K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/09/01   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2019/05/26
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
5月26日(日)、定宿、久里浜港の五郎丸から、ウィリー五目に出撃してきました。

先週はムツやったんでハナダイは釣れませんでしたが、ここんとこ頭2桁釣果でだいぶ安定して食っている様子なので、今週は今季初ハナダイゲットしに行ってきましょう。まだ五目看板なので、行きと帰りに東電前でアジなどのおかずを釣ると思うし、剣崎沖のハナダイ場とでは道具分けた方がベターのため竿とリールは2セット準備。仕掛けもその場で換えながら、ハナダイは定番ウィリー5本針仕掛けでいく予定です。



いつもの時間に到着するとすでに皆さん乗船されて、私が最後。本船乗客8名で右舷ミヨシを空けておいてくださりありがとうございます。お隣は毎度の常連Iさん、そのお隣が2日連荘の常連Kさん。お隣ムツ五目はY太君入れて4名と空いてていいなぁ。でも前日は8名で型見れなかったそうで、分かんないもんですねぇ。今日は常連O達人も乗船、頑張ってください!



7時前に出船して、港前で定刻を迎えいざ発進。東電防波堤を回って南西方向。航程8分で減速、反応見ながら旋回して位置取りが決まると7時10分、第1投。北東の微風というかほぼ無風で晴れ。海上ベタ凪。小潮の初日で朝8時20分頃が満潮、その後、帰りまで下げ潮の予報。水色は相変わらずの濁り潮。水深23、4mでしばらくナンもアタらず黙々と入れ替え。



4投目くらいでデカアジがアタりましたが、単発で食い悪い。潮っ気ナンも無いもんね。小1時間やって30cm台前半のアジ5本。8時過ぎ、回収指示が出て、ちょっと走るからということで、目指すは剣崎沖のハナダイ場。ポロシャツ1枚でちょうどいい気候、風も波も無く気持ちいいクルージング。今日からサンダルデビュー。釣りの場合、長靴かサンダルかですもんね。



松輪瀬のマダイ船団を遠くに見ながら更に南行し、航程30分でようやく現場到着。場所が決まって8時40分再開。水深62m前後。こっちも水色が悪いなぁ、これ底までこの潮だったらハナダイ食わないよ。10分くらい入れ替えていたら、出ました初アタリ。竿下げた時にアタっちゃって針掛からず。次の投入でガッツリ来ました。今季初モノゲット。31cmくらいのアベレージサイズ。とりあえず型見てホッ。



周りの皆さんもアタリ出始めてボコボコ上がってます。私も連荘あり一荷ありで10時前にはツ抜け達成。ここのハナダイは相変わらず良型多く、34〜36cmのがけっこう交ざります。船は東南東向きで潮がトモ方向に変に速くて釣り難い。もうちょっと道具が立てばもっとアタリ増えるはずなんですが、ツ抜けはできたので目標は達成。活性良い時間は10mくらい上でも食いましたね。今日は掛けるとバラシ少なく2回ハズレましたが、1回はもろハズレ、もう1回はオマツリバラシ。



10時過ぎに少し間が空き始めてポツポツと2枚だけ追加で12枚。風が南の弱風に変わって、船は南向きで潮が右舷払い出しになるとまったくアタリ出せなくなってしまい終わったかな。潮向きのさじ加減もあるのかトモ寄りの方が数は出てましたね。まぁこんだけ釣れればお土産十分。しっかし剣崎沖は潮目が悪過ぎで釣り難いのなんの。でもあんだけアタったってことは底の水はいいのかもしれない。



12時過ぎまでシャクってみましたが、お魚戻って来ず諦め。回収指示で東電沖の55mに戻るそう。北上すること航程30分で減速。反応見ながら何度か旋回して場所が決まると12時45分再開。最初何投か生体反応皆無だったんですが、しばらくやってると左舷のお客さんにデカアジ。最初、ハナダイの道具でハナダイ狙ってたんですが、道具柔らかいのに換えてアジシャクリ。すると私にもアタリ出てデカアジ。



風が南で下げ潮、船は風に立ててるのでミヨシが潮先とあって、私にポッツンポッツンとデカアジ。潮が緩いのでタナは案外高め。13時55分、ラスト10分コールが出たんで1回入れて1本追加で終了。40cm級含むデカアジ8本釣りましたが、今週、2日ほど家空ける予定で食材消費しきれないから、ここで釣った魚はお隣IさんとKさんに引き受けてもらいました。



【本日の釣果】
ハナダイ12枚(36〜29cm、30cm未満は1枚だけ)、カイワリ1枚(24cm)、マアジ13尾(40〜31cm、小振り5尾だけ持ち帰り、他はIさん、Kさんに引き受けてもらいました)、以上。乗客8名中6名ツ抜けで私は偏差値50くらいですかねぇ。

【船宿釣果情報】
久里浜沖25〜55m&剣崎沖60m、水温=20℃、水色=濁り
ハナダイ = 27 〜 38 cm ・ 5 〜 16 枚
トップに続いて15・13・12・11・11・・船中91枚、他にカワハギ・カイワリ・アジ・サバ
竿 頭 = 川崎市 幸区 ・ O氏
今日も東電前25mから開始して40分ぐらいシャクったかなァ〜・・・?喰いはイマイチでアジ・カワハギ等をチョコチョコっと釣って剣崎沖へ移動しましたが、剣崎沖は今日も汚れて濁った水で、昨日よりはチョっとましになったかなァ〜っと云う感じの中でシャクリ再開。 状況は昨日とほぼ同じ感じで、アタるんですけど中々船上に上がって来てくれませんでした。 8人でシャクって皆さんに平均してアタって6人がツ抜けしましたが途中でアタリが途切れてしまい、ウチの前の55mに戻って一時間ばかりシャクって戴き、お土産を釣って帰港しました。



アジのカルパッチョ。小振り(と言っても30cm超ですが)の選んで当日カルパッチョ。魚自体にあんま脂無いんですが、オリーブオイルで食べるとかなり旨いっす。



ハナダイの湯引き刺身。当日の定番。これも小振りの選んでお刺身。思ったより脂乗ってて、こっちもかなり旨かったです。



アジのヅケ丼。翌朝です。まぁアジ釣ってきたらほぼ必ず食べるんですが、今の魚は脂っ気無いから一晩漬けちゃうとヅケの入り方がややキツイのが色見てお分かりになると思います。ヅケはテキトーでいいんです。味噌汁はアジのあら出汁。



ハナダイの炙り刺身。湯引きの次は炙りで賞味。個体差があるようで、昨日の魚の方が脂はありましたね。これはこれで案外バクバク行けちゃうんですが。



アジとトマトのオーブン焼き。文字通りなんですが、好きな方は粉チーズじゃなくて溶けるチーズとか盛ったらお子さんなどでも喜びそうです。味付けは塩コショウにオリーブオイル使ってるので美味しいです。



アジのマヨチーズ焼き。簡単にできて美味しいので定着してしまいました。切り身を酒と醤油を混ぜたものに軽く漬けて下味、水気を拭き取ってマヨネーズ表面に塗って粉チーズ振ってグリルで焼くだけ。溶けるチーズドッサリでも間違い無し。



ハナダイ出汁のうどん。魚出汁の麺。アジは蕎麦、白身はうどんに合いますね。あっさり目の優しいお味です。



カイワリの刺身。4日寝かせてそろそろ食べ頃。いや〜裏切りませんね。脂の乗りと歯応え。アジのようでアジじゃない、なんでしょうねコレ。



ハナダイのソテー。オリーブオイルでソテーして最後にバターで風味付け。ソースは煮詰めたバルサミコ酢。鉄板です。



アジ出汁の蕎麦。金曜の朝です。毎度のコレ、今週も食べてますよ〜。これも間違いありません、毎週食べても飽きません。普通に蕎麦作る際、水の代わりにアジのあらで採った出汁使うだけでレベルアップ、超オススメです。



ハナダイの中華風酒蒸し。これもハナダイにピッタリの料理。味付けは味噌、醤油、ミリン。多めの白髪ネギをトッピングし日本酒振って酒蒸し。最後に熱したゴマ油をジュー。



ハナダイ出汁の雑炊。土曜日の朝です。ハナダイのあら出汁使って雑炊、身は入っていません。まさにお腹に優しい朝ごはんて感じです。今週は8枚お裾分けして自宅用は4枚、これにて完食。次回の釣りは都合により明日、日曜日を予定しています。

- Topics Board -