K's Fishing Blog

      >>> 最近の5件
      2019/06/02   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
      2019/05/18   ムツ五目 久里浜港 五郎丸
2016/03/21
ウィリー五目 久里浜港 五郎丸
3月21日(月)、いつもの久里浜港五郎丸からの出漁でした。

私ともう1名(初めて会ったお客)の2名で7時15分出船。私は右舷にひとり独占。朝から風ビュービュー&雨が降ったり止んだり、聞いてネーよ。穏やかな晴天はどこ行った!コラッ気象庁!!
3月一杯が漁期の「ウィリー・メバル五目」なんですが、今年はダメなんでアジ狙って、裏本命にウマヅラってトコですか。

結果、朝の1時間半、生体反応ゼロ、これはヤバイとたまに掛かってくるチビカサゴやチビ沖メバルも一応キープ。

潮時表では干満差がさほど無いんですが、流石春の潮、下げ潮速く増しオモリ入れてビシは80号でちょうどエエ感じ。

淀みの時間に入り、少し深みの43m前後でようやく小アジが食い出してくれ、この流しだけで同じアジの群れ釣って、75尾ほど確保。同じ群れなんで魚のサイズは小振りで統一。今日は残念ながら大アジの群れは入ってきませんでした。

結局、そのアジの場所以外は殆ど何にも釣れず、メバル2尾と、ウマヅラ1尾追加で終了。前回でワカメは終了と思ったのですが、今年はまだ採れるらしくて、帰りにワカメとメカブ別袋で頂いてクーラー満タン。

しっかし、最近、どこ行ってもアジしか釣れませんねぇ。

【釣果】
メバル 18.5〜22cm 2尾(シャクッてると間違って釣れるだけで、基本的に釣れない)、マアジ 17〜21cm 75尾(型は細かめですが味は間違いないサイズ)、ウマヅラ 30cm 1枚(久々、キモ乗せ薄造りにありつけました)、他、チビカサゴ、チビ沖メバル少々、こんなの唐揚げにでもするしかないかね、外道はウミタナゴ多数でこいつらは放流。




これが頂いたワカメとメカブなんですが、湯通しすると左のように鮮やかな緑色になります。これがまたウンマイ。


冬場のウマヅラはコレに限ります!薄造りに肝添え。本カワハギの上をいきます。
肝はまだ写真の3倍ほどお代わり自由。コレぞ裏本命!!久しぶりにこの味にありつけました。この魚、夏は案外水っぽいんですが、冬になって水温下がると別の魚に変身するいい例です。イシモチもそのいい例ですが・・・。


毎週アジばっか釣ってきて、普通にワサビ醤油のお刺身じゃさすがに飽きてくるので、洋風にカルパッチョ。岩塩、オリーブオイルに粉チーズ(パルメジャーノレジャーノ)・・・。いくらでも食えます。ワインだったら赤の方が合うかもね。魚のサイズが細かかったので、保存食系中心に、マリネ、洋風南蛮漬けetc
サイズなりに色々な料理になって今週も完全消費間近です。

- Topics Board -