K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/06/02   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2019/05/18   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/04/03
ハナダイ 久里浜港 五郎丸
先週、1週間サボったので、今週は行ってきました。

4月3日(日)、定宿の久里浜港五郎丸からの出漁。私ともう1名(よく知ってる常連さん)の2名で7時出船。

私は右舷にひとり独占。なんでこんな空いてんのよ!!混んでるよりいいんだけど・・・。

午前中ずっと雨、聞いてねぇし。風がないから海上ベタ凪、大型船が行きかう度に与太波に打たれて大揺れする船。

月が変わって、「ウィリー五目」の主役はメバル・アジからハナダイに変わります。裏本命は同じくウマヅラ。ハナダイ+コレが1枚欲しいのよね。キモ乗せ薄造り、あると無いので大違い。

場所は久里浜沖、大型船が近くを行きかう浦賀水道航路のど真ん中、水深48m。ハナダイ狙いで80号ビシでのシャクリ。タナは底から3〜10m、だいたい5〜8mの間でアタリが出ることが多いです。

釣り方は堅めの竿でビシっとシャクって、勢いで穂先が水平になったあと、少し遅れてオモリの重さで穂先が下がる感じ。
この一瞬の針がピュっと動いて、ホワっと止まるのが、最大のキモ。待ち時間は1秒ほどと短かめ。
このシャクリ方ひとつで釣果に雲泥の差が出るウィリーシャクリの真骨頂。コレが判らないとまったく釣れんのよ。

朝からけっこうハナダイの気配は多く、小さい群れが船の下を出たり入ったりといった具合で、アタリが続くこともあれば、すっかり気配が抜けてしまうこともあって、一日中、大きな盛り上がりはありませんが、水温16度、時期がまだ早いので、アタリがあるだけ順調といったところ。

ハナダイ11枚と何とツ抜け、裏大本命ジャンボウマヅラ1枚と上々の内容でした。
だいたい、アタリの3回に1回針に掛かって、針に掛かったうち1/3はバレるといった感じですかね。逆計算すると45回は当たったことになりますが、まさにそんな印象です。

【釣果】
ハナダイ 28〜32cm 11枚(特大は出ませんでしたが平均30cmとサイズも良好、食べ応えあります)、ウマヅラ 40cm 1枚(1.2Kgの大物。今週もキモ乗せ薄造りにありつけました、キモ大杉で3/4は廃棄)、他に外道は無し。





湯引きのお刺身
当日、皮目を熱湯でさっと湯引いて皮付きのお刺身、コレと炙りが2大定番のお刺身。脂あってウンマイ!!


ヅケ丼
月曜の朝からハナダイのヅケ丼、超贅沢でしょ。ハナダイのアラを出汁に頂いたワカメでお味噌汁。
前回でワカメは終了と思ったのですが、ホントにこれで最後だよって、また一袋お土産を頂いて帰りました。あ〜止められません。


炙り刺身
翌晩はハナダイの炙り刺身、湯引きと並んで鉄板です。炙った方が脂は残りますね。





ウマヅラの薄造り
ウィリーシャクリの冬の風物詩、コレ1枚釣れると釣れないじゃ大違い。4月になりましたが、まだ水温低いので旨いですよ〜。


ウマヅラの兜煮
デカかったので頭煮てみました。けっこう身があります。あっさり系の煮汁で、身離れよくホクホクです。

- Topics Board -