K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/06/02   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2019/05/18   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/04/10
アジ 新山下 広島屋
先週はハナダイとウマヅラでなかなかの内容だったのですが、今週は潮周りが大きい(干満差が大きい)ので、久里浜沖の航路は激流ぶっ飛び潮、間違い無し。
ハナダイ、ポツポツ出てるようなんですが、今週は1週空けて、潮周りが大きい日は内湾のアジっしょ!!

4月10日(日)、定宿の新山下広島屋からアジ狙いで出漁。私と釣り友、他3名の計5名で8時出船。
私は右舷ミヨシ1番、隣に友達、トモにもう1名で右舷3名、左舷2名と余裕の人数。今日は午前中、下げ潮で、午後から上げ潮に変わる予報。

海上、ベタ凪で春の霞がモヤっとした穏やかな陽気。
下げ潮で早めにおかず稼いで、上げに入って帰り際爆モード突入でクーラー満タンの算段だったが!?

あれっ?朝イチ本牧沖のドック17mで回っても魚探に反応出ないって。一応道具入れてみたけど、誰も反応なし。
諦めて、富岡沖まで移動。昨日はここで順調に頭70尾台出たそうなんだけど、全然気配すら無いべよ。

ビシを回収すると異様に冷たい!コレか原因は!?下げ潮が東からの潮で底潮が冷えちゃった模様。
海面は昨日と変わらないんだけど、底潮が冷たい、分かんないもんですねぇ。船長が移動でアンカー回収するとロープが底に近い方がぜんぜん冷たいって、間違いないわ。

いい人で8尾ほど釣ってましたが、自分、潮ケツにハマってしまい生体反応皆無のまま、ナントAM終了。

このままじゃヤバイだろ。

腹決めて、午後の上げ潮待ちとなり、13時、ようやく上げ潮っぽい流れに変わってくると・・・、

正直なもので、あちらでポツン、こちらでポツン。ようやく顔を出し始めたものの、ご機嫌あまりよろしくないようで、スイッチONまでの食いには至りません。ポッツリポッツリ間が空いてかったるい食い方に我慢の釣り。

最後、残業で国際埠頭の際に着けると、ここで中アジが蟻が歩くような誘いに反応してドスッっと穂先を抑え込む、得意の釣法なんですが、「炸裂」までは行かず「有効」ってトコでしょうか?

ここで23〜26cmの最良サイズを10尾ほど追加でき嵩マシ、結果マアジ35尾、イシモチ8尾で終了。

全て13時以降の釣果、船長、1時間半残業してくれて(16時半だよ〜っ!)何とか形になりましたが、毎度のハラハラ劇場はドッと疲れて閉幕。終わりよければすべて良しってか。頼むよホント、マジ疲れたぜ。

【釣果】
マアジ 18〜26cm 35尾(脂スゴイです、どのサイズもモノは間違い無し)、イシモチ(シログチ) 20〜31cm 8尾 (まだ水温低いから、相当美味ですわ)





イシモチのお刺身
小さい方から3尾分、脂のって甘みも濃く抜群だよ





マアジのお刺身
小さい方から7尾分、今年釣ったアジでは一番脂乗ってて、醤油弾きまっせ


マアジのヅケ丼
月曜の朝はコレが定番、朝からワシワシ一気食い

- Topics Board -