリナッシングのまま、2回連続ボーズだよぉ。Sさん見習って次回から赤いTシャツ着て来ないとダメかもね。



ギヒェ〜!!右舷ミヨシ1番のSさんブッチギリの釣果。見た目28〜33cmくらいかな?お見事でした!!本命アカムツは船中7本、他、左舷ミヨシと胴の間のお客さんに1本づつだけかな?右舷4名で前から5、0、0、0、左舷3名で1、1、0(私)ですか。間違ってたらごめんなさい。半数以上の皆さんがホタルイカ持参したり、水中ライト着けたり工夫を凝らしておられますが、釣れない人は釣れないから、そういう問題じゃないんだと思います。やっぱ決め手は赤いTシャツかなぁ?



本日の釣果、クロムツ2尾(30cm、25cm)、シロムツ6尾(17〜23cm)、あぁ色が、ボリュームが〜!寂しか〜っ!!
今回も帰ってからがチョー楽ちん。ムツ五目(乗合船)はスポット出船なんで、今度休み取って平日でも乗ってみようかな。修行は続くよ何時までも。



あら出汁。数少ないから頭割るくらいの時間的余裕。とりあえずあらで出汁採って何かに使いましょう。



シロムツの炙り刺身。当日食べるもん無いんで小さい方から4尾炙りました。1匹血が抜けてませんねぇ。これうんまい。シロムツ的には最高の脂の乗り具合じゃないでしょうか。



ムツの炙り刺身。翌晩です。お皿奥がクロムツ、手前がシロムツ。刺し身好きの我が家は結局全部生で食べてしまいました。クロムツは脂スゴイ、口に入れると溶けます。これはこれで大変美味しいのですが、このサイズだったら赤いのには敵わないかな!?



ムツ出汁のうどん。月曜の朝です。アジ出汁の蕎麦が最近ド嵌りなんですが、出汁が白身魚なんで薄口で細目の乾麺でうどんにしました。優しくてコクがあっていい味ですよ。今回の食材は早くもこれにて終了、寂しいっすねぇ。

- Topics Board -