K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/09/01   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/08/21
アジ 新山下 広島屋
8月21日(日)定宿、新山下広島屋からアジ釣りに出撃。

お客右舷4名、左舷3名の計7名、右舷ミヨシ1番に私、2番目に友人はいつもの指定席、その他5名の常連さんで定刻8時出船。

お盆休みは腰を痛めてしまい、自分が超低活性、動くのもやっとで釣りどこじゃなかったんですが、ナントカ土曜日にギリギリ復調、我慢できずちょっくらイサキのご機嫌伺いに行ってみたらチョー激渋!
連日の束釣り(150尾前後)のところ、当日は魚のご機嫌最悪でヒーヒー言いながらウリンボ(小型のイサキ)60尾で沈!荷物軽くて腰に優しい釣行となりました。

さて、今回のアジ釣りですが、南本牧の埋め立て地の北東岸、通称カサゴ根、水深26m前後から開始。
前日(土曜)はドシャ降り模様の中、ココ一か所で全員クーラー満タンにより13時早上がり、横から竿出した船長も良型含みで93尾だと。

しかし、今日はちょっと反応鈍いような、じれったい立ち上がり。魚居るんだけどパターンにハマらず、連荘したり間が空いたり。
釣れるアジは22〜28cmの良型の丸コロくんばかりでモノはいいんだけど、このサイズじゃデカ杉て一口干物にならん!!

11時、なんとか24尾まで貯めたところ、根岸湾に場所を換えて富岡沖の水深23mでアンカー投入。
ほどなくアタリ出始めてイイ感じ。タナが1〜1.5mと低いので、針の掛りが悪く巻き上げ中や水面でバレる魚が相当数。
船まで上がるの2回に1回ペースで、なかなか簡単じゃないのよ。
だが、帰りまでポツポツほぼ食いが止まることはなく、定刻15時、なんやかんや言いつつ82尾となったところで納竿。

結果、船中7名で?〜107尾、2本竿の達人が竿頭で107尾、友人が数えてないけどたぶん90尾超、私82尾で3番手、全員お土産分は大漁確保で良い結果となりました。何故か台風来る前日は魚の活性いいのよね。

【釣果】 マアジ18〜28cm 82尾、大半が22、3cm級の丸コロ君、イシモチ27〜30cm2尾、三重四重盛りアジ祭り!!





当日は恒例のお刺身、脂スゲ〜。甘みもあって、やっぱ横浜のアジはサイコー!


翌朝はこれもお約束のヅケ丼、朝からワシワシ、大盤振る舞いで身が二重三重に乗っててスゲ〜っす


小さいのから選んで25尾(50枚)を一口干物に、立て塩に今回は45分、水面脂浮いて間違いないっしょ


翌晩は洋風にカルパッチョで!塩、オリーブオイル、レモン汁、乾燥バジル、レッドペッパーで脂ギロギロのアジでもバクバク行けます


翌々日の朝(今朝ね)はアジ茶漬け、ヅケにしたアジを飯に盛って、骨で採った熱々の出汁をぶっかけ、ヅケ汁で濃さを調整、一気食い。

- Topics Board -