K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/09/01   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/08/27
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
8月27日(土)定宿、久里浜港の五郎丸からイサキ釣りに出撃。

目下好調、剣崎沖は吉野瀬というイサキ場は6〜8月が釣期と決まっていて、今回がファイナル釣行となります。

お客右舷2名、左舷3名の計5名、右舷ミヨシ1番に達人Sさん、左舷ミヨシ1番に私、その他3名の常連さんで定刻7時に出船。

台風の接近なんかまったく関係なし、海は曇天ベタ凪、ウネリがちょっとあるかないかの絶好のコンディション。
いつものポイントまで航程約30分、すでに地元松輪の船数隻で船団が形成されているところ、合流して7時半実釣開始。
これでも8月からキハダマグロとカツオが解禁になったんで、だいぶイサキ船の数は減りましたが・・・。

初っ端、潮が速くて釣り難い、糸が横に飛んでしまい、タナ取りが難易度A。通常だと海面下18〜13mがシャクリ幅なんですが、余計に糸が出る分計算して、23m辺りまで下して、21〜20mでアタリが出る感じ、60号ビシに20号の増しオモリ2枚追加で100号。

ポツポツアタリが出ますが、潮が速すぎて掛からないアタリ多く、こりゃ流れが緩んでからが本番だなぁ。
1、2時間我慢の釣りだったところ、9時くらいからだいぶ道具が真っ直ぐ立つようになると、途端にタナ17m前後で入れ食いモード。
サイズはウリンボ級主体ですが2尾、3尾掛けは当たり前、5本針仕掛けに4点掛けも数回あって、桶はあっという間に魚で真っ黒。
貯まる都度、血抜き、活き締めしてクーラーボックスへ、キンキンの海水氷で締めれば抜群の鮮度をキープ。

11時、ついに束(3ケタのことをソクと言います)超えて自主調整モードに突入、飯食ったり、ドリンク補給したりとゆっくりペースなんですが、道具入れるとすぐ釣れちゃうからああどうしよう!12時前、お客さん、も〜お腹いっぱいと見た船長、上げちゃって〜!のアナウンス。
この時点でイサキ111尾、シコイワシ10尾ほどキープ、邪魔モノのマルソーダは全員お帰り頂き・・・しかしスゲェ、実質3時間でコレだぜ。

仕掛けと道具そのまんまでいいから、ハナダイやりに行くから!と船長、船団から離脱して航程15分、下浦沖(京急の三浦海岸駅の沖辺り)

水深35mでシャクリ開始・・・と1投目で早くも違和感、すかさず竿立ててリール高速巻きで巻きアワセをくれるとドドドドン!やったぜ。いきなりおハナちゃんのアタリ出るなんて想定外!?お久しぶり〜、29cmのまずまずサイズ、その10分後、まさかの2枚目がヒット。
同じような違和感に即アワセが決まって、上唇貫通はベストアワセ。その後Sさんにも1枚来たが、1時間半ほど粘って上がったの船中3枚だけ。

居るには居るけどまだ魚の数少ない印象。自分アタリ4回認識して2枚だけゲット。2枚釣った後、判ったアタリ2回あったんですが掛けられず。

最後の30分、剣崎沖に代わって、9月から期待の久里浜沖のイサキポイント、指示ダナ海面から12〜5mでシャリ始めるも、小アジの群れが回ってきてしまいチョー元気、アジばっかでイサキのアタリは出ず、ちょっとタナ下げるとスズメダイとベラの猛攻。

このアジ小さいけど、体表ヌルヌルで旨そうだから、こうなったら小アジ狙いで速めのシャクリ、20分やってバラシ多数も10尾ほどゲット。
14時10分納竿、結局こっちではイサキの顔見れず、他のお客さんがウリンボ2尾ほど上げられたそうだが、まだ調子でませんねぇ。
ハナダイもまだイマイチだし、9月からちょっと苦戦しそうな気配?まぁ最悪アジでお茶濁して帰ってくるパターンかな?

結果、船中5名でイサキ30〜118尾、Sさんが竿頭で118尾、自分2番手で111尾、他、シコイワシ、小アジの持ち帰り。
ハナダイ(正式和名=チダイ)は私2枚、Sさん1枚で船中3枚のみでしたが、顔見れただけヨガッダ。

【釣果】
イサキ16〜23cm 111尾、大半が17、8cm級の脂ギロギロ極上品、ハナダイ26〜29cm2枚、他シコイワシ、小アジ





当日は恒例のお刺身、脂スゲ〜、これでアタシ1人前、お代わり自由


翌朝はお約束のヅケ丼、朝からワシワシ、アジかイサキか変わるだけで毎週同じじゃん!?


今回も小さいのから選んで40尾(80枚)を一口干物に、立て塩に45分だね、コレもアジかイサキか変わるだけで毎週同じだろ!?


シコイワシの唐揚げ、付け合わせに白ゴーヤの唐揚げ、白ゴーヤってちょっと珍しいでしょ


ウリンボとハナダイの炙り二種共演、真ん中は半端に皮剥いてしまったウリの残り、この二種共演は短期限定、ハナダイも脂スゲッ


月曜の朝からイサキの棒寿司なんてスミマセン

- Topics Board -