K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/09/01   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/09/10
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
9月10日(土)定宿、久里浜港の五郎丸からウィリー五目に出撃。

ウィリー五目・・・針に毛糸(ウィリー)巻いた擬餌針をシャクッて美味しい魚をいろいろ狙う、今回はハナダイとイサキがメイン。

今日はハナダイ船と五目船に別れたんですが、お客の顔ぶれほぼ一緒じゃないですか、だから五目船は常連Sさんと私の2名だけ、ハナダイ専門船は常連さんら4名と併せていつもの人数って感じ?

木曜日は水色良く、ハナダイ、イサキともに好調だったらしいんですが、朝出てみたら潮濁っちゃってて見た瞬間ダメだこりゃ!
久里浜〜下浦沖も富岡沖と同じ水色になっちゃって、時間とともに下げ潮で濁る一方、水温27度まで上がっちゃったって。

本船、ハナダイ→イサキ→ハナダイ→イサキ→ハナダイと回りましたが、ハナダイ朝イチでアタリ2回カスって、三度目の正直でジャスト30cmを1枚ゲット、その後1回、もう一、二回りデカそうなの掛けて10mほど巻いたんですが、反転して針ハズレ。(涙)Sさんもスレ(体に引っかかること)でしたが1枚ゲットで仲良く1枚づつ、そんだけ〜!この濁りじゃ無理!

イサキは居るには居るみたいなんですが、潮濁りきつく小アジが場所を占拠してしまってチョーご機嫌!
型は16〜19cmと細かいんですが、掴めないほどヌルヌルしてて脂ギロギロの旨い品物なんで真面目に釣ったらスゴイ数。
15mまで下して3、4回シャクって待つと4尾、5尾の鈴なり。正味3時間もやってませんが束(ソク=3ケタ)超えちゃった。
イサキはご機嫌斜めで1尾顔見ただけ。食う日はタナ10m〜7mくらいに浮くんですが、今日は12mと活性低杉。

ハナダイやってて、ナナナント!45cmの極上大マサバゲット!いわゆるブランドものの松輪サバです。45cmは自己記録か!?
コレそのまま近所の松輪港に卸したら、デパ地下で¥4,000クラス、何と言ってもコレ今日の最大の収穫、あぁ楽しみ楽しみ。

最後30分、船長、もう1回ハナダイ場に行ってくれたんですが、水色悪すぎてハナダイは気配も無いまま14時10分納竿。

【釣果】
本日の釣果、ハナダイ30cm1枚、イサキ22cm1尾、マサバ45cm1本、マルアジ30〜34cm3本、マアジ16〜19cm105尾





今日は文字通り五目達成しましたが、何と言ってもコレだしょ!
大マサバの〆鯖、血抜き首折り後キンキンに氷締めして、おかげでカチンコチンの棒状態、身割れせずしっとり全身中トロ
塩で1時間〆て、酢で洗うくらいでほぼ刺身、常温で塩〆してもゴマサバと違って余計な水分が出ません、コレぞ極上品の証


半身の下半分は炙り〆鯖、皮目に脂浮いてスゴイっしょ!


翌朝は謹製焼き鯖寿司、うぅ、もはや言葉が出ません、とりあえずかみさんに親指1本立てて無言でワシワシ


断面図、サバと飯が1対1ってトコ、メタボに優しい全部平らげても案外ご飯少な目なのよ


ハナダイの湯引き、イサキ、マアジの刺し身3点盛り、ハナダイとイサキが同じ皿に乗るのは今の時期限定、全部脂スゲぇ


マアジのタルタル、コレで細かいの14、5尾使ったそうです(釣ってきた後、美味しく頂くまでの処理過程が大変なのよ・・・)

他にもアジ刺し、ヅケ丼などいろいろやりましたが、いつも同じ写真になっちゃうので割愛。

- Topics Board -